ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2019年07月

ロイヤルカナン

北陸の友の誕生日をLINEで祝い、
翌日、最近仕事どう?LINEが
始まった。
偶然にも同じ業種の
派遣社員をしていた。
エリアと業務内容が違うだけ。

派遣法改正の時、
彼女はまだ派遣社員をしていて、
社員化された。
すばらしい会社だと思った。
うれしかった。

最近、疲れを感じるという。

昨年の夏以降会ってないから、
まとめて私の近況を
伝えたいが、今、真っ最中、
協議中で話がまとまらない。

全然関係ないけど
アジカン好きだって言ってたな
と思い出して、
今度LIVE行こう!
と送ったら、サカナクションもね!と。

誰かに言いたかった。

『ヒルナンデスのナンチャンが
山口一郎に見えない?』

『え?と思って調べたら納得。』

調べたら…って北陸では
やってないの?と尋ねたら、
朝日だけは入らないから
ケーブルテレビに入ってるけど、
全部観れるよ
って。

先日、父友から写真が届いた。
バーで今、うちの息子と
息子のおさななじみと3人で飲んでる。
平日によく行ったなと
付き合いの良さにまず驚いた。

IMG_6606

なんでほげは、パジャマ着てるんだろ?
って娘に送ったら、

「パジャマシャツ、今、
流行ってんの!」と教えられた。
病院の面会シーンに見える。

今日は何もしなかった。
しかし朝、午後、夕方、夜
と本社(古巣)の友人たちとの
電話が続いた。
家に居ながら、
何時間話をしていたのか。

冷蔵庫が空。
18時にようやく
自転車で買い物に出かけた。
きっかけがないと
ほんとに動かない。
平日、仕事で疲れてる状態の方が
焦りからかよく動く。
来週はこうならないよう
朝、美容院を予約した。

あと10日で7月も終わる。
「別腹SWEET」の
ジーニーさんの占いが
当たりすぎている。
仕事中心の大人の占い本。

以前のように
「休日のために働いている」と
言える自分に戻りたい。
心を安定させてからだ。
早く安心すること。


あんすもちゃんが、
ロイカナ・アメショ用を
気に入ってしまった。
特徴は「短めのマズル(鼻口)でも
簡単に捉えられる最適な大きさと食感」。
雑種だけど、たしかに平坦。

あんすものブームもあるんだろうが、
今は手を付けない他の餌を与えるのが
心苦しくなり、
今日4キロ注文した。

6キロの体重の猫には、
1日58グラムとある。
しかし多頭買い。
そしてむら食いをする。
どっちが多く食べてるか
その日にもよる。
きっちり30グラム弱を
2つ離して、置いて
朝夜2回だけ食事をさせれば
いいのかな。
アパートに来てから
帰宅時間もまちまちで、
鬼ヶ島はスマホ禁止だから、
カリカリマシーンも
うまく使えなかった。
そんな不安から置き餌をしていた。
肥満は病気を招く。
完全に肥満。
4キロの餌で2匹の約1か月分。

ロイカナ専用サイトの
会員パスワードを忘れた。
だから楽天で買った。
質問の答え も見つからない。

「好きな食べ物」
を自分で設定したようだ。
ありとあらゆるものを
入れてみたがハズレ。

私の好きな食べ物
なんですか?



人気ブログランキング

愛人は突然やって来る

昨日は休暇を取り、
バタバタしていたので、
会社の週末の動きについて、
本社の友と朝から長電話。

途中、キャッチが入った。

ブーブー

途中で切り替えるのが苦手。
今、話してる相手に
失礼だと思うから。

電話が終わり、
相手にかけ直した。

「今、どこにいるの?」

「家です。」

「ん?」

「家。」

「でも車なかったぞ。」

「昨日修理に出して、代車なんです。
白い車。」

「そうだったのかー。
出掛けてると思って、
玄関の前に野菜置いてきたから。」

「電話してて、
全然気づかなかった。
失礼しました。」

内側からドアが開かないくらい
重かった。
IMG_6596

数えてないけど、
保存できないくらいの野菜。

FullSizeRender

このメモ用紙の裏側。
IMG_6600

今日の予定がわかった。

こんな狭い道に
わざわざ入って来てくれて…

意外と過去に後悔がないのだけど、
というか戻りたくない
冗談じゃない、もう1回
経験できない

と思うのだけど、
派遣の3年目から6年目くらいが
最も仕事がたのしかった。

今もできないわけじゃない。
3年だけに派遣法は
変わってしまったけど。

何かの拍子であの時、
社員化されていたら、
楽しかったかどうかは
わからない。
派遣だったから楽しいで
済んだのかもしれないし
その逆だったかもしれない。
結局今も、野菜が届いたり、
山菜が届いたり、
各メンバーと飲んだり、
ブラック企業にいる私を
外部から守ってくれたりと
縁は切れていない。

ありがとう

とまとめるかと思いきや、

なんで私を社員にしなかったの?

