ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2019年04月

肩こりはまったく改善されないが気持ちは軽い

IMG_4588
IMG_4587

毎日同じような写真です。
猫って規則正しい生き物です。
幼稚園も行かないのに早起きして、
ごはん食べて、トイレして、
人生大半の日課である
毛づくろいをして。
昼間はおかあさんがいないから
昼寝をして、
夜行性だから…と思いきや、
私がベッドに入ると
一緒に寝る。
すももはゴミ出しの時に
リードを付けて
一緒に数十メートル抱っこで
お散歩するのが日課に。
実際に歩かせるのは、
部屋のドアの前だけ。
奥まったところに部屋があるから
静かなところなんだけど、
万が一逃げたら、追いつかない。
でも私の肩でじっとしてるので、
冒険心はないようです。
ゴミ袋を持つと、
にゃにゃにゃにゃにゃーんって
叫んで玄関に走り、先に待ってる。


今日、とても終わらない量の仕事が
控えていた。
午前中は簡単なものから処理。
昼前に大きな肉を3枚。
お昼を食べて、
残り10枚くらい。
午後もサクサクっと気合いで。
途中で手をつけたものが、
15:15~17:00
までかかる大物だった。
15時半頃、手の空いた
エレガントおばさまが
分厚い3枚の肉を持って行ってくれた。

「ありがとうございますー
絶対終わらなかった。
女神様。」

「よかった、素直に喜ぼう。
あのくそばばあって思われたら
ショックだけど。」

「絶対それはない!」

最後、計算も合って
夜食覚悟だったのに
今日の分は終わった。


昨日、職場の冷蔵庫に忘れ物をしたから、
今日は車のキーケースと一緒に保管。
絶対車まで行けば、気付くから。

FullSizeRender

毎年、春の恒例。
元上司・しょうちゃんからの
贈り物。

今年はあきらめていたんだよ。
単身赴任してるし。
そしたらね、チーママに渡して、
ドレミさんの分も入ってるからって。

さてチーママ、それをどう届けるんだ?

最初の案。

「社内便を使う」

完全なる私的利用。

そして朝、ひらめいたようで、
出向先のリーダー(電車通勤)と
チーママの父ちゃん(別のところに電車通勤)
が早朝の早い電車で一緒になるからと

「エクスプレスでお届けします。」と。

昨日の朝、先方のリーダーから
渡された。

「しょうちゃん、元気なの?」
って、そちら様の方が身近な関係なのに。

そして帰宅後、しょうちゃんに電話。

早口じいちゃんとけっこうしゃべった。
グランドゴルフと蕎麦打ちが忙しい。
週に1回店も手伝っていて、
あとは主任技術者の資格があるから
会社勤めもしてると。
70になるんだよ。

「資格すごいですね。」

「持ってればね、役には立つからね。」

さらっと。

「しょうちゃんが仕事してるって
聞くと安心します。
ボケないように、健康に
お仕事続けてください。」

「来年も山に行けたら
届けるから。
たのしみにしていてください。」


古巣・元リーダー!!!
上に立つ人って、
厳しい面もあるけれど、
おおらかに包み込んでくれるものだ。
私は愛をいっぱいいただいてきた。

だからかな、
寂しいな、今のかねかねかねが。
そもそも商業ってものが
不得意分野なのだろう。

明日は、初のメンバーでの食事会だ。
おにがしまの鬼や2やせがれたちや
現役女性陣を含まない会合。
真の目的はなんだろう。
退職したプリンセスも来る。


さきほどセンパイに
胸のうちを告白した。
運命のいたずら(仕事中心だけど)が
いくつかあった。
この1年半くらいの間に。
そしてタイミングが良くなった。

「すべては仕事に見切りをつけるため」

という結論に。
ちがうの?(^^;

