ドレミの日記

死別して干支もひとまわり。昨年、下の子の巣立ちと入れ替わりで2匹の猫がやって来ました。あんずとすもも。息子ほげ太郎、娘おぴ子の話はたまに。

2016年10月

大切なもの → 猫

レセプションの反省点を話し合った。
今後のスケジュールについて話しながら、
バイトの出勤時間を書いていく。

この日は17時半
ここは18時から

しばらく経った後、
「私、仕事の日(平日)で無理だ。」と
気付いた。

頭の中、副業中心になってた。

あんず、すももと
過ごす時間が減った。
猫様に合わせたシフトを希望しよう。




人気ブログランキングへ

二足のわらじ

副業のレセプション第一回目。
昨日はラストまでいて、
ひっくり返って寝ました。

気付いたらやる!
それがバイトのいいところです。
完全マニュアルの世界で
働いていたので、
とても新鮮です。
力試しです。

ユニフォーム姿。
ややX脚をご覧ください^_^;
image

初七日まで過ぎていました。
ゆるりとした時間と
慌ただしい時間のミックスでした。

振り返る間もなく
2つめの仕事を始めたので、
ようやく?人並みに?
忙しい毎日になりそうです。
今までゆとりがありすぎただけ。

猫ちゃんも元気です。
この子たちが私を支えてくれています。
2016-10-30-07-07-48

実家の差し入れに買ったパンたち。
2016-10-30-10-21-28
2016-10-30-10-18-27

さて今日から本業復帰です。
新入りさんをお預かりしているので、
バリバリOLさんやります。

葬儀後の手続きが残っているのが
残念です。

体力で乗り越えます。


人気ブログランキングへ

人に会えば飛び出すジイのエピソード

今日、弔問に来てくださった方に
実家の工事の担当の方がいた。

まず障子の張り替えの話をする。

私「金曜ですよね!
建具屋さん来てたの!
逝く2日前ですもの、ビックリですよ。」

担「工事では迷惑掛けちゃって、
障子張り替えさせてもらったんですよ。
まさかこんなことになるなんて、
カズさん元気だったからさー。」

私「おかげで祭壇の部屋、
ピカピカですよ。
畳は間に合わなかったなー。」

担「初盆までには何とかするんで、
落ち着いたら声掛けて下さい。
やらせてもらいますから。

オレさ、知ってビックリしちゃって・・・」

しばらく祭壇を眺めていた。

遺影を見て、
「そうそう、帽子がトレードマークね。
いつもオシャレしててさ。
カズさんといえば帽子。」

続く
担「カズさんからしょっちゅう電話来てたの。
私のこと息子みたいに思ってくれてね。
来ればお菓子だ、飲み物だ、ビールだって
お土産いっぱい持たせてくれて。
情に厚い人でねー。
あんな人なかなかいないですよ。
うちら商売だから、
その後もお客さんとの付き合いはあるけど、
カズさん、うちの実家によく来て、
野菜届けてくれてね。
(↑ すでに聞いて恥ずかしくなってる私)

うちのおふくろ死んだ時なんて、
『湯灌まで』来てくれたんですよ!
うちのおふくろの顔、
拭いて行きましたから!


いやー、そこまでしてくれる人、
いないでしょう。」

(・・;)

し、しんじられない。
し、しつれいしました…<m(__)m>
でもジイなら、ありえる。

私「ほんとっ、厚かましいとの
境界線がない人ですから、
ご迷惑おかけしましたー。」

担「そんなことないですよ。
私、カズさんに感謝してるんですから。」

これからこんな話を
何度も聞かされていくのだろうと思った。
さすがだ、ジイ様。


私もお返しに話した。
舅(にぶ父)が入院した時、
嫁より先に病院に駆けつけて、
術前の説明では
家族よりも近い席で主治医の説明を
聞いていましたから。
それで病院から
「ところでどなたですか?」みたいな
話になりまして…と。

人類みな大親友。


人気ブログランキングへ

Wワーク

早朝から夕方まで
実家で留守番係をして、
ほとんどTVか昼寝をしていた。
おかげで疲れが取れた。

夜は昨日と同じ副業の店舗へ。

24日に顔合わせがあり、
そこから連日準備の予定だった。
私は今日初めて一緒に働く人たちに
会った。
24日はcomが代わりに
話を聞いてきてくれたので、
メンバーの簡単な自己紹介は
間接的に聞いていた。