どんだけ強気?笑
多分、性格的な問題で。



人気ブログランキング

姻族が集まる 2

なすばあ(にぶ母)の思い出話をした。
というよりジイの話がほとんど。

よくジイを怒っていたこと。
その内容が。

「ジイね、昔、家にお酒がなくて、
ばあちゃんが梅を漬けるのに
買っておいたホワイトリカー
飲んじゃたんだって!」

飲めるの?え?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ミーシャは姉妹の妹。
姉が嫁ぎ、
家を継ぐものがいないからと
遠慮がちに、ある時姑に
「あのさ、まあをK家に
入れてもいい?」と言ってみたら、

「3人もいるから、いかんべえ~(OK)」
と迷いもなく、
あっさり承諾したと言っていた。
婿入りする気のないまあくんは
それを聞いて、肩を落としたと
言っていた。

結局婿入りしなかったけど。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ジイが昔、
軽トラで電柱に突っ込んだ。
車は大破。
免許取りたての長兄に電話がきて、
今すぐ来てほしいと。

「救急車は?」

嫁「病院なんて行くわけないじゃん!
だいっきらいなんだから。」

「ケガはなかったの?」

「俺が迎えに行った時、
知り合いの家の茶の間で
両手で湯飲み持って、
しずーかにお茶飲んでた。
で、頭から血ダラーって。」

「反省してたんだね。」

「2回やったけどね。軽トラ大破。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まあくんが弟のにぶを連れて
道路を歩いていた。
幼い弟を守るため、
車道側を歩いていた。

そしたらいきなり後ろから
軽トラがまあくんにぶつかってきた。

実母だった…
その時

「どこ見て、歩いてんだっ!」

と怒られたらしい。

「後ろから突っ込んで、
どこ見て歩いてんだって、
前でしょ。」

家に帰ると当時千円もらえれば
最高額だったのに、
3千円だか5千円を渡されたという。

ま「示談金。
俺、示談されたの。」

「ケガたいしたことなかったんだね。」

「そんなわけないでしょー。
車がぶつかってきたんだよ。
俺、片膝だけ水溜まるの
あの事故のせいだと思うんだよね。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私「私さ、夜中ににぶの部屋に
初めて行った時、朝になったら
シチューが出てきたの。
白菜入りの。」

兄たち「箸だったでしょ。
なんでかわかる?」

「なんで?」

「うち、スプーンなかったから!

箸で食べるシチュー、
あれ、おふくろの定番。」

「どんぶりと箸だった。」

というように
この家もネタには尽きない。

20年前までは週1は
行っていた実家を思い出した。

いっぱい笑った、おもしろかった。


お盆の役割分担の話もした。
1日だけ、お手伝いお願いと。
私は朝、自宅がある街の
斎場からオードブルを
取ってくる係になった。



人気ブログランキング

姻族が集まる 1

高速でしばらく走っていると
エアコンからやはり温風が。
窓を開けても風が入らない。
暑いー、サウナの中みたい。

急遽、予約もなしに
ディーラーに寄った。
IMG_6553

武蔵もいた。
み、みずをください…状態。
暑さで干からびる寸前。

ここに40分はいた。

車は入院。

代車の手配も急遽。
新車のセダンを貸してくれた。
IMG_6591


1週間後、車を取りに行く予定。
登山の場所を地元に変更して
もらうことにした。
帰り、ゲリラ豪雨に遭遇。
乗り慣れてる車よりも
前が見やすかった。
代車でよかったと思った。