よく耳にする言葉だけど

「本来の自分」

本来の自分がなんだか
よくわからないんだけど、
エレベーター使わないで
4階まで階段ダッシュする毎日とか
笑いのつぼがありすぎて、
誰もおもしろがってないところで
ひとりで笑ってるとか
お仕事が始まると周りの音が
聞こえないくらい集中して、
脚がっと開いて、
パソコンにかじりついてるところとか。
出向先で、かつての自分を思い出してきた。
そうしたら、視野が広くなって
気持ちに余裕が出てきたんだ。

それ以上の新たなたのしみを
見つけられる自信がわいた。
早く会社を辞めたい。


人気ブログランキング

源泉

先週から仕事が増えて、
肩こりがひどくなり、
これは温泉しかないなと
遅くまで営業しているところを探した。

温泉がごろごろあるところから、
探さなきゃないところに
引っ越した。

ネット検索。
大半は「掘ってない」。
そして恐ろしく土地勘がない。

わかりやすいのは
どこどこから何分という場所。

見つかった

FullSizeRender

とてもよかった。
源泉45度があって、
熱いのが好きだから
またここに来たいなと思った。

整体もあったのだけど、
時間が遅かったので15分だけ椅子に。
IMG_4581

月曜日が月曜日じゃないような。
明日が仕事のピーク。
今までに経験のない数を
こなす挑戦の日。
いつもは「なんとかなる」って
思ってるのに
「適当に流そうか」とやや弱気。
1日が短い。


人気ブログランキング

結局ひとに会わずの休日

IMG_4554

部屋を片付けてから、
美容院に行きました。
はじめてのお兄さんでした。
ほげ太郎よりは年上。
でも限りなく近い、そんな。
会話がない。
雑誌を読もう。
IMG_4555

大好物の本があったので、
水瓶座を熟読。
そして今、内容は覚えていない。

お兄さんが当たり障りのない会話を選び
「ゴールデンウィークはお休みですか?」と。
「はい。10連休です。お休みですか?」
「いいえー。仕事ですよ(^^;」

それもそうだな。質問間違えた。

「1歳になる息子の
お餅背負う行事あるじゃないですか。
それやります。」

「一升餅ですね。」

「って言うんですか?
ネットで買ったんです。
中に配れるお餅が入っていて。」

「今はそうなんですかー。」

ちょっと会話ができた。
保育園が22時までで
夕飯があって、
お風呂にも入れてくれる。
0歳児から預けた方が
入りやすい。
第1希望しか書かなかったなど
イマドキの事情を教えてもらった。


リタッチをしてもらい、
ちょきちょきと軽くカット。
前髪を短くしたので、
眉カットもしてもらった。

90分も経っていた。
丁寧だなー。

そして帰宅した。

作り置きではなく、
明日の弁当のおかずを
作り始める。

普段フライ返しすら使わずに
適当に焼く卵焼きを
今日は裏ごしもして
丁寧に焼いてみよう。
玉子焼き器はない。
いつもあったら便利だなと
思いながらも深型フライパンひとつに
こだわる。物を増やさないために。

そしたらですね、
巻いて巻いて
一番最後の大切な仕上げのひと巻の時に
卵液が中央に流れずに
両サイドに。
さすが、深型フライパン。

IMG_4566

巻きすでやや修正。

他にあるものから使おうと
半端な肉に
アスパラ・明太子&焼きのりを
巻いて
IMG_4557

日本人、TERIYAKIでしょうってことで

IMG_4559

撮影していたら、
みりん、即焦げる。

IMG_4567

セーフでした。

そしてさっとフライパンを洗い、
スマホで「弁当 鮭 裏ワザ」を
検索。
ごま油を塗るとおいしくなるって。
塗るって、それだけのために
刷毛を使いたくないから
かけた。

どこかで見た記憶・便利グッズ。
あったー
IMG_4561

家から新品持ってきたんだ。
家にいた時も使わなかった。

IMG_4563

鮭よ、鮭
あなたは昭和時代、
弁当の定番だったはず。
あなたと卵焼きの2強。
いつから唐揚げに主役の座を
奪われてしまったの?
そんな声掛けをしながら
魚を焼いた。

そして1日が終わっていく。
ばななさんと同じ。
1日だけのおやすみは
やりたいこと半分で
すぐに終わってしまう。

美容院の雑誌で
読みたい本を見つけたんだ。
黒猫のイラストが表紙。
単行本1700円。
それしか思い出せない。

ってところで

黒猫の表紙 1700円 単行本

で検索。
それでは出てこなくて
文藝春秋が最初に出てきたから
スクロールしてたら
現れた!

