ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。単身赴任先で、2匹の娘と3人ぐらし満喫中。息子は社会人5年目、実家でひとりぐらし。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

ハワイへ行く(※訂正 ハロワ)

月曜の職場。
人事異動、期の変わり目。
先方さん都合で仕事が流れてこない。
事前におばさまたちは休暇を取っていた。
パートの樹里にも12時に
上がってもらった。

社員の半休は13時半から。

image

弁当を食べに行ったようなもの。
コンビニチキンは半分
こじるりに分けた。

係長や部長や先方さんに根回しして、
全員帰らせてもらいますか?
という案が出た。

もちろんOKなら乗る!

部長は、責任を取りたくないので、
係長がいいというなら…の条件付き。
結局帰れた。

好きな言葉は「午後休」だからうれしい。

天気もいい♪

宝くじ買いに行こっ!

というのも朝Yahoo!を見ていたら、
今週最強の金運を持つのが
寅年 O型 だというのよ。
買うでしょう。

そして休日は寝て終わったけど、
道すがらUNIQLOに寄る。

もう目標達成でいいでしょう。
痩せた暁に買う予定だった
美脚デニムを買うことに。

娘が言っていた。
「今はいいデニムが1本あれば
いいかなって。
服の趣味って変わるんだね。」と。

いくらの穿いてるの?と聞いたら

「2万くらいかな。」ってさらっと。

OLになる前の方が稼いでたもんな。

お母さんは、今や3990円の
デニムを買うのもドキドキするよ。

ネットでやたらと推してる
UNIQLOジーンズ。
「服を買うこと」がめんどくさくて、
何かのついで
にようやく出向く。

サイズもよくわからない。
さてどんだけ細くなったんだ?と
少し前に
メジャーでウエストを計ってみた。
そもそもどこが一番細いとこ?
くびれがないからわからない。
多分このあたりで
「67~68」センチあった。
そんなもんだよ、実測。
でもそれが服のサイズかというと
また違う。

まず手に取ったのは61cm。
今なら入りそう。
ピッタリ。

でも欲が出た。
もしかしたらもう1サイズ下で
入るんじゃないかなと。
入った。そんなに差がない。
そもそもお尻に皺が入らない作りだから
変な線が出ない。

店員さんに「伸びますか?」と
尋ねたら、伸びるので
ワンサイズ下でいいですよって。

色も濃紺か迷ったけど、
普通のデニム色。
image

image

初回からなじむので、
すでに今も穿いてます。

15時に帰宅。

まず昼間の特権。
image

騒音ブレンダーでフラペ作りから。
おいしい!


心にひっかかること。
それは昨日見た求人情報。
もやもやする。
なんというか、
誰かを好きになりそうな状況と似ている。
気になって、もっと知りたくなる。
彼女いるのかな?とか
どんなひとなのかな?みたいな。

そこで即行動してしまうのが、私なんだよ。

image

えいやっ!と来てしまいました。

いきなり告白する気分よ。

で、考えてみると
私は職安のシステムを知らないのです。
派遣が切れた時に失業保険の手続きで
行ったけど、
就職でお世話になったことはない。

若い人がとても多かった。

受付カウンターに並ぶ。

「まだ在職中なのですが、
大丈夫でしょうか?」

「はい。
カードをお持ちですか?」

「ないです。」

「3年以上、今のところに
勤めていますか?」

「はい。」

「では新たにこちらご記入ください。」

と紙を渡される。
簡単なプロフィールを書く。

image

あれよ、あれよで
番号が呼ばれ、1対1で
親切な女性と話をする。

私「気になった求人があって、
ダメ元で参りました。
ただ最初に…
年齢制限を超えているので
門前払いかなと。
でもモヤモヤしていて、
諦めをつけたいので。」

職「こちらは専門的な業種ですけど、
ご経験は?」

私「まったくないです。
畑違いもいいとこです。」

職「ではなぜこちらを?」

私「実は使ってない資格を持っていて、
それが活かせるなら、
違う世界も見てみたいなと。」

声のトーンが変わる。

職「なるほど!すごいですね。
独学ですか?」

私「家で。」

すごいと褒めてくれるのは
この女性とまーくんだけだよ。
多くの人が「司法書士持ってんだよね?」
と間違えて、
持ってない、遥かにランクは下だというと
「なんだー」とガッカリされる。
不動産登記もできないし、
じゃあ私の役には立たないじゃん!
という意味なのか
理不尽な失望を受けるだけ。

それで直接、
職員さんが電話をかけてくれた。

「今、求職の方がこちらに見えていまして、
年齢が46歳。
年齢条件を超えているので、
どうでしょうか?」

・・・・・
・・・・・

は、はい。わかりました。」

職「総合的に判断したいから、
履歴書を送ってほしいとのことです。」

うっそー(◎_◎;)
心にケリをつけるために来たのに。

ここで「受かっちゃったらどうしよう。」と
焦り始める。

だってまだ仕事してるし、
いろいろもめてる最中だし、
面接に行けるかもわからない。
もしももしもOKだった場合、
突然退職することになる。
1ヵ月前でOKっていうけど、
あの鬼がそんなにあっさり
認めるわけがない。
夜逃げ同然に
名を変え、顔を変え、
住居を変えないと
連れ戻されるおそれ。