この段階で、最悪は
8万円くらいかかっちゃうかもと
言われていた。
高くてもエアコンが効かない車はつらい。

そしてさっき武蔵から電話があり、
最悪は回避できました。
エアミックスなんちゃらが原因で、
そこは空気のなんとかで
修理は8千円くらいです。

と言っていた。
修理というと武蔵はいつも
申し訳なさそうに話す。

「私の荒い運転のせいじゃない?」

「違います。どうしても機械モンは…
すみません。」

「6年も乗ってて、今まで
何もない方がすごくない?」

「そう言っていただけると…」

ついでに点検もお願いした。
泥はねがひどく、
洗車するタイミングを探していたけど、
きれいにしてくれる、ラッキー。

頻繁に高速を使うので、
車の状態はいつも良くしておきたい。


ここで予定変更。
一瞬自宅に寄って、
ストッキングに交換するつもりだった。

時間的に無理、お寺に直行。
駐車場に全員集まってる。
私は、慌てて運転席でストッキングに。
そして靴も今から初めて履く。
IMG_6556

底にシールが付いてた。

IMG_6560

ほげとおぴ子がいないことに
気まずい気持ちはあったが、
一緒に暮らしていた孫2人も不在だった。
IMG_6563

私は後ろから、後頭部を見ていた。
じいちゃん、頭皮見えるようになったんだな。
50代のにぶ兄ふたり、フサフサだな。
ミーシャの息子は現在181センチ。
大きくなった。

法要が終わり、
お墓に向かう。

にぶ兄まあくんが、
「お墓の入口わかりにくいから、
俺が運転するよ。」と代わってくれた。
後部座席には姪っ子。

「まあくん、ハゲないね。」

「にぶはハゲそうだったけどね。」

「でもね、俺も薄くなったよ。
風呂上がりに
パパ髪薄いよって、写真撮られてさ。
俺、慌てて育毛剤買いに行ったもん。
毎日風呂上りに付けてんの。
それよりも白髪がひどくて。」

「普通でしょ。」

「髪だけ黒々してると
顔老けてんのにおかしいかなと
思って、アッシュグレーに
染めようと思ってるんだ。」

「それは何色?」
吉川晃司?

髪の毛の話をしていたら、
お墓近くの交差点へ。

そこで
「あそこに桃の木があるでしょ。
あれ、兄貴が植えたの。
梨とかレモンとかさくらんぼも
全部兄貴が植えたのね。
そしたらさ、俺んちの土地じゃ
なかったんだって。
ばかでしょ、兄貴。
ずっとうちの土地だと思って
勝手に植えてたんだけど、
ある時、あのーそろそろ
土地返してくれない?
って言われたらしいよ。
あの辺さ、ぐちゃぐちゃだから。
昔は石投げて、
自分の土地決めたとか言ってたし。」

さすが、農村地区。

伐採されていたり、
山が切り開かれていたり。

「道作るの?」

「太陽光。
俺はさ、町が
それでいいのか?って思っちゃうの。
観光地でしょ。
太陽光だらけってカッコ悪いじゃん。
農家やらなくなる人、
みんな持ってても使い道がないから
売っちゃうんだよね。」

墓参りも済んだ。

急遽、食事に行くことになった。

あとからミーシャに聞いた。
「なにか言ったの?」
「聞いてみたんだよ、
墓の後、どうするのか。」

それで決まったようだ。

IMG_6572

にぶ兄宅に車を停める。
ひろーいの。
もともとは農地だった。

家の中で、休憩。
「兄貴」は亡き母親の畑を継いで、
野菜作りをはじめていた。
今まで絶対農家なんかやらない
と言っていたのに、
そこは変わった。
米作りはやめたけど、
自給自足分の野菜だけ。
といっても、規模は半端ない。