出版社も覚えてなかったのに
偶然、やったぁ!

IMG_4568

こういうのを運命的な出会いと
いうのよね。
送料込み806円で中古を注文した。
うれしい。


人気ブログランキング

ひとり暮らし若くないOLの生活感

誰にも影響のない
好きにしたら?の話で、
自分の中で今日をどう過ごそうかと
せめぎ合っています。

1日、人と会わずひきこもる。
掃除や部屋のかたづけ、
弁当のおかずの作り置きをする。

またはせっかくの休日だから、
ごはんくらい出かける。

迷ってる間に
そうだ、お金を振り込まなくては
と顔も洗っていない寝起きの状態で
郵便局に向かいました。
地理がわからないので、
街の中央に行ったのです。
10時近くなると道路が混雑するから、
朝イチがいい。

IMG_4541

こういうところがやや都会だなと
思います。ややですが。
IMG_4543

なんで郵便局の駐車場に
こんなものがあるんだよー(◎_◎;)

IMG_4542

ちらっと見えた看板。
30分以内ならお金払わなくて
いいんだなと安心した。
ATMだから時間かからないし。

娘の口座に
50万円を振り込みました。
学費です。
文系で助かったなってのと
他大学よりちょっと安いのかも。
学部にもよるけれど、
パソコンがメインで
特に実習とかない学科なので。
2万円位おつりが出るので、
それはお小遣いに。
忙しいから1年分納めたいのに
半期ごとのわずらわしさ。
それからネットで
振り込みができない不便さ。
私は今の会社になってから
休みが取れず、
昼間、銀行や郵便局に行けないから
娘に任せています。

10連休は銀行が休み。
どうしよう。
今週しかないのに。

大丈夫だよ、ATMは使えるから!
って
言ってるひとはお金持ちよ。
普通預金にお金がなければ
ATMでは役に立たないの。

窓口に行けないと
お金がおろせない。
何かを解約して。
解約するお金があるんでしょ?って
ところだけど、
解約しなくても娘の在学中は
充分足りる予算を組んでいたのに、
私の単身赴任でそれが崩壊した。

普通に終身雇用だったら、
多少はね、退職金を期待したり、
ボーナスでその年を賄ったり
出来たと思う。
沈んでしまった会社にいた私には叶わなかった。

正社員になってから、
子供たちの教育費のピークと
重なったから、
大きなお金は毎年補填してる。
自分の稼ぎだけでは
子供たちを養えなかった。

前期分、終了。
残りは1回だ。
その前に火災保険の年払いや
税金ラッシュ。
娘の国民年金は、
前年のバイトが扶養枠から
飛び出したので、
学生特例も受けられない。
今まで払ってきたけど、
今回は会社辞めるから
特例受けようと思ったのに。
(でもさー、どうなんだろう。
ほげは1回だけ特例受けたけど、
払う意識はないよ。
通知書も来ないって
当たり前のこと言ってたし。)
銀行に行けなくて困ってるよ。
窓口に行ける日まで
竹山に借りようかな。