オーナー夫妻・知人、奥様は同い年
店長・60歳くらいのちゃきちゃき女性
調理担当・別の知人の弟さん

ホール 10歳若い女性とその後輩
また別の知人男性
それと私。

今後増える予定はあるが、
7名くらいでスタートする。

知人と書いた男性3人は
全員comの関係者。

オーナーの奥様から
「comさん大丈夫だったんですか?
夜、働かせてしまって。」と。

私「いえいえー。私がやりたいと言って
お願いしてもらったので。
(先輩の力になってくれてありがとうと)
応援してくれてますよ。」

私も知り合いじゃなきゃ、やってない。

レセプションが3回。
そして来月のオープンへ。

新たな出会いがうれしい。
一歩踏み出して良かった。

ヨガの曜日が
店舗の定休日というのも
ラッキーだった。

また今回の副業のいいところは、
「何曜日、何時から
なんてことは言いませんから。
来ていただける時だけ
無理をしないで手伝って下さい。
30分だけでも助かります(^_^)」と
全員に対し言ってくれていること。

店長おばさまは知らないけれど、
他の方は全員ダブルワークの人たち。
私は体力を見ながら
週の回数を決める。
やってみないとわからないから、
大きなことは言わなかった。
他の誰よりも融通が利く。
人が足りないところ(曜日)に
入れるようにしたい。



人気ブログランキングへ

幼なじみからのLINE

『おつかれさまでした。
そのうちカズ君に
お線香はあげさせてほしいな。

小学校から一緒でも
高校で毎朝立ち寄りしてても
孫の運動会で毎年会ってても
いつも初めましてだから
カズ君的には最後まで
はじめまして
かもしれないけどね。
よろしくです。』


自分の子供の年齢、生年月日も
覚えていないくらいだから、
友達の顔と名前を覚えるなんて
ハードルの高いこと
まずムリだったろう

孫が4人いたのに
旅行の土産は
「おぴちゃん」って
名前入りのものひとつだったり

ウケるな。
明るい人が死ぬと
笑い話に包まれるわね。


人気ブログランキングへ

葬儀の後にすること

今日は1日、手続き中心。
病院、役所。
世帯主だったので、水道や墓地など
名義変更も必要。

2016-10-28-11-29-09

その後、年金事務所へ。
戸籍が必要なのだけど、
今、戸籍の変更中でまだ取れず、
必要な書類だけ記入する。
ここには、代理の限界があった。

斎場に返し忘れたものを届け、
デパートで一部の方に
返礼品を購入する。

実家に戻り、鍵を探した。
免許証は見つかった。
ジイ、取り上げられるのを恐れてか
大切に隠していた。

金庫の鍵は無かった。
ついにあきらめた。
ネットで鍵屋さんを探し、
来てもらった。
2016-10-28-16-00-50

見積もりでは8千円と
言われたが、倍かかった。
シリンダー交換をするくらいなら、
新しい金庫を購入したほうが
いいですよと言われる。

金庫が開いた。
やはりここにいろいろ入っていた。

しかし竹山の実印が見当たらない。
竹山が中身も確認しないで
実印だと持ち続けていたものは
ジイのフルネームの実印だった。
いつ入れ替わってしまったのか。

葬儀の後は、手続きに一苦労する。

経験する度に
子供への負担を少なくしたいと思い、
ヒマな仕事中に
子供への伝言(遺言)を書いた。
家中探しても
金目のものはありませんとも。


夜、社会復帰する。
他のバイトの人より4日遅れで
初めて店舗に行き、
簡単な説明を受けた。
今日は私だけだった。
これから覚えることがたくさんある。
オープン前のため、
勉強と練習のためにできる限り行く。


おぴ子が追加して始めた
居酒屋バイトについて尋ねた。
私が始めるのは居酒屋じゃないけど、
「おぴ子先輩!」という気持ちがある。
あの子の根性を見習う。

「店長がパリピ。
超やさしいよ。
グラス割った時も前の店は
300円ねって冷たく言われたのに、
今は、大丈夫?怪我しなかった?って
真っ先に聞いてくれるのー。」

都会の冷たさではなく
都会に出て温かさを感じてる。
それじゃあ地元、ただ寒くて
出会った人が冷たかった、損な感じ。

LINEのやりとりを見せてくれた。
「ぽよ、おつかれさまー。
今日ね、丸の内の応援で
ぽよを貸してほしいんだって。
行ってくれるかな~?」

「いいですよ。」

「さっすが、ぽよ~」

ユルかった。
楽しそうだ。
「ぽよ」?