って、何を心配してんの?でしょ。
でもだから私は脳内平和なんだろう。

たとえば欲しいものを
手にできなかった時、

買わなくてよかった、
不良品だった

住まなくてよかった、
隣人クレーマーだった

付き合わなくてよかった、
全部嘘だった

働かなくてよかった、
100%ブラックだった

みたいな。

選ばなくてよかった
選ばれなくてよかった
あの選択は正しかった
ってことも同じくらいあるはず。

今の仕事は向いてる、楽しい。
ただ鬼の考えと相容れない。

今日は予約してから3週間待った、
こちらに来て初めての歯科へ。
10数年前、前歯にマニュキュアをした。
それが1カ所欠損して、
今、マスクだから見えないけど、
知らない人が見たらびっくりする
状態だった。

「転勤する可能性があります。」

最初に話したら、
そのあとは、こちらまで
通えますか?と。

通いたいですと答えた。

審美歯科を目的とする歯科が
田舎だと極端に減る。
それを理由に、
たびたびこちらを訪れるのも
たのしみになると思う。
来たら、あの蕎麦屋に行って、
こちらの同僚に会って。

歯科が終わると
部長から電話が入っていた。

「鬼さんがアパートの契約書を
見せろって言っていて
すみませんが朝、届けてもらえますか?」

「おかしくないですか?それ。
目的は?
たとえば私が契約した時の
お金を出してくれるっていうなら
見せますけど、
個人情報ですよ。」

「でもー・・・
そうしろってことなので・・・」

相変わらずダメダメ。
どうせ契約書の粗探しをする目的。

「部長、会社のお金出さなくてもいいです。
もしも退去費用を持ってもらったら
私、一生、カネダシテヤッタって
言われるんです。先が見えます。
何かにつけ、金出してやったんだから
あれやれ、これやれって恩に着せる。
私はたぶんそれに耐えられないです。
辞めることも考えています。
一応お伝えしておきます。」

「はいー

この行動的な1日のきっかけは、
本日月曜のしいたけ占いである。

LINEをWordに打ち換えて、
用紙を何度も読み返している。
額に飾っておきたいレベル。

まとめる
・2017年から激動期
・2018~2020までの3年間、
 「何回も生まれ変わる」体験
・10月に入ると
「次の生活軸に向けて気持ちが入れ替わる」
・本腰入れて本格的にチャレンジ
・0からはじめることをやっていく
・大事なのは憧れ、こういう景色を
 見ていきたいという気持ちを否定しないこと
・ちゃんと真剣に夢を実現していく時

・未来に向けての準備なり
 出発をはじめていく
・期待と不安感
・落ち着いた気持ちで
 自分の今の環境と未来を見つめています

『他人が安心するような生き方に
私は関心はない。
それはあなたがやれば?』 


言い得て妙
これだ、私が文字にできない思いは。


人気ブログランキング















梅流し

『梅流し』という言葉を知ったのは
つい最近。
記事を読んだけど、
やってみようとは思わなかった。

断食は、食べないことよりも
回復食が難しい。
そこで過食するなら、
断食なんてしないほうがいいことになる。
余分に吸収しすぎてしまうから。
日程を考えてやらないといけないこと。
昨日は無計画に始めてしまった。

考えて、考えて
翌日、結局何を食べたらいいのか
わからなくなった。
そこで「梅流し」を思い出した。

しかもやれと言わんばかりに
昆布
塩だけの梅干し
大根
この3点セットが、家にある。

物は試し。
昆布でだしを取り、
大根と梅干を煮る。

その汁を飲み干す、
さらに大根も食べる。
もっというとほかの野菜も食べる。

というのが梅流し。

それで何が起こるかというと…
1時間~2時間以内に
体に変化が。
そしてそれから複数回、
に通うことになる。
思い出すのは、大腸検査の前日。
外出の予定なんてあったら
大変なこと。

薬要らずで、痛みもない。
こんなに身近な食材で
へと導いてくれるのには驚き。

飲み屋で、焼酎梅割り飲んで、
大根のおでんを
食べるのと何が違うんだろう。
食材の組み合わせではなく
調理法で差が出るのか?
詳しくはわからないけど。

私の感想は、
「なんかすっきりしない」。
だから今後やることはない。

体質が違うから、
適したダイエットには個人差がある。
もちろんこれが合ってるひとも
いらっしゃる。

何事も試行錯誤。
私の場合、動くのをやめたら
即、だめみたい。

image

久しぶりの固形物は、
納豆みそ汁と買ってきたサラダ。
このあとおやつも食べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日からの1週間で
話の進展はあるのかしら。

