ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2019年02月

猫と別邸へ

鬼、昨日から現れず。

IMG_3536

定時で飛び出し、
仕事着のまま寒い自宅に帰ってきた。
衣替え直後。


猫をリリース。

IMG_3534

IMG_3558

IMG_3566

IMG_3565

IMG_3563

あんずがっかり。
ドアがガードされてた( ;∀;)

ガス休止中の家で
ごはんづくり。
滞在中の食料を買う。

IMG_3538



IMG_3541

空き缶
IMG_3539

最低限の調味料以外何もない。
焦った、卵を焼く直前、
油もなかった(・.・;)
じゃあマヨネーズを混ぜて使おう
と思ったらそれもなかった。

小松菜の胡麻和えを作ろうと
思ったら、そうか胡麻がない。
鰹節もない。

本日は弁当のおかず風夕飯。

IMG_3546
IMG_3549

IMG_3552

FullSizeRender

息子22時過ぎ帰宅。
「何作ったの?」

「・・・」

と言われると、メインディッシュはない。
明日、おいしいもの食べるから、
私の都合でシンプルに。


寒さで目が覚めた。
ソファで寝ていて、
ヒーターは時間で止まっていて、
息子の車はすでになかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
翌朝

つけっぱなしだったTVでは朝生。
3時に寝る。

8時半に出かけるのに、
今、起きたってまずい。
髪を洗わない選択(・.・;)
※美容院も行きます。



人気ブログランキング

金欠の人が考えたこと

今年の半袖初め。
スーツのシャツを半袖にした。
それでも暑くて、
午後は上着を脱いで、
半袖で仕事をしていた。
例年3月には半袖開始。
1ヵ月春が早かった。

大きく揺れた地域があったのですね。
人間も動物も無事でいてほしい。

娘、金欠。

週明け、古巣のインターンに行くらしい。
まったく関心のない分野であること
間違いなし。

娘の狙い通り気を良くした母は、
早々に家賃等を上乗せで振り込んだ。

え?ありがとう(T_T)優しい

とのこと。

数年後、私がクレジット明細の画面
送ろうかな、ふふふふふ。



人気ブログランキング



昔からそう、疲れた時に菓子作り

睡眠貯金はできない
と何かで見た。
規則正しい生活が一番なのでしょうが。

疲れるとやりたくなること。
アンド
冷蔵庫のおかたづけ。

IMG_3524

500の牛乳すら最近では
使い切れない。

それと先日料理に使って
余った生クリーム。
自宅に残しても息子は
使わないから持ってきたお菓子材料。

ダークラムは買い置きを忘れて
2本ある。

これで作れるものは、
大好きなパンナコッタ。

IMG_3525

パックをゆすったら100は
あるかなと。
計ったらぴったり。

IMG_3527

泡立ってるのは雑だから。
半々に入れたはずが
IMG_3526

右2センチしかない、
それも雑だから。

明日には固まってる。

おいしい豆の買い置き。
IMG_3528

洗い物まで入れて7分くらいでした。
お菓子作りは、洗い物が増えるから、
そこまでが調理時間。
ラクなものが好き。


人気ブログランキング


今日も延期工作される

昨日は疲れて9時に寝た。

今日は9時に帰宅。
朝から馬車馬のように
働いた。

すべて急げ、急げ
リミット付き

早くに食事を終えた鬼は
私を呼びだし、
1時間文句をつける。
私にではなく、
親の親に対する不満。

たとえるなら、
憲法は日本国民共通のきまりなのに
なぜ条例は違うんだよ

ってところに文句をつけてるような。

何にでも噛みつく。

また六法全書にはこう書かれているのに
解釈がそれぞれなのは
おかしいだろ
と文句をつけてるような。

仕事を知らずに
文句を言ってるから
話にならず、最後までバカを通した。
何も答えない。

若い女子が全部通訳してた、笑
2は、緊張しないで
とか言っていた。

鬼はイライラしてきて、
イエスかノーかはっきりしろ
と怒鳴ったが、
私はばかでーすという態度で
最後まで答えなかった。

さんざん私をけなして終了。

14時まで食事できず、
鬼が出た後、2に