人気ブログランキングへ

葬儀

昨日無事、葬儀が終わりました。

婿養子だったジイ側の親戚は
おそらくフル参加でした。
困ったことに、関係がわからない。
カオス(*_*;

昔の大家族だから、
末っ子のジイと
長男との年齢差も大きいはず。
きっと「いとこ」なんだろうなって人は、
70代とか60代。
子供の頃から関係がさっぱり
わからなかったもの。
みんなおじさん、おばさんで。
今日はおじいさん、おばあさんで。
それでも「いとこ」っぽい。
家系図を書いておいてもらえば
よかった。

ひとり九死に一生スペシャル。
飛行機事故、
国内ホテル火災(2ヶ所)
直前に変更があったり、
数時間前までそこにいた人。
だから命をもらった人。
さらに三大成人病コンプリートで、
最後は大腿部骨折、肺気腫。
いろいろな病気で手術をしていたのに、
最期は暖かい昼寝日和に
自宅の好きな場所で
ふわっと逝くのだからわからないものだ。

一昨日、斎場の車が迎えに来て
ジイを連れて行く時、
犬が今まで見せない表情で
固まっていたんだって。
犬は理解したんだと思う。
昨日は吠えなかった。
私のこと嫌いだったのに
スリスリしてきた。


休暇中最後の平日。
役所、年金事務所、病院など。
完璧だと思っても絶対何か忘れる。
すべて落ち着くといいな。



人気ブログランキングへ

通夜

10時前に娘が到着。
ふたりで美容院に行く。
実家ご近所の先生も
ジイの訃報は知らなかった。
ここはね、訃報を地方紙で知るの。
今回、新聞に掲載していない。
名物じいさんと言われる人で、
1度話せばお友達。
2度話せば大親友。
「今度遊びに来てくださいよ。」を
真に受けて、自宅を行き来したり
一緒に旅行したり、
人類みな大親友みたいな性格だった。
だから家族葬といっても
小さく行うことは難しいだろうと。
私の関係者にもひっそりとね。
ブログたまたま読んだ
友人だけが知る状況です。

美容院の帰り、
夏休みに免許を取った娘に
初めて運転させた。
image
この子は、そつなくこなすタイプ。

~お通夜~
親戚もポツポツの家族葬は
今までと違うものでした。
お酌の忙しさもなく。
不足を恐れて、念のため多く注文した
桶の寿司は余る、余る。
大食い選手権状態ですよ。
お寿司、しばらく見たくないな。

あのゆるい時間って
お葬式特有よね。
家族が集まって、笑い話が多いのね。
ほげ太郎が、サラリーマンになって
上手いのよ、いろいろ。
話も場の空気を良くするのも。
頼りになる。
にぶみたい、穏やかで。

連日、疲れで
家に帰ると即、寝ています。
仕事よりさらに動いていないのに
なんで疲れるんだろうか。

image

ほげ太郎がジイの遺影を見て、
「超オシャレ。
ピンクのシャツにグレーのベスト。
ネクタイも合ってるし。
ジイちゃん、やっぱオシャレだな。」って。

「そこ?」って笑ったけど。

そうなのよね、服にうるさかった。
帽子はマスト。
きちんとした格好をしていないと
外には出なかった。
シャツは東武で買っていた。
旅行中もネクタイ。普段も革靴。
でもね介護施設に行くようになって
持っていないスニーカーを
どなたからプレゼントされて、
最後はうれしそうに履いていた。
それを棺に入れたの。

基本グダグダファミリーですから、
竹山に対する猛攻撃です。
「あんた、一礼忘れてた(-.-)」とか。
甥・姪にもダメ出しされてるの。
「恥ずかしい。」って。

今日は葬儀。
竹山がんばれよ。



人気ブログランキングへ

母親の血

シズの娘が私で
私の娘がおぴ子。
この3人は強いです。

おぴ子、もう電車に乗って
栃木に近付いている頃です。

スクショを送ってきて、
東京の最寄駅5時の始発で
帰るというの。

「お金出すから、
新幹線使いなよ!」って
送ったら、

「いや、いいよ。」って。

ど根性女だなw

それでは早過ぎるから、
1時間遅らせてもらったの。

私はその点はちがうよ。
昨日実家でその話をしたら、
「あなたは、アパートまで
迎えに来いと言いましたからね。」ってw

そうそう、宇都宮までは在来線で
我慢できたんだけど、
痺れを切らし宇都宮から
新幹線で帰るようなクズだった。
(そこまで来れば、時間たいして差がない)