私自身はいつ帰ろうとも
急いでない。
あんすもと暮らせればいいのだ。

帰る、帰らないよりも
いつまでこの会社で
働くかだ。

有休が使える仕事に戻りたい。
お金よりも大事なもの。
それがあんすもちゃん。
猫の具合が悪い時に
休める仕事をしていたい。
猫が年取る前になんとか。


人気ブログランキング

リフォームのイメージと突然の1日断食

箇所ごとにリフォームしてきた家は
床色も素材も異なり、
つぎはぎだらけ、
パッチワークの家になっている。

頭の中に希望の形が出来上がった。
それを絵で表現できないので、
似た写真を集めたりしている。

いつの間にか洗面所へと
関心が移っている。

リフォームというのは
1カ所やるとついでにあっちも
と思うもの。

造作の木のテーブルに
洗面器だけ
とあれはカフェっぽくて素敵。
配管むき出しで。
けれど1坪しかなく、
収納を考えると、
下部に引出がある
既製品のほうがいいのかなとか。

アクセントクロスは黄色(動物柄か北欧)
洗面台側の壁対比でグレーのボーダーとか。
照明はランプみたいの。

イメージはある。
どこから沸き起こるのか
自分のセンスには自信がある、ぷぷ。
相変わらず予算がケチなのと
話し合う時間が作れないだけ。

1階だけ、
すべての室内ドアも交換しよう。
リクシルのラシッサが
今のところ一番イメージに近い。
他、知らないからもっと安いのが
あれば探す。
30年満期の建物保険には、
300万円のご褒美が。
ちょっと強気なワケ。
保険料高かったけど、貯蓄になった。
あと3年払えば、終わりかな。
その間に200万円以上、
保険で修理できたし(詐欺じゃない)。
その後は掛け捨ての保険に替えるだろう。

ここまで短期間に話を
まとめあげたが、
いろんなことを考え、
また息子とも電話で話をした。

3日目くらいに
ようやくかかってきて。

「あのさ、突然なんだけど、
まだ結婚しないの?」

(直訳 出て行かないの?)

「部屋借りて、
ふたりで暮らす予定とかないの?」

(直訳 私、帰るんだけど同居?)

「あんずとすもも帰るけど、
猫と暮らせる?」

(直訳 私と暮らせる?って
聞きたかったけど、
本人を前に断りづらいかなと思って猫にした)

さすがに質問の意図を察する。

「俺だってね、節制すれば
市内に部屋借りるくらいできるよ。
(鼻で笑いながら)
でもさ、無駄じゃねぇ?」

何も言えない…
そうだよね、もったいない。

私の今後のこと、老後の話もした。

息子50 親69
息子60 親79
息子70 親89(←ありえない)
というわけだ。
年が近い分、確実な老々介護だよ。
息子が50過ぎて
ようやく少し考え始める話でしょう。
そんな先の話を今されたってさ。

しかも本人だって転勤があるから、
どこで暮らすのかもわからない。

「俺のことは気にしなくていいから。」

としか言えないよ。

自分だけが暮らせる
家を保っていけばいい。
壊れたところを直しながら。
という決断をしたのです。

運動をサボっていたら、
1.5キロ近く増えていた。
「会社のトラブル」で
健全な毎日を邪魔されてる気分。
今まですぐにリセットしなかったから
リバウンドをしていたに違いない。

お試しでネット購入した
酵素ドリンクをメインに。
あとは具のない味噌汁。
レモン入りの白湯を飲んでいた昨日。
もう水に飽きて、レモンなしでは
飲めません。

image

それから、24時間経とうとしている。
空腹で辛かったのは午後2時頃。
具なし味噌汁を2度飲んだ。
そして寝るのが一番だ!と
18時頃には寝ていたと思う。
その結果、起床0:40。
そこから眠れないよ、起きてるの。

まだ固形物の再開はしない。
昨日、我慢したら、
今朝はお腹空いてないや。
ほんとは、酵素を9回に分けて
飲まなきゃいけなかったのに、
ほぼ寝て過ごしてしまった。
突然始めた1日断食でも無理だって
思ったけど、達成感はある。
胃腸を休めることができた。
それとせっかくなら体にいいものを
取り込もうと意識する。

おはよう
やったー、朝だ。
真夜中に起きていて
物音も出せないし、退屈だった。
猫も私に振り回されてる。

image




人気ブログランキング


抹茶フラペチーノを作る

コーヒーフラペチーノ4回
メロンフラペチーノ1回
バナナフラペチーノ1回

に続いて、今日は抹茶で。

Myレシピ、ついに完成です。

・細かな氷ができるダイソーの製氷皿
1枚分の冷凍牛乳氷

・ラカント(ゼロカロリー)
基本1本、抹茶には2本

・水道水の氷6個

・牛乳150mlくらい(目分量)

・メインの材料
(濃いアイスコーヒー、
理想は夏売っていたポーション原液。
お湯で溶いた抹茶(ラカントも一緒に溶く)
生のバナナ、セブンの冷凍メロン)

生クリーム(ホイップ)はあれば。
9割方、家にあるわけないです。

それをうるさいブレンダーに
1分弱かけたら完成。

容器(半永久的に使える便利カップ。
人によってはゴミともいう)

image

スタバを基準とするなら、
かなり本物に近い出来です。
(スタバで抹茶、飲んだことない)