今から昼ご飯を食べてきます
と宣言。

「いいよ、行っておいで。」と
今日は同情された。

なぜなら私が出向できないと
困るのは2だから。
鬼はわざと延ばしている。
急ぎでない仕事を次々に振って阻止。


今日中に

3つの仕事。

3つめはやっつけ。
とりあえず精度の低いものを作り、
やることはやった

と会社を出てきた。
合羽もないのに雨だった。

20時くらいまで、
長男坊、次男坊が
「おかあさん、まだ終わらないの?」と
話しかけていた。

集中しないと終わらないのよ
と思ったけど、
可愛いので、生返事で
相手をしながら。

「もう帰りなさい。
雨だから、危ないし。」

「じゃ先、帰るね。」と2人と別れた。

アローン

久しぶり。

20時半頃か、ぐらっと揺れた。
初期微動のあと、
電話が鳴ったから
地震速報だと思ったら、
次男坊だった。

「ドレミさん、まだ会社?
飲みもの買ってくよ、
なにがいい?」

近くでひとりで食事して、
私が気になって電話。
差し入れをするという。
いい子、のび太。

カフェラテを買ってきてくれて、
私はトッポをあげた。

そして終わるまで待っててくれた。

FullSizeRender

長男が光るキーホルダーをくれた。
次男がドリンクチケットとハイチュウをくれた。

いい息子たち。
早朝から遅くまで頑張ってるこの子たちには
私が抱えてる会社に対する
すべての気持ちを
申し訳なく思う。

負けず嫌い発揮中。
どんないじわるをされても
乗り越えてる。
明日もかかってこい、
ネタ切れになるまで。



人気ブログランキング

今日はなにかの日だった

朝は手帳を見たのに
途中から19日か20日かがあいまいで、
火曜か水曜かもあいまいだった。
どっちでもいいから確かめず。
家に帰って思い出した、
長嶋茂雄の誕生日の前日が、
母親の命日。
変わった覚え方。
両親がミスターと同じ生まれ年なので。
母シズは私を37で産んだ。
当時、高齢出産はめずらしいほう。
私が早く子供を産み、
50代でおばあちゃんにしたから、
帳尻は合った。
これがシズを喜ばせられたと
思うことだ。
孫ができてからは感謝しかない。
ベビーシッター、託児所、保育園。
すべての役割を担ってくれた。
亡くなって14年。

あの時を皮切りに
4か月後にも…
激動だった。

いろいろあって、
私は病むどころか
図太くなった。

本当に強い女性だったから、
私もそうなりたいと思ってる。

せっかくいろいろな経験をして
今があるのに、
好きでもない男に尽くすなんて
納得がいかない。


鬼は今日もダメ出し、むかつく。
やり直し、意味あるの。
反抗期の子供みたい。
また延期。
時間過ぎ、古巣の2から着信。
「いつくるのー?」と。
オフレコ話。
向かいには古巣トップがいたようで、

「なんかさー、せっかくいい人生に
なったって安心してたのに、
ちょっと違ったのかねぇ。」

「なかなかうまくいきませんね(^^;」

ということで、
私の枠を作ってほしい。
次の派遣さんでいいから。


人気ブログランキング

就活でバイトできない子 それは人生最大のピンチ

休みの翌日。
出勤の時、追いかけてくる(T_T)

IMG_3492

夕べはめずらしく
取っ組み合いのけんか。
FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_3478

休日はベランダや外に出して、
少しだけお散歩をさせる。
1メートル四方くらいの距離で。

朝、社員に鬼の予定を確認したら、
2人でお客様のところに行き、
そのあと来客があるから戻るという。
ところが古巣部長が朝から外に出るので、
3人そろわず、
今日もOKはもらえない。

明日、予約をした。
「時間が取れたらな。」と。
こうやって1日ずつ延びていく。

今日も6時前に帰宅。
オムライスとかクリーム系の
こってりしたものが食べたいな、
なぜなら今日の昼まで
連続でカレーしか食べていない。

でもさ、洋食は再現が簡単だから、
外食と家で作るのどっちが得?
と考えながら、スーパーに寄った。

トマト缶100円くらい
エビ 300円くらい
ほうれん草(冷凍)200円くらい
麺(500gの大袋)250円くらい
そして生クリーム。
やっぱり動物性がいい、
タカナシ35が300円くらい