私の口癖は「時間を買ってる。」

時間が一番大切なの。
省けるものは省きたい。
だから高速道路にお金も払うし、
新幹線も使う。

それでできた時間に目一杯
詰め込むのが好きなのよ。
今から3分あれば、
シャツの1枚、アイロンかけられるとか。
1時間のドラマは、
早送りの最短で観るとか。
本を読むのもめちゃくちゃ早い。

まず落ち着きなさい

何百回ひとから言われてるんだかね(^_^)

前倒し人生。
子供ももう大きい。
両親も夫も見送った。

プチ介護経験にも感謝。
満足感を遺してくれた。

車いすを押した時のぬくもり。
身障者用トイレで、
ジイの酸素のホースを
濡らさないように工夫したことw
先月の通院の時は、
お腹すいちゃったって言われて、
診察終ってから院内のコンビニで
焼きおにぎりとお茶を買ってね。
車いすで親子で買い物もできたし。
ジイの突拍子もない話に
内科の先生といつも
ゲラゲラ笑って、
楽しく診察できたこと。
自分のことイケてると思ってるでしょうの
整形外科医から骨粗鬆症の
自己注射を勧められて、
ジイが整形の通院に
駄々をこねはじめたこと。
(自分でキャンセルしちゃうやつ)
頑張って最後まで
注射打ってたけどね(^_^)


42歳で自由になった。

楽しいこともつらいことも
早送りのような人生だ。
後悔なんてあるわけないじゃない。

安全に働ける仕事なんて適当。
がんばってるよ、もちろん。
でも残りの人生は、
猫と気の合う人たちと趣味でね。
2016-10-26-01-07-17

2016-10-26-01-07-23

深夜1時に仲良くハンモックで
遊んでおった。



人気ブログランキングへ

人が自宅で亡くなるということ

電話が来た時
「大変だ、ジイサマ死んでるよ。」と
竹山が言った。

どこで?
なんで?
「救急車呼んだ

「呼んでない、あっそっか。
電話する。」

私が向かう頃には
救急車が病院に連れて行っているはず。
どこの救急外来に向かうか
支度をしながら連絡を待っていた。

「死んでるから、
救急搬送できないって。」

「警察は

(隊員に質問してる)

「救急から連絡するって。」

はじめての経験だった。
にぶも母シズも
病院内で亡くなった。

自宅で人が亡くなるということ。
私はその大変さを知らなかった。

私が到着した時、
ビックリしたよ。
ジイが仰向けで不自然に寝ている。
酸素の機械が2種類あって、
昼寝中は室内のを使ってたんだけど、
携帯酸素のほうがずっと
異常信号でピーピー鳴ったままよ。
現場保存を指示されているから
勝手に止められないし。

なにこれー(@_@;)

家に入るとひとり、警察官がいた。
調書を取っている。

「申し訳ありません。今から刑事が
来ますので、しばらくお父さんはそのままで・・・」

刑事が6、7人来たと思う。

竹山しか自宅に居なかったため、
竹山が警察官から
事情聴取されている。

私も加わって質問に答えた。

「最近、悩んでいたことは?」
(ない!)
「保険の加入状況は?」
(家族も内容を知らない)

イライラするほど長く
細かかった。
どう考えても「変死」で
身内が疑われているではないか。

1時間くらい経過してようやく
ジイが自然な形で寝かされた。
「これからセンセイが来ますから。」
と言われた。検案する医師。

私たちは部屋に入れない。
そこからまた1時間くらい経過して
刑事から事件性がないこと。
苦しんだ様子がないこと。
丁寧に説明された。


今日、ネットで見た。
自宅で亡くなった時、
やってはいけないことに
救急車を呼ぶことと。

このような大変なことになるからだ。

身内が疑われるので
大変ですと。

かかりつけの医師、往診
の医師に来てもらうのがベストだと。

あいにくジイの主治医は
15キロ離れた大きな病院にいて、
往診を頼んだことはなかった。

一般的によ、息してるかどうか
わからない状況だったら
救急車呼ぶよね。
一縷の望みってもんがあるし。

医療関係者だったら、
別の判断があったかもしれないけれど。

死体検案書というものは、
1枚8万円だった(・・;)
私が仕事で書く紙の単価はいくら?
8万円になるまで
何年も休まず書き続けてろ
って感じだろうな。
病院で息を引き取るのとは
こんな差が。