店で600円として、
7回作ったので
安いブレンダーの元は取りました。
ほぼ材料費がかからないのと、
コンビニでアイスを
買わなくなりました。
コンビニアイスは
高いなって気付いて。

今後はあずきフラペチーノ
黒蜜きなこフラペチーノ
抹茶&あずき2層フラペチーノ
セブン冷凍フルーツなんでもこい
フラペチーノ
フローズンいちごフラペチーノ
などバリエーションを考えています。

また健康診断が終わったら、
バニラアイスを用いて、
アフォガードも真似しようと思います。

健診まであと12日。
ここにきて、寒くなり
朝、歩いていないのと
運動をさぼりがちになってきて、
こんな天候で登山も中止になって、
増え時を迎えています。
最後まで気を抜くなです。

仕事はなんとか1週間終わりました。
今週は日数が短かったのに、
納期の後でヒマ過ぎ。
時間が長く感じたな。


昼前に部長が来ました。

信じられないことが
繰り広げられています。
大東建託と契約したのは
私個人、仲介手数料その他
私が自腹で払っているのに、
「解約にはお金がかかる」と
常識を伝えたら、
間に入ると言い出しました。
きっと鬼は、賃貸を知らない。
物件を購入する人に
家賃の仕組みや退去時の費用の
内訳なんてわからないんだ。
家族にもひとり暮らしをさせていない。

そして昨日、最初に私から
大東建託に事情を説明。

「会社が間に入ると言って聞きません。
個人契約ですし、
退去時にしかわからない費用の
概算を出せと言っています。
そしてそれを支払う約束もありません。
本当に申し訳ありませんが、
納得しないので、電話で話して
いただけますか?」

昨日電話したと思われる女性に対し、
とても失礼なことをしたようだ。

部長の言い方
「話が全然わからないひとで。」

どっちがだよ!!!
恥ずかしい!!!

そして今日は男性から職場に
電話がありました。
選手交代ですね。
昨日の女性、
メンタルやられてなきゃいいな

男性にさらに注意勧告です。

「はっきりいって、ブラックです。
常識が通用しないですし、
何を言っても聞く耳を持ちません。
ここはどうか、あとで話が違うと
責められないように、最高額で
お伝えください。
支払をするのは私かもしれませんが。
見てないものに金額を出せなんて
不可能なので、
全張り替えを仮定した額を。」

面倒なことに巻き込んでしまって
申し訳ない。
私が今後、大東建託の
ブラックリスト入りされたら
あの会社のせいだ。

転勤するか
残留か(給料減額は納得しない)
退職するか。

退職する場合は、私のタイミングで
部屋を離れるまで。
こっちで別の仕事を少し経験しても
いいかなと思うし。
それと泣き寝入りはしない。
辞める際に、黙っているわけがない。

息子に
「迷惑かけることになるかも。
会社大丈夫かな?圧力とか。」

と言ったら、

鼻で笑ってました。

「ふふ。大丈夫でしょ。
だって規模が。
こっちにも守ってくれる人はいるから。」

それだけ心配だったけど、
息子の承諾を得た。
具体的な案は伝えてないけど。

出方を待つ、今週はここまで。

部長はこじるりたちには強いらしい。
怒ったりもするんだってさ。
私は低姿勢しか見たことがない。
「ずるい、どうしてドレミさんだけ~」と
言われる。
今日もひたすら謝っていた。
「力不足ですみません。
ドレミさんにはご迷惑ばかりおかけして
申し訳ありません。」

こじるりの質問の回答
「私、仕事のわがままも言わないし、
なんでも受け入れてきたでしょ。
(たしかにー。みんな文句しか
言わないもんね。)
仕事だってあれだけやって、
指導もして、文句言える?
しかも安く使われて。」

自由を守るために
お値段以上に働く。

仕事は結果がわかるからラク。
ずっと結果なんてわからない生活を
積み重ねてきた時間の方が長い。
いや、並んだのか。
働いた時間と主婦時間が。
それでも主婦でありたかった。
仕事では打たれ役。
家にいたら打つ役。
家がいい!!!( ´艸`)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

見積もりの日が決まった。
来月頭の休日に。
待ち遠しい。
すぐに帰らなくても
お風呂は直す。
今回は家族全員が乗り気。

娘なんて全然帰ってないけど
ひとこと。
「フロだけは直してほしい。」と。
(私の生前に?笑)

息子も今回は
一緒に立ち会ってほしい
の願いにも「時間が合えば。」と
快諾してくれた。

お風呂って重要なんだなと思う。
疲れを取る癒しの場所のはずが、
うちは違ったんだよね。
さあ、寒いところで戦ってくるぞと。

絶対その先にあたりまえの幸せがある。



人気ブログランキング

浴室リフォーム 1.会社選び

平成5年9月に完成した家。
ハウスメーカーではなく、
作ったのは、にぶの親戚の田舎の大工さん。

2階建ての家を作るのも初めて。
断熱材、入ってないかも。

当時、全財産10万円あった?
という学生だった私と
社会人1年目(にぶは都内の会社員だった)で
ウハウハに遊び惚けていたにぶとの結婚。

いきなり、うちの実家に挨拶に来た
北の国からの田中邦衛(じい)と
ふー(姑)が、

こちらで家を建てます

とぶったまげる発言をした。
うちのジイに威厳は微塵もないから、
母親の圧におののいたとしか思えない。
思わず言ってしまった…のかな。
まだ時代は古かったから、
男親の責任とか・・・