ということで、ほうれん草や麺は
買い置きを兼ねてるけど、
結局材料をそろえると
ひとりだったら外食するのと
変わらないわけさ。
人数が増えるほど、
作った方が安くなる。

深い道具がないから今日は鍋で。
IMG_3494

IMG_3495

200g茹でたので、2食分ですが。

缶を洗うのにラベルを剥がしたら、
かわいい形が出てきた。
IMG_3496

GOLD 捨てるけど。

あと10日で3月になるのですね。
あんすもがもうすぐ3歳に。
体調を崩すこともなく
毎日元気で、
これが日常になると、
老いや病気になることが
想像つかなくて。
あまり悲しいことを考えて
飼うのはやめようと思ってる。
生き物の一生を最初から最後まで
見届ける
というスペシャルな経験を
与えてもらっている。

私にとって「死」は怖いけど、
身近なものすぎて、
みんな最期はいい顔してるんだよなー
ということも思い出されるし、
いいなぁ、先に逝って。
残った方は、娘にお金を催促されて
大変よ
と愚痴をこぼしたくもなる。

今日のLINEは、クレジット明細の画面。

「怖いので電話しないでください。」って。

する元気もなくなるよ…

けっこう娘なんて
薄情なものだと
腹くくってるよ。
若い時の自分がそうだったし。
もうちょっと弱くならないと
心配もされないでしょう。
私もあんすも同様、
いつも健康なタイプだから。
寝込んでる私を知らないのよね、
子供たち。

悪夢は息子じゃなくて、
娘からの催促の予告だった。

103万以上
バイトしていた娘だから、
それができないとなると
すっごく弱るのが想像できる。
就活真っ最中。
ちょいちょい私の希望は
伝えるけど、
切実に言いたいのは、
ブラックに行かないでほしいと
いうこと。
離職率とか有給取得率なんて
すべてがデータ化してる
わけではないだろうけど。
本気でね「古巣」を勧めたの。
ブラックじゃなくホワイトだから。
会社はゆりかもめのほう、
楽しいだろうなって。
入れる、入れないは別として。
ところが普通のOLさんに
なりたくないらしいので、
それも却下された。
息子の仕事が、にぶや私とも
関連があり、
娘も関わったら
とてもおもしろいなと
勝手に考えただけ。

「好きにしていいよ。
働くのあなただから。」

結局こう送った。



人気ブログランキング

悪夢を振り払うべく5キロちょっとのウォーキング

休日、ゆっくり寝ていたい…
が、4時にすももに起こされた。

ごはんが1粒も残ってなかった。


目が覚めてしまった。

ちょっとの葛藤はあったけど
出向先まで歩いてみようと
6時半に家を出発。

魅力的ではない通勤路。
途中に惹かれる店が1軒もない。

FullSizeRender

メニューはいいけど、
帰りにひとりで寄ることはなさそうだ。

先日、車で走って、
おおよその目安はわかった。

分割するところにチェックポイント。
①家
②学校
③銀行
④目的地

それぞれ10分間隔と見た。

実際に歩いてみると、
緩やかな上り坂、
帰りは当たり前だが緩やかな下り坂。

そして時間は読み通りだった。

30分間ジャスト。

目的地 CLOSE
IMG_3470


自転車なら15分かな。

春の陽気だった。
ワクワクするような。
木々たちの息吹を感じたわよ。

自宅の庭も気になった。
これから元気になって行くのに。

4時に起きて、短い2度寝をした。
その時にみた夢がひどかった。

家にガラの悪い大人の男性が
2人踏み込んでくる。
ほげを恫喝している。

ほげが悪いところから
お金を借りたらしい。

そしてそれを返さなくて
ずっと逃げ回っていて、
約束をすべて裏切った挙句、
刑事事件になるそうだ。

ほげは懲戒免職になる。
私は嘆いている。

カジノのようなギャンブルにはまり、
それがなぜか見たこともない
カラフルなチェスのような
三角形に配置する謎のゲームなんだけど、
10か月くらいにわたり、
マイナスが増えて、
金額を聞いたら、500万円って。