大学の話をしたい。
今は少子化で、入りやすい。
名前を書けば入れる大学は
無数にあるし、大卒が一般的に。
そんな時にしっかり勉強してきた
世代のひとたちから
または高卒でいい就職ができた人から
「そんな意味のない大学を出て
どうするの?お金の無駄」論争が
沸き起こる。
けどね、私自身の経験で、
大卒以上、短大卒以上という
学歴が採用条件にあることを
何度も目にしてきた。
やりたい仕事に就けない。
偏差値58以上とか
そんな枠はない。
ほげ太郎のように名前書いて
入れる大学だとしてもだよ
彼は大卒ってことになるんだ。
(もちろん学業特待や親思いで、
そこを選ぶ子もいます。
あくまでも我が家の惰性の話)
看護学校に落ちて、
しかたなく大学に行かせたのに。
私とはお給料も違う。
同じ会社の国立の子や
MARCHとも差別されない。
その後の出世コースは
もちろん差があるかもしれないけれど、
ほげが就職を決めた時に
「お金捨てるようなものだと思ったけど、
大学に出してよかった。」って思った。
高卒枠は1、2人しかない
狭き門だったと後から知った。
それじゃ絶対入れなかったもん。

親だからね。
子作りしたんだからね。
覚悟して育てたんだからね
今更学費がどうこういうなら、
試験勉強してる姿見て
毎日「なに勉強なんかしてるんだ!
絶対するな!働け!」って
言えばよかったわけで。
やっぱり自分のことじゃないから
周りに足並みもそろえるよ。
子供のこと中心の子育てができなかった。
遊んでてしなかったんだろ、
はいそうなんですけど。
「ひとりになっても生きていける子」
のテーマだけ。
それは実現してるからOKよ。
私の仕事は無事終わりました。

嫌なの、お金の話。
しっかり者が家族にいたら
私を小遣い制にしてほしい。
全部預けるから、使える額だけ
ちょうだいって。
昔は家計管理もしたよ。
積立も財形も保険も。
でももうしたくないの。
そこに神経を使いたくない。
毎月、ごく身近な関係による
生命保険、介護保険、個人年金の
3本柱は払ってる。
それは私のためではなく
子供たちのために。
私が死んでも墓も仏壇も買ってあるから
位牌だけ買えばいい。
そんなに高くない。
今のところ、貯金なんてする気はない。
できない。
明日死ぬかもしれないから、
働いて残ったお金は残りわずかでも
たのしみに使います!!!
不安がないわけではないよ。
でもねもういいんじゃないかと。
人生の大半、子供のためだったから。

娘の口座番号を聞くLINEが
知らない中年男性とのスクショ画面で
「パパ活」してるのかと焦った。

IMG_4552

知らない中年に振込先を教えてる。
システムがわからないのだけど、
後払いなんだなって。

本日はありがとうございました

って、本日、何があったの?
ごはん食べてそのあとどこか行ったの?

そんなやりとりをそのまま
母親に見せる娘よ(*_*)

私「なんだ?このパパ活みたいな画面は?」

娘「わろた。
これはFC〇〇のバイトの
△△さんの先輩」

どんなバイトしてるかも知らないから、私は。
サッカーのバイトもしてるんだってさ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

郵便局のあと、
出たついでに
母褒美にケーキ屋さんへ寄った。
IMG_4547

それに合いそうなおいしい豆は
地元協力でGET。
FullSizeRender

大田原市のコトリさんという豆屋。

1週間分の買い物。
インスタントももちろん。
残業だと疲れて夕飯が不安定。
これで金曜までを過ごす予定。
冷蔵庫にもけっこう残りがある。
IMG_4546

買ってしまえば、調理するしか
なくなるでしょ。

それから15時に美容院を予約した。
約束がないとこのままの格好で
夜になるから、自分を外に出す。

ありのままの現在の部屋の様子。
疲れて帰ると1日で
こうなるから不思議よ。
出掛ける前は整理整頓していくのに。
IMG_4550

IMG_4549

美容院に行くまでに
掃除機、アイロン、猫の毛取り、
水まわりの掃除、
雑巾がけ、クローゼット、引き出しの整理。

なんで1日で部屋がこうなっちゃうのかな。


人気ブログランキング

目標の量は完食

仕事を「肉」にたとえています。

まーくんはまだビギナー。
肉を消化する体力がありません。

「まーくん、今日は朝から
肉・肉・肉です。
前菜とか食後のデザートみたいな
箸休め的な仕事がしたいです。」

朝のうち4枚の肉をたいらげた。
そしてそのうちひとつの
肉のかたまりを数字にしたものが、

1 1 2 9 (グラム)