家を建ててくれるなんてすごいじゃない
とまるで玉の輿に乗ったかのようにも
言われたけれど、
これには事情があって、
そこに建てるはずだった次兄の代理で、
狭いところを譲られた。
好きな場所に、好きなように
建てられる家でもない。
なんせお金がない。
力がないから、言われるままに。

そんな家も今年で27年目。
私がひとりになっても生活できたのは、
この家があったからに他ならない。
いずれ家の建替が必要になるだろうと
少しずつ住宅財形をやっていた。
(にぶがいなくなって解約)

姑さんの付き合いで強制的に加入した
保険料の高い火災保険に救われ、
すべて保険で家を修理できてきた。
大震災の後100数十万円もらって、
外壁を塗装する。
水道管破裂による漏水後、
キッチンが新しくなる。

お風呂場だけは、未開の地。
住宅設備を考えた時、
最も高いのが浴室。
そして傷むのも浴室だ。
外気温同然の中での入浴が冬場つらかった。

予算100万円以内。
無理だよって言われても
そういう会社を探している。

先日の連休中、ネットで
一括見積希望を送った。
ちょこちょことメールで
案内がくる。

その中で、唯一心に残ったところが、
最近急成長しているメーカーの
リフォーム部。
きっと大量に仕入れるから安い。
そして名前は出さなかったけれど、
知り合いが勤めている。
成約前で、そこで決定でもないから
あえて相談もしていない。
(名前出したら、
値引きしてくれるって)

夜の電話の感じがよかった。
ほぼ決まり。

「在来からユニットで
〇様の相場はおいくらですか?」

「〇〇万円です。(2桁)」

この即答が気に入った。

見てみないとなんとも
とか当たり前のことを
言われなかった。

気になるところをいくつか聞かれた

・冬場、水道が凍結を繰り返し、
浴室内に配管が通っている。
工場みたいでとても気に入らない

・ヒートショックを起こしそうに寒い
おそらく歳いったら、
死んでしまいます。
とにかく暖かくしたい

・洗面所の床もひどいので、
予算内なら、修理したい

・お金をかけられないので、
最新設備は望んでいません。

・物が高いので、
電気の給湯をやめたいです。
ガスコンロを使っていて、
オール電化の家ではありません。
今後ひとり暮らしになるので、
エコジョーズも考えています。

真剣に考えたのは1日。
今、考えているのは工事の時期。

明日、見積もりに来てもらう日を決める。

すべてタイミング。

後悔しても遅いこともあるけれど、
今とこれからの未来を
満たしていけますように。



人気ブログランキング


6日ぶりに運動する

金曜日から一切運動をせず、
外食し、おやつも食べ、
運動再開の時を待っていました。

☆は、効果も感じず
がっかりしちゃう期間なので、
神経質にならずに、
何もしなかった。
image

いつもは1キロ以上増えるのに
今回は減りました。
理由不明。

再開は歩きではなく、マリネスから。
久しぶりなので、30分のと
3分のと9分のかな。
やり始めると楽しい。
自宅に帰ったら飛び跳ねるのが
待ち遠しい。

image


週明け、すっきりしない今後の件で
重い気持ちのまま職場の駐車場に
着いたら、こじるりも少し後に
入ってきて
「眠れなかった。」というのです。
あら、偶然。
私も昨夜は1時まで格闘してた。

私「じゃ、コーヒーおごるよ、行こう!」
とセブンコーヒーを。

職場に着いたら、パートの樹里が
やって来て、
「聞いてください!
私、昨日眠れなくなっちゃって。」
と樹里は、ニュースを見て別件で。

みんな眠れなかった
ということで、ホッとする。

昼休み、部長に電話する。
ひとつは
「来月から私の給料下げるんですか?」と
直球の質問。
はいと言われたら、
有休があと3ヵ月の間に
32日も使えるので、
「可能な限り仕事に行かない」1択でした。
私は裏切らないと思われているから、
今回は困らせようと思いました。

部長「それはないと思います。」って。

思います、じゃなくて断定してよ。
正当に戦う気満々だったから、
肩透かしを食らう。

次は退去に関してです。
部屋を借りたことがないから
わからないと言う。

3月に「6月には更新料がかかるから、
動かすなら、今言ってくださいね!」と
確認したのだって
私には意味あることで、
相手には、???だったんだ。

「ネット見てください。
退去費用
で調べれば出ますから。」と説明した

明後日、私の職場に来るらしい。


味噌汁以外、セブンで揃えた夕飯。
image

コンビニはダイエットの味方。
割高でも少量。
素材ではないので、
大量生産を回避できる。

私よりダイエットが必要なあんずちゃん。
image

容器を捨てずに洗って
自分で作ったコーヒーフラペを入れた。
ホイップがないだけ。
image



人気ブログランキング





いずれにしても帰る気持ちは固まる

image

アイスコーヒー用の豆をいただき、
急冷と水出しで味比べをする。

image

瓶に変な人写ってる。

苦味だけが出てしまいがちな
アイスコーヒーですが、
しっかりと落としました。
喫茶店で出るベーシックな味で、
目隠しされても、私が普段買う
100円のボトルコーヒーとの違いはわかる。