そこでじゃがいもを
私のために掘りに行ってくれたと
あとから知った。

いないところで、
「初めてKZ(にぶ長兄)の愛情を感じた。」と
言ったらウケてた。

IMG_6574

家の中にお宝があった。

食事会へ。

献杯
IMG_6579

IMG_6581
IMG_6582
IMG_6583


IMG_6586

IMG_6587

たしか2時間弱で
食事会は終わった。

実家メンバーを見送る。

ミーシャに耳打ちされる。
「このあと、飲むから残って。
飲めないだろうけど。
泊まってく?」

「猫ちゃん置いてきたから帰る。」

結局18時まで店にいた(◎_◎;)
にぶ兄たちの友達夫婦も混ざって、
はじめましてなんだけど、
打ち解けて帰ってきた。

ミーシャは酔っぱらって、
私の頭を何度ももみくちゃにした。

パパママはまだまだ飲むから、
先に帰るね
とわんこたちに挨拶。
かわいい。
IMG_6590

家の中にも柴がいる。

たろちゃんも柴だけど、
みんな顔が違う。

次は、心に残ったエピソードたち。


人気ブログランキング

姑の一周忌当日

にぶ兄まあくんに電話した。

「今日何時から?」

「10時50分にお寺だって。
兄貴、言わなかったの?」

「1か月くらい前で、
忘れちゃった。
あのさ、お金って包むの?」

「兄貴に聞いたら、
食事もはっきりしないし、
お返しとかも用意してないから、
何もしなくていいって言ってたよ。
親戚にも聞かれたんだよ。
今日は食事はないんだよね?って。」

「みんな、そこ気にするよ。
予定もあるし。
手ぶらじゃ行けないもん。」

「そうだよねー。
だからね、親戚のひとたちは、
お寺には行かないで、
墓参りだけさせてもらうって
言ってた。」

思い出した、我が家のジイの一周忌。
葬儀の時、ほとんどの仕事を私が
ひとりで動き回ったから、
法事は一切任せると言った。
家族だけで行い、
当日、寿司屋を予約したのは、
ほげ太郎だった…

本当に同じような家族だ。
似たような環境で育った。

親の夫婦関係も同じ。
母、取り仕切る。
父、酒だけ飲めれば幸せ。

口うるさく言われたのは、
幼い頃、箸使いや食事の姿勢だけ。
何も言われな過ぎて、
将来が不安になって、
友達の真似をした。

礼服、用意していたけど、
暑そうだな…

向こうで着替えればいいやって
黒のワンピを着た。

IMG_6552

これ、バレないと思う。
生地はサラサラ。
これ着て、黒のストッキングだけ
持っていけば、それっぽく見えそう。

全体的にちゃんとしてないので、
私も着崩すことに決めた。
さて日帰りの旅、ふらっと。


人気ブログランキング

予想通りの展開

まだ契約書にサインはしていない。

自分の都合だけで
強引に押し切ろうとしたので、
それでは返事できません
とメールで送った。

話し合うので、
また相談させてくださいと
返信があった。

「だんだん賢くなってるね。
上、行かなきゃダメよ。」と
おばさまが応援。


しいたけ占いの通りだ。
ラジオから、書き出したもの。

2019下半期
・権力者に中指立てる
・反発心
・賭けみたいな行動
・自由、わがままであることを恐れない
・生意気な自分を出す
・誰かの期待、約束を破っていく


IMG_6545

今日は、朝礼の最中に
2からカッチーンとなる
電話が来て、
帰るまで、仕事の手は止まるし、
気分も悪かった。

まーくんが、
「朝から変な電話してくるから、
ドレミさん、1日ダメに
なっちゃったじゃないですか。
私から、朝はやめてください
って言おうかな。」

「まーくん、
私への八つ当たりがひどい。
パワハラを受けた
って連絡してくれません?」

明日は法事。
まーくんは出勤なので、
できるだけ進めてくださいと
宿題を渡してきた。


夜、義姉ミーシャから
電話があった。

「時間何時だっけ?」

「私もわかんなくて、
まー(夫)に電話したんだけど、
出ないんだよ。」

単身赴任の嫁ふたり。
時間も覚えてない法要のために
地元に帰る予定。

ミーシャとは、
ご飯食べよう、酒飲もうと
言いながら1年実現しなかった。
親戚という感覚は薄いけど、
親戚が集まる機会には感謝。



人気ブログランキング

冠婚葬祭の葬祭

IMG_6526

新入りちゃんが、スリコで買った
首枕を試しに貸してくれたのが昨日。
快適だった、飛行機で使うような枕。
仰向けで眠れる。
それでダイソーに行ったのだけど、
U字のはなかった。
だめだ、熊子は仰向けには適してない。


仕事パンプス。
通勤だけだから、
1年で1足しか買わなかった。
どんどんヒールがぼろくなった。
自転車で通うだけ、
誰も見ない。

ある時
「俺の下駄箱に踵がガシガシの
靴が入ってたんですけど。」
と上司に注意された。
1段上に何度も間違えて
靴を置いていた。

今はスニーカー。
あの靴は捨てよう。

あー、法事だ。
黒い靴、
あのガシガシの靴しかない。
他の黒い靴は、
法事には使えない。

そこで、スーツを買った店を
探して向かった。
もらった割引券やポイントもある。
今後、買いに行く用事もないから、
恩恵は受けておこうと。

最初にポイントを調べてもらった。
「1200何十円ですね。」と
言われる。
それだけ・・・?
私の頭の中では6千円くらいの記憶。
そもそも勘違い。
すでに割引商品。
割引券も千円ごとに1枚使え、
半額以下で靴が買えた。