だった。

「まーくん!いい肉でした!」

「にくくくくくっ」

午後も1500グラム級の肉を
数枚食べて、体力を使い切ったなと
フラフラになって帰宅した。

美容院 延期 つかれた
雑務 延期 つかれた

3時のおやつに
先方のリーダーから届いたもの。
「みなさん、がんばって。」

IMG_4523

届く直前、おばさまたちが、

「あらー。今日は来ないのかしら?
珍しいわね。
いつも休日出勤の時は
コロッケ買ってきてくれたりするのよ。」

と噂していた。

聞こえていたか?
まずい、コロッケじゃなかった
さつまいもを出していいのか?
って迷ったかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_4516

今日は建物に誰もいない。
私服で仕事しましょって。
それでもスーツの下を穿いていった。
そしてストッキングが嫌で、
いちばん不釣り合いな足袋と
ニューバランスで。

また最近花粉の症状がきつい。
でもお天気がいいから
朝、少し風を通す。


IMG_4509

鳥の声や犬の鳴き声に反応。
ブルーンという大型車の音は嫌い。
あまり聞き慣れていないから。

IMG_4510

IMG_4512

毎朝のこの後ろ姿がすきなんだ。

帰宅後は、いつものWごろりん。

IMG_4533

今日は端のほうだけ
めくってみたのね。

明日はおやすみだ。
とても濃密な1週間だった。


人気ブログランキング

いい1週間

大型連休前で異例の月になり、
これでもかというくらい
山のように仕事があり、
連日のHAPPY残業でも終わらない。
明日はおばさまたち全員休日出勤。
もともと本社出勤予定の
まーくんと新人ちゃんも現場仕事へ。

じゃあ私も!!!

とダメ元で鬼さんにメール。

いいよ

とは言われなかったけれど、
ダメとは言われなかったから、
明日は出向することにした。

今週1度も行っていない。
うれしい週末。
もう金曜の夜の時点で
気分が軽くなり、
めずらしくお客様もあったので、
ピザを取った。

IMG_4504

ほとんど来客がない家で、
油断して生活していた。
特に平日なんて
ひどい有様。
週末、誰も見てないところも
掃除しよう。


人気ブログランキング

3.人の縁って不思議です

雨さんさんとー
この身におちてー
わずかばかりの運の悪さを
うらんだりして~

日記を書いている最中、
ちょうど書いている馴染みの
パート先のSさんから
LINEが届きました。
びっくり。
ブログはお教えしていない。

その後はどう?
良い方向に向かった?
それとも波乱万丈の生き方に
向かってる?

なんというタイミング。
最後にお会いして7年くらい
経っているのですよ。

年に1、2回
LINEをしていた程度の距離なのに。

私にとっては仕事先の先輩です。
わんちゃん仕事の時の。

人生いろいろあるけど、
その分答えもたくさんあるよ。
無駄なことなんて
ひとつもないよ!

そしてもうひとつ今日は、
こちらもまた5年くらい
会ってないんじゃないかな?の
Fくんと数年ぶりに
連絡を交わしました。

チーママはいつものお節介をごめんね
と謝っていたのだけど
仕事中にLINEが来ていて
今の私を放っておけないって。

Fくんに私の近況を伝えてくれた。
そしてこの速さ(◎_◎;)

FullSizeRender

これがうれしかったことです。
3部構成にするほどの
話か!だけどうれしく泣いちゃいました。

中高年の就職がそんなに甘くないと
覚悟しています。
でも動いてくれる人がいることが
うれしかった。

絶対忘れたくない日。
本当にありがとうございます。

Sさん、Fくん、
それ以外にも連日、
古巣方面から
感謝の日々なのです。

愛さんさんとー
この身にふぅってー
心密かなうれし涙を
ながしたりしてー

雰囲気ぶち壊し。
竹山からも今、LINEが。
初の写真添付。

なによ?