水出しは明日、しっかり出てから。
まだまだ暑い。
必需品、ありがたいです。

と午前は部屋でのんびりと。

午後、モンブランケーキピクニックの
約束があり、コンビニで到着を待ちます。

ほんとに公園に連れて来られた。

image
image

カー子ちゃんが目の前で踊ってる♪

では郷の土産を披露。

image

image

洋酒の味がたまらないのです。
それでいて甘さ控えめ。

「うまーい、うまーい。」と
ご満足いただけたようです。

気付いたら公園のベンチで
2時間以上おしゃべりを。
というのも土曜に本社に呼び出された
2名だから、今後の対策等
話は尽きません。

17時くらいになって、
そうだ、あのお盆に見つけた
蕎麦屋を紹介しよう(ってか相手は地元の人)
と提案。

歩いて、開店の17時半少し前に到着。

今日はふたりだから、シェアできる。
image

そして天せいろだとギブアップするので、
今日は、豚せいろ(きのこ入り)
image

こ「お蕎麦屋さんってこんなに安いの?
うちのほうの蕎麦屋もっと高いけど。」

私「庶民の食べ物じゃーん。
安くておいしいを見つけるのがいいんだよ。」

ここに住んだから出会えた。
帰ったらオンリーワンがない。
さてどうしよう。

よかった、また来れて。
ダイエット中じゃなかったら、
もう少し来れたけど。
今のうちに行きたいところに
行っておかないと。
コロナでかなり機会を逃していた。

帰りに栗、いんげん、ピーマン、
梨をいただいて別れる。
ひとり暮らしの友って、
適量ずつ分けあえて、とてもよかった。

話が全部回想になってる。

生活場所が変わるのは、
やはり人生が変わること。
出会う人が変わる。

ということで、
この2日いろいろ
壮大なレベルで先のことを考えたのだけど、
もっと大胆な話は時期尚早だと思い、
浴室のリフォームで決着。
いつも突飛なようで、
何年も前からタイミングを
見計らっていること。
結婚前の息子に折半しようとも
言えないし、親の家ってことで。
万馬券、当ててくれないかな。


今回は泣き寝入りはしない。
しっかり最後まで戦う。
リフォーム代にすればよかった
って後悔したくない。

明日から、会社と戦う人が増える予定。


人気ブログランキング


那須の自宅に3分程度帰る

ガソリンを満タンにして、
職場の前のお店で、
花とにぶへのみかんと
御仏前の袋を買って、
車内で名前を書いて、
image

高速入口へ。

混んでる~
失敗したかな。
少し走ったら、80キロ位の速度で
流れ始めたので、よかった。

にぶ墓地から。
image

『空』が真っ黒なので、
力づくで白くする。

いつもはお寺の後、墓地に向かうので
古い塔婆を処分するタイミングがなかった。

image

春彼岸、秋彼岸。
どんどん増えるから時々まとめてお寺へ。

次に両親の墓地へ向かう。
事前に竹山に電話する。

私「今から墓来れる?」

竹「墓ってどこの?」

意表を突く質問が返ってきた。

イクツ ハカヲ モッテルノ?

竹「行けるけど。」

私「ゴミ袋もっ・・・」

の途中で電話は切られ、
案の定、手ぶらでやってきた。
雑草処理係として呼んだのに。

今日は親の墓にカエルがいた。
image

遭遇率高い(*^-^*)

朝は涼しかったのに、
草むしりで汗をかく。

私「下に防草シート敷くとか
何か工夫しなよ。
ここの草はひどすぎる。」

竹「玉砂利だっていいんだよな?」

私「あっ忘れた。
忙しくてできなかったって
言うんだから、帰ったらすぐ考えて。
私は入らない、あんたが入る墓なんだから。」

竹「俺が入る墓、そうね。」

両親と竹山の墓掃除を終える。

コンビニで飲み物を買って、
お寺へ向かう。

焼却炉の近くに古い塔婆を並べ、
本堂に入り、御仏前を供え、
新しい塔婆を受け取り、
お盆にいつも渡してきた
火災保険をお支払いし、
いつもの鳩サブレをいただき帰る。

このあたりで、所要時間の感覚を
忘れる。
ここから家まで何分かかるんだっけ?