ほげはボコボコに殴られて、
瀕死の状態。
私はすももとあんずに
危害を加えられないよう
必死に探して、
車の中にすももから詰め込んだ。

ほげに言った。
どうして言わなかったの?
500万円のために
一生棒に振るの?
会社員の生涯年収を考えてごらん。
1,2年のために40年
無駄になるんだよ。

やくざ風の男がいるのに
ここにきて、現実的過ぎる説教。
しかも瀕死なのに。

私が返します!
示談はできませんか?

「できない。」

ほげはすべてを失う…


とっても嫌な夢でした。

「あんた、悪いところから
お金借りてないよね?」

と突然聞いたら、
怒りそうだ。

ケチだから大丈夫だとは
思うんだけど。



人気ブログランキング


土曜はおしゃべり職場

今日は会議のため古巣メンバー集結。

ボスの堂々たる雰囲気も
新入りのふてぶてしさも
新人さんの清廉さも変わりがない。

一緒に働いていたメンバー。
私もほんとだったら今頃、
同じ仕事に戻っていたのにね。

出向先のメンバーとは顔見知り程度。
主任から「忙しいのにすみません。」と
何度も頭を下げられる。
とんでもございません。
(行きたいんだもの、こっちがありがとうです)

土曜日は残業もなく終了。
今日も鬼は不在で、
早く出向させて、先方に挨拶したい2は
「社長、なんて言ってた?
こないだの資料、見せた?」と聞く。

「あれから会ってません!」

「そうかー。こっちに来てないもんな。」

OKが出るまで行かせないことから、
「行かせないためにわざと延ばしている。」と
話題になっていたと
帰りの電車にいる
新入りからのLINEで知った。

めずらしく上司も早上がり。
待つ人のもとへ。

「ドレミさん、今週は帰らないんですよね?
すげえヒマじゃないですか。」

今に始まったことでもない。
それが私のスタンダードだ。

「そんな時もありますよ。」

見栄、張るなよ、いつもだろ。

ヒマ大歓迎だ。
何もしなくていい。
時間を気にせず起きて、
ダラダラ過ごすしあわせ。

友達と会う約束があれば
それはそれでうれしいけれど、
ないからと落ち込むわけではない。

上司はひとりの時が寂しいと言っている。
意味、全然分からないし、
今までどうやって生きてきたの?
待ってる人がいるのが当たり前だと
孤独が突き刺す感覚になるのかな。

私も人といることが当たり前だと
ひとりになる不安があったと思う。
けれどいざ家族とも離れ、
生活してみると、
こんなに自由でストレスフリーで
快適な環境ってあるか!と
私はここまで辿り着いたことを
うれしく思う。
仕事の満足度は別としても。
この仕事をしなかったら
経験できなかった
と考えれば、最終的に当たりくじだったと
思えた。
使ったお金は自分への投資。
できるOL役 ドレミ
も経験のひとつ。
1回経験できたから、OK。
できる、にはなれなかったが。


上司「こないだ早く帰ったら
何をしていいのかわからなくて、
時間を持て余しましたよ。」

私「TVがあるじゃないですか。」

上司「そうそう、ドラマを一気見しました。
『新しい王様』って知ってます?」

私「藤原竜也のですね。」

上司「おもしろいですよ。」

私「何度も言いますけど、
うち、TVないんです( ;∀;)
買えないのかと心配しなくていいですからね。
家には余ってるんです。
パラビですよね。有料だから観ません。
gyaoで充分です。」

上司「gyaoって…笑」

無料で悪かったわね(*^-^*)