FullSizeRender

なにこれ?
説明もない。
誤操作と思われる。

いらなかったー。
この人から感激を
もらえることは一生ないだろうな。
私が保険の受取人らしいから
感謝することはあっても。
どっちが先逝くか
わからないしね。



人気ブログランキング

2.後悔と感謝

家に帰るとまず

15分間のミニドラマ
~やすらぎの刻 道~をスマホで観ます。
やすらぎタイムと名付けて、
楽しい時代もあったっけ(*^_^*)

今日の話の中で

人の不幸は蜜の味

その人にとっては悲劇でも
喜劇になる

というようなセリフがありました。

せっかく横道逸れちゃったなら
私は悲劇を喜劇にして、
徹底的に自分の人生を貫こう
と勇気が出ました。

なんだかんだいっても
けっこう舗装された道を
歩んでいる気がします。

本当に大変なのは
これから訪れる「対 病気」だと
自分の人生を確信しています。

あまり病気をしなかったけれど、
そのうち大きいのが来るよ。
悲観ではなく、確信です。

そして驚かない。
あ、そう来たのね
と納得するでしょう。

心配なのは猫だけです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

賢くない。
詐欺にひっかかった。
そんな風にここ数年を後悔しています。
仕事を選んだことだけではありません。
ひとりになってからの私は、
いつも2方向の違う道を選んでしまった。

もっと聡明だったら、
先が読めたら。
おばかは治りません。

信じる
から始めます。
信じるんです。
その時は後悔してもいいと思って、
信じるのです。

でもそれが何かの形で崩れた時、
深く傷つきます。

大切なのは冷静に「条件」を
判断することだったと思います。
すべての責任は私にあります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年秋の失業後、
3ヵ月ほど、失業期間を過ごしました。

会社都合にしてくれたので、
失業保険もすぐにもらえた。
初めての失業保険です。
思っていたよりいっぱいもらえた。
扶養の範囲内のパートは
年間103万を超えないように
7、8万円だったのよ。

失業のあと、またおなじみの場所で
パートをして楽しく過ごし、
人生初の正社員に声を掛けられたのが
今の仕事をしている会社。

センパイに出会えた。
新入りとも親しくなった。
抜けてる妹みたいな子。
でんこと同じ。
しほりんと新人さんは同じキャラ。
しっかり者で。
いつも楽しい仲間に恵まれます。

その会社が潰れました。
あはははは。
ネタは尽きない。

そして現在に至るなのです。
辞めてないけど会社が変わった。

その中で私はその会社から
抜けることになった。
うぬぼれだと誤解されたかも
しれないのだけど、
日記には経緯も書いてきました。

あの頃、あの場所で生活することが
とてもつらかったから。

だから新天地は希望の塊でした。
理由はそれだけです。
環境の変化
これには鬼さんに感謝しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新しい会社の社員になりました。
一番普通のOLさんぽい
仕事をしたと思います。

けれどね、マニアックな知識
これを活かさないのは
とてももったいないなと。
物足りないのです、
達成感がなくて。
誰のために仕事しているのか
わからない。

そこにきて連日のパワハラ。
慰めるものはなかったのです。
お金もね、部屋借りてるから
二重生活。
手取りにしたら変わらないし。

だから出向できて助かった、
強運だったなと思いました。
今、週4、5回だけ見れば
やりがいのある仕事ができて、
本当にしあわせなのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも2週間前、
退職の意思を伝えました。

完全に壊れる前に
脱出しなければと
命からがらの気分でした。

人間として
生きる自信をなくすような
ことを言われました。

でも大丈夫。
私には猫がいる。
そして友人たちがいる。
ブログを読んでくださる人もいる。



人気ブログランキング

1.振り返る日々

今日も全員で残って、
今月の目途が立ちました。
マンパワー。
黙々とそれぞれがゴールを目指す。
嫌でやってる人がいない。
いい環境です。
この仕事を請け負う全員が
同じ気持ちで働いているのがわかります。
私がいた那須にいる3人も
誰も見てなくても生真面目にコツコツと。
そして誰のためって、
みんな同じことをいう。
「上」=お客様のため。