ナビで自宅へと向かう。
11時には着くみたいだ。
意外と近いな。

今日は「またここで暮らすのか」と
思いながら車を走らせていた。

歓迎と逆の意味か。
私が車を停める場所がない!
ほげ太郎の車と彼女さんの車があり、
私は頭だけ突っ込んで、
エンジンは切らずに
誰か入って来たらすぐに移動できるよう
ここでの用事をすぐ済ませることにする。

自宅なのに、チャイムを鳴らす。
誰も出ない。
自分の家なのに
「おじゃましまーす。」
という習慣ができた。


リビング一面にほげの服やら荷物。
ひどすぎる。
一緒に暮らせないと感じてしまった。
ストレスで荒れ狂うぞ、私が。
たとえ子供だって、
生活の合う、合わないはあるよ。
キッチンも隣の和室もひどい。
私が保ってきたあの空間はない。

私の出戻りが、
年齢的にもきっかけになればいい。
にぶの目的であってもおもしろい。
今までは自由に使えた家。
私が帰ったら、
休日はほげが出掛けるでしょうから。

2階には上がらなかった。
いるかいないのかわからないし。

仏壇にお水とみかんと線香を供え、
アパートから持ってきた
大量の冷凍ご飯を冷凍庫に突っ込み、
トイレだけ使って、すぐに外へ。

そして今日のおたのしみの
約束場所へと向かう。

昨日友が連絡をくれて、
今日なら時間作れるよと。
再会もコロナで久しぶり!

お互い行きたい店が一致していて、
image


いつ行っても当たり。
image

image

image

肉の旨味がぎゅぎゅっと詰まっていて。
サラダはこれの千倍くらい食べたくて。

誕生日でもないのに
ごちそうしてくれた。

おいしいものをゆっくりと
味わう楽しさを共有できるって
大切だなと思う。
1円も支払ってない私が言うことじゃ
ないけれど、
経験にはありがたくお金を使いたい。
ファミレスがふさわしい時もあれば、
これはこれでふさわしい時がある。

そして悲しいお知らせが2つ。
私がバイトしていた喫茶店が
今月で閉店。
電話番号は1979、開店の年。
コーヒーを愛する
きっかけになったお店。

そして地元で好きな店3本に入る
大好きだった蕎麦屋が閉店したとのこと。
帰ったらまず!のお店だったから、
すごくすごく悲しい。
リーズナブルで、
店主がひかえめで優しくて。
あの出汁巻をもう食べられないなんて。

最後は、SHOZOではなく
今日はケーキ屋さん。
こじるりと約束していた
モンブランを買いに。

店「あら、おひさしぶりですー。」

私「まだ向こうにいるんで、
もう食べたくて、食べたくて。」

店「ありがとうございますっ!
保冷剤多めに入れておきますね♪」
image

クーラーボックス持参のワケ。

大型店舗で、猫様へのおみやげを
大量買いして、
再び新しい塔婆を立てに
にぶ墓地へ寄り、
帰りの高速も80キロペースで走る。
Go Toなのか、墓参り帰省なのか。

渋滞疲れで甘いものを買う。
image

私のフラペチーノのほうが
しっかりしてる。
ここまで水っぽかったのかぁ。
だからすぐ飲み干しちゃうんだ。
作り方見てたけど、氷だけだもんな。
冷凍牛乳を入れた方が、固い。


花火の音がした。

同時に同僚からLINEがあった。
「橋でサプライズ花火だよ!」

そっちは見えるのかなあ?いいなあ。

今日のしいたけ占いが!!!
どんぴしゃで。
しいたけさん、私個人に向けて
ありがとう。
今の状況、先週までの仕事の状況。
鳥肌ざざざーっ。

「まぁ、なるようになるよ。
1年後、どうなっているかなんて
わからない。
でもこの線で頑張れば
問題ない気がする。」


そうそう。
そんなに揺らぐほどの話でもない。
今までの経験の方が濃いもの。
「あなたの病名は・・・」って
残りの人生考える
レベルの話でもないし。
明日も明後日も
過ぎていってしまうから、
限りある日々を
たのしまないともったいない。
今、猫も大切なひとたちも元気で
仕事も休日もたのしいから
私のしあわせは、これだよ。