私「gyaoは放送終了直後に
放送するものもあるんです。
だから日曜なんて
1時間遅れで大変です。
次の日仕事なのに。」

上司「次の日に観れば
いいじゃないですか。」

私「すぐ観たいんですよ。」

上司「じゃあテレビ持ってきて下さいよ。」

たしかに、不可解な時差作り。

私「うちにはTVとちゃぶ台がないんです。」

上司「自殺する人の部屋ですね。」

私「なんでですか!」

上司「身辺整理。」

私「最初からないんです!
わかったことは、ちゃぶ台は必要ない
ってことです。
私2間つづきの部屋に住んでますけど、
生活スペース3畳くらいなんです。
自宅にいる時もそうでした。
ずっとテーブルと椅子にいるので。
猫のためのスペースでしかありません。」


ばななさん、わたしもあたるちゃん
観てるよ。

「あなたは欲張りなんだよ。」

ハッとした。
振り返ってみたら
いろいろなものを手にしてる。
目に見えるもの、見えないもの
どちらも。

手に入れられなかったもの、
失ったものにばかり、
気を取られてしまう。

何かを渇望しないのは、
満たされているからなんじゃないか。
そして現在は、猫が一緒に
いてくれるから、
きっとどこにいても、素敵な毎日です。

IMG_3450

そういうひとは、
このあと他に何を望んでいくのでしょう。
病院のベッドで人生を
振り返ってる気分だよ。

今日は普通のカレーを作った。
明日もカレー。
ひきこもり準備万全。


人気ブログランキング

今日は猫のつめきり

逆・鬼ごっこというより
かくれんぼ状態。
私の前から姿を消し、
1日来なかった。
明日も来ないとの情報。

寡黙な古巣部長が

「ここまで来ると
意地でも出さないとしか思えませんね。
延びたって数日の差じゃないですか。」

「うちは忙しい
ってアピールしたいんでしょうね。
易々と提供すると
暇だと思われちゃうから。」

ひまだ。
古巣のひとたちの何倍もヒマである。
(今はね)
シュレッダーしかしていない。
若い子たちに仕事をもらって
名刺をファイリングしたり。

「頭使わない仕事なら
手伝うよ。」と言っている。


いつも洗濯するものは決まってる。
2分で干し終わる程度。
いつものように
朝、洗濯機をセットした。

蓋を開けてビックリ。
何も入ってなかった(◎_◎;)
夕べ洗って干してることを忘れた。
毎日同じ空間で、
同じ家事をしてる。
境目がよくわからないくらい
刺激がない。
猫が変わらず元気なのは
本当にうれしい。

昨日と今日が知らずに
入れ替わってたとしても
気付けないような日々を
歴史と呼べず悩んでた

この曲が主題歌だったドラマを
観ていた頃は、
毎日がたのしく、せわしく、
刺激的で、
1日1日しっかり刻もうと
思っていたのに、
週単位で入れ替わってもなにも
困らない。ありゃ。



この曲好き。マッキー天才。

爪を切られたから不機嫌で
呼んでもわざと目を逸らすすもも。
しかし不機嫌でも傍にいたい子。
IMG_3447



人気ブログランキング

予定通りにはいかなかった

先方ナンバー2から電話が。

「ドレミさん?用がないのに
電話しちゃいましたー。
明日から来るんだよね?
だからご挨拶に伺おうかと
思ってさ。」



「事業計画」と
「経営戦略資料」というタイトル。
私が戦略なんて言葉を
つけるわけもなく、
2に指示されて、そうした。

鬼のOKは出ない。
何回も何回も
何日も何日も
データ集めて、作表して、
文書を打って、
作り直して…

どれだけ努力したかは
関係ないんだって。

「わたし、がんばってます」
っていうのオレ、大嫌い

と一蹴。


お前はな、不都合になると
急に女の子をになっちゃうんだよ。
首をかしげて。
そのクセ止めろ!!!


うるせぇ!!! 
女の子なんだよ!!!
(心の声)

センスなんじゃないかな。
鬼との相性とか。
正解、不正解ではなく、
好みにあうあわないの。
とかいって、
自分を慰めるしかないくらい
何十時間やってるんだろ、
今週だけでも。

こんな絵空事に

って腹も立つけど、
この仕事のOKが
出なきゃ出してもらえないから…

春を待ち、
ベランダガーデニングでも
はじめよう。
土をいじりたい。



人気ブログランキング
☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