自分の会社のため
という姿勢が見えないから
鬼は嫉妬もするし
イライラします。

けれどそれは、鬼の力不足だと
思います。
会社を潤したい
ではなく、親切にしてくれる
お客様に迷惑をかけたくない
その一心です。

お客様=私が公私ともにお世話になっている
古巣のことです。
私が派遣をしていた会社です。
けっしてそこの人間になったような
勘違いはしていません。
とてもとても…
そんな力はありません。

ただそこに壁を作らずに
今でも親切にしてくれる
気持ちのいい集団が
古巣のひとたちです。
退職したじいちゃんから若手まで、
私の人生に潤いをくれる。
本当にほんとうにありがたい。

10人以上、20人近いのか
ただの知り合い以上の
距離感でとても親しくしています。
私の親しいの定義は、
2人きりでも会える人。
話せる人。
やり取りできる人。

学生時代の友達も財産です。
ママ友として出会った友人も宝です。
けれど仕事で出会った人たちは、
生き様を表しているような
気がします。

とてもうれしいことがあったので、
『一番搾り』を飲み干し、
ちょっと長く日記を
書きたくなりました。

そんなにおもしろいことは
書けないと思いますが、
大切な備忘録として。
                                                                                           

7年半くらい前の失業の前日の日記


だい、だい、大好きだった
設計の仕事。
震災後、派遣の私にも
終了の日が来ました。

毎日がたのしくて、
もしかしたらとても不幸な
人生だったかもしれないのに
そんなことを一切忘れてしまった出会い。

遡ればそこに送り込んでくれた
フロ友『Iちゃん』に感謝です。

夫と死別するまで、またした時に
働いていた場所は
尊敬する人ばかりで、
男性も女性も本当に優しくて、
私にはいい思い出しかありません。
同級生のかこたんに感謝なのです。
声をかけてくれたので。
出たり入ったりしながら、
そのたびに「古巣」でがんばることを
応援してくれた場所でもあります。

人生って感謝の連続。
こんな私に居場所を作ってくれて
ありがとう。

就職したこともない。
本当に仕事なんてできるのか?
遡ればさらに1つ前の
自分の生まれ育った街の仕事が
またきっかけをくれた。
そこも友人Yからの声掛けで
始まった。

私は自分を売り込めるスキルなんて
なにもないから、
居場所を紹介されたら
条件なんて二の次。
いつも私でいいんですか?
という気持ちで働いてきた。

そうやって27歳から45歳まで
働いてきたのです。

ちなみに27歳になるまでは
たくさんのバイトをしました。
一番熱を入れていたのは
中学生の家庭教師です。
私の母も働いていたので、
夜、2、30分かけて
子供を預けに行き、
そこから生徒さんの家に行って、
2時間ちょっと過ごして
また迎えに行くのです。
実家兼託児所は、
ごはん、フロ、遊び付。
帰りの車では寝ちゃうから、
2人を順に運んで。

ダンナは?って思うでしょ。
うちのダンナ様はその頃ほぼ
午前様だったので、
22時頃私が先に
真っ暗な家に帰宅していたのです。

若いからできた。
子供たちは覚えていないだろうけど、
夜道を毎日のように
往復させられてさ。

それだけ生活するのに
必死だったということだ。


人気ブログランキング



遅く帰ってしたこと→カレー作り 

今週は残業の週。
すぐ朝が来る感じ。

そんな中、今日から
出向先の1室で
ラジオ体操がはじまった。

順番を覚えていなかった。
昔は考えずにできた動作も
人のまねをしなければできない。
こんな運動だった???と。
よく考えられた体操だなと
感心した。


好きな仕事なら
どっぷりも気持ちいい。
達成感、満足満足。


人気ブログランキング

☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