人気ブログランキング

動かないきのこ

image

コンビニでおはぎを見て、
買おうかな、我慢、我慢
って家に戻った。

何かないかなーと棚を見ていたら
わずかな白玉粉発見。

ちょっとだけのおやつ、
おいしかった。

5時台に起きてから、
見事になにもせずに
夜を迎える。

脱力の日もある。
昨日、上期末第一弾を終えた休息の1日。

明日は一瞬帰省。
ガソリン入れて行くことを忘れずに。



人気ブログランキング


昨日の突然の辞令の整理

「普通の会社じゃない」を

大 大 大前提として…

転勤が決まった時、通います。
新幹線を使えば、Door to Doorで
1時間強です
と最後まで抵抗したが、
鬼が認めなかった。
高速、特急を使わずに
2時間超える距離は通わせない。
(最果ての私だけ…)
こんな距離で、引っ越す必要が
あるのか?って信じられなかった。
でもそこまで言うからには、
それなりの負担をしてくれるだろうと
世間知らずのばーかばーかが、
痛い目に遭った。
今、思えば仕事は23時まで
やることもあったし、
寝ずにやれ、朝までに仕上げろ、
休日だって職場に呼ばれたし、
3連休も飲食の仕事も手伝った。
慣れない夜道の配達まで。
駅までの送迎、飲み屋の付き合い。
ちょっとお買い物、
家族宛の速達を郵便局に持っていく。
自宅の飲み水の手配。
近くに置きたかったのは、
24時間仕事をさせるためだった。
仕事でも愛人でもない。
安価で雇われた付き人だ。
(お金持ちの愛人だったら
何倍プラスだったかと本気で考えた)
家に持ち帰って、資料を作ったり、
分厚い自治体の資料をまとめたり、
ほんとに休みが休みじゃないような
時間を過ごしていた。
仕事だけならしかたない。
そこに加えて、連日の暴言。

転籍のための引越し費用は、
自腹だった。
アパート契約、家電、生活用品。
ほかにもスーツを着ろ。
資格を取れ(いつ勉強するんだよ)

私もあほだし、おひとよし。
子供の引っ越しを数回経験すれば、
最低でもどれくらい費用がかかるかは
わかること。

その時は、それでも
人生が変わるチャンス
だと鬼のことを信じたばかな私。

そこで尻尾巻いて田舎に戻ったら、
私がかぶった費用はただの損失。
そんなドブに捨てるような行為を
ケチな私には選べない。
私が貯めたお金じゃない。
旦那様の血肉だ。
にぶの施しを無にしたくなかった。

それが大半の「辞めろ」の優しい言葉を
スルーしたわけじゃない!
でもできなかった原因。

あれが今から2年前の出来事。

たろうと離れ、娘2匹を連れ、
新生活が始まった。
少し前に息子が、地元の事業所に
転勤してきた偶然もあって、
一軒家の自宅を任せることができた。
それがなかったら、空き家には
できなかったし、仏壇もある。

息子にはメリット・デメリット。
家賃のない家を、彼女さんとの宿にできる。
大学4年+新卒1年目で慣れた
ひとりの自由な生活に戻れる。
母親が作る健康的な食事がない、
更に痩せる。
掃除、洗濯、光熱費自分持ち。
でもメリットの方が大きいはず。
私、その気持ちわかる。
うちの家族はみんなひとりの自由が好き。
口癖のように
「いつまでもあると思うな、親と金。」と
言ってきた。
ありがたいのは、今でも
それぞれ仕事を続け、
心配させないこと。
最大の親孝行。
仕事なんて辞めてもいい、
人間やめなければ。
人の道を外れなければ。
生きててくれればそれでいい。
そう思ってるけど。

そして昨日の突然の予告から
一晩経って、

何言ってんの?
そっちの都合で私に負担を強いて、
今度は帰って、あっちをよろしく。
こっちも時々よろしく。

ぴよぴよたちの教育も途中。
ベストフレンドまーくんとのお別れ。
相棒・こじるりとの楽しい時間も終わる。

「自腹では戻ません」

とだけ伝えた。

誰が2度も同じことをするか。
リーダーを拒み続けた結果、
残っても、ここでの賃金を下げると5回言った。
脅迫だろ。


で、その先を同時に考える。
ひとまずそうなったら、
私は自宅へ戻ることになる。

「家族に相談します。」って
会社に言ったけど、
誰に?って話だ。

息子に速報
「辞令出た、帰るかも。
ごめん、急で。大丈夫?」

8時間後に

「任せる!

今、外で。」

終了。


娘に
「今、出先?」

「うん。」

終了。

にぶ友たちに報告。

「何往復でも引っ越し手伝うよ!」

まず帰るとなったら、
自宅の片づけから。
4LDKすべて、息子の荷物置き場。
足の踏み場がない。
ベッド3台に戻してプラス1台。
洗濯機、レンジ、冷蔵庫2倍2倍。
ガスコンロ、食器棚、2倍2倍。

私の寝室のエアコン、
壊れたって言ってた。
購入(T_T)
してよ、息子が。

シャワーの水が弱いって
言ってた(T_T)

お風呂場極寒で冬場入れない(T_T)
温水器の寿命を優に超え、
生きてるのが奇跡(T_T)
エコキュート?(T_T)

猫脱走対策。
柵の修理。
ほげ太郎と同居すると、
窓を開け放つから心配しかない。

洗面所の床、腐ってる?(T_T)

息子と同い年の家は、
もう傷みしかないのだ。
雨風はしのげる。
夏と冬、不快で、
家にいるのがつらいだけ。
直し、直し暮らしていくか、
そんなにリフォーム費用がかかるなら、
いずれ解体するか。
いろいろ考えることが増える。

帰った場合、手取りは増えはしないけど、
前の会社の時に戻れる。
今は持ち出しが多い。
そしたら、貯金がんばれる!

お金のことを考えようかな。
これから働ける期間は
短くなるし。
でも会社に縛られる話じゃないから、
転機が訪れたらその時に考えて。

ってか、これ、今が

また 転 機

飽きない人生、いろいろです。



人気ブログランキング


☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

単身赴任3年目です。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