金庫の鍵、本当にありません。
免許証も見つからないので
きっと金庫の中(ToT)

今日は1冊の通帳を手掛かりに
ジイがお世話になっていた
ガソリンスタンドに電話をしたり、
企業年金の代表番号に電話をしたり、
ドコモショップでジイの携帯の
解約手続きをした。
待ち時間に外出したけど
5分間の解約手続きをするために
2時間かかった。

葬儀屋さんが代理で行った
死亡届以外、
まだ役所の手続きはしていない。
葬儀の領収書が必要なものもあり
(後期高齢者医療制度だったかな)
終わってから一気に片付ける。
年金、後期高齢者、介護保険被保険者証。


そしてジイの口座から毎月、
県民共済が『1000円』
引かれていた。
解約するための電話をしてみた。

「解約したいのですが。」

「死亡されたのは、病気ですか?
事故ですか?」

「病気です。」

「そうですか。こちらの保険は、
怪我が対象でして、
病死の場合、対象外です。
解約の書類だけ送らせていただきます。」

千円じゃそうでしょうね。

うん?ケガ?

「今年に入って、大腿部骨折は
あったんですけどね。」

「そうなんですか?
遡って請求できますが?」

なに?
ジイ本人も知らなかったのかい(T_T)
入院5日目から1万円って
ジイ、何ヶ月いた?
怪我の功名?(使い方、不適切)
またひとつ、心残りが
できちゃったよ。
喜ばせたかったなー。

自分の年金なのに
私からお金を受け取るのを
いつも遠慮していて、
私に嘘ついたのは1回だけね。

このエピソード、何回も書いてるけど
好きなので。

子犬が誘拐だか脱走した時、
売れ残りの兄弟を買ってきて、
その犬代が必要だったんだけど、
親戚がどうしたこうした、
なんだかわけのわからない理由で、
桁違いの額を請求されたことがあった。
そして似てない犬を見せて、
無事戻ってきたと言った。
「柴犬」高かっただろうから。
犬、欲しかったんだもの。

先月くらいかな、
私、言ったのよ。

「あの世にお金は持って行けないんだから、
全部使いなよ。」って。

グッジョーブって褒めればいいのか
当てになんてしていなかったから。
家族への気遣い、感心するよ。

ドコモの待ち時間、
それぞれの職場用のお菓子の買い物。
最重要・介護施設へのお礼を忘れ、
再度買い足しに行った。
2016-10-25-12-36-29

さらに副業準備も。
2016-10-25-12-57-57
バイトなめてる。
いっちばん安いスキニーと
いっちばん安いスリッポンみたいのを買った。
黒の色指定があるらしいので。
Wワーク、ワクワクですよ。

今日は疲れがひどくて、
夜、comと食事に行った。
image
お酒と酸辣湯麺。
運転手は飲まなかった。
ありがと♪
食事らしい食事、ひさしぶり。
お菓子とかパンを食べていた。

明日は通夜。
息子・娘も帰ってくる。
娘は髪を暗くしたいらしく
まず美容院へ連れて行く。
息子ね・・・今日は免許センターで
再発行手続き。
明日はこっちの銀行で手続きが
あるらしい。
移動中の6分間に財布盗まれたんだって。
疲れに追い打ちをかける感。
さすが、ほげ太郎。
無駄な動きが多くて、笑っちゃう。
子供に会えるんだから
テンション上がってるし(人並みの心はある)
ジイのこともひとりの時だけ
ふと泣いたりもしている(人の心はあった)。
泣かないと思ってたの。
大変だったから。
でも大変だったこと、
もう忘れちゃったよ(*^_^*)

親には感謝。
いいことだけ思い出す。


人気ブログランキングへ

☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から12年。

目標だった娘の成人を迎えました。

結果オーライ? ^_^;

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