同じような靴が並び、
法事用だ、なんでもいいって
ところに店員のお姉さんが履いていた
色違いが目に入り、
「決め手は、おそろいです。」
と言って選んだ。

IMG_6536


元派遣先の上司に
近況報告をした。

日光の愛人は、
「ほんとにそれでいいの?
これからもひとりで
やってくつもりなの?
仕事だけになっちゃーぞ。
次のことも考えておけよ。
すぐに歳取っちゃうからな。」と
心配していた。

未来を想像すると
何もない。
ただ海が広がってるイメージ。

もうひとりのせっかちおじさんは、
とにかく早口で、
「はいはいはいはい。」と
返事していた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まーくんに家に帰ってからの
鬼ヶ島関連の話を報告する毎日。

「昨日は電話3件です。
2時間以上。」

「上司さんの立ち位置って
なんなんですかね。
私、思うんですけど、
鬼と手を組んでるんじゃないですか?
そんな急に、今まで
連絡なんかしてこなかったのに。
鬼から、おまえが引き止めろ
って指示受けてるのかもしれませんよ。
秘密警察みたいな動きが
気になります。」

「新手の詐欺かもしれませんね。
ホストみたいな顔で
中年女性に甘いこと言って、
『落ちた』って。」



人気ブログランキング

具体的な話をする

1時間、出向先で2と面談をした。
持ってくる話は、
上司と本社の友から聞き、
すべて知っていた。
先に知ることで、
考える時間を与えられていた。

8月で鬼ヶ島を辞めることが
決定した。
よかった、無事生きて帰れた。

メインは、そのあとの話。

今、辞められては
古巣が困る
について。

今日は相手の話を聞き、
文書にしてくださいと伝えた。

さらにひとつお願いをした。
これが出した唯一の条件。
本社から「この人」をください。

難しいと思うけど、
私と同じように苦しんでる人を
救出しなきゃ。
情だけではなく、仕事できるし。

「覚えるのに2、3年かかります。
ばばさまたちがいなくなってから
どうにかしろでは間に合いません。
何年か後と言われたら、
まーくんと同じ、
覚えた頃には還暦になります。」

「わかった。相談してみる。
本社の業務の問題もあるから。」

これについては、
「名前挙げてもいい?」と
先に確認を取っていたし、
別の友にも「こっちに呼んでいいかな?」と
確認していた。


その後、仕事場では

なーんで給料上げてって
言わなかったの?
またうまい言葉に騙されて。

笑われた。

仕事の話をするなら
お金の話をしなきゃだめだ。

「現状維持」

ここからは、共感されないような
話を書きたい。

足りてるからいいやと思った。
もちろん多くもらってるって
意味ではない。
でも私の生活水準に変化がない。
増えたらその分使うと思う。

1年受けてたストレスに
金額を付ける。

「月にいくら払えば、
逃れられるか。」

いくらなら出せる?
その金額出せば、
嫌な思いをしないとして。

1日千円は出す。
千円でストレス減るのなら。
いやもっと、1日2千円払うよ。
それで鬼と関わらなくていいのなら。
そうなると平均23日くらい
出勤するとして、
46000円。
それだけ減額されても
気持ちよく働けるならそれがいい。

そして仮に交渉して
上がってもそこまで
届かないと思った。
今の現実で。

私がもらってた対価の価値が
上がる。

私「詐欺に遭う人って
何回も遭うんだよ、きっと。」


今日は1時間ずつ、
本社のふたりに電話で報告。
上司からは家に着くと同時くらいに
「報告がないんですけど( 一一)」
と電話が来た。


今日は答えを出さなくていい、
考えて
と言われた。

IMG_6519

100均で500円の枕を買う。
昼休み昼寝用。



人気ブログランキング

旅先案内人

筋肉痛と疲れがない。
明日出るのかな?
むしろ気分がよく、軽やかだった。

まーくんに梅雨明けはいつ~?と
質問したら、
「気象予報士としてはですね、
今年は8月ですね。
森田さんなんかも
はっきり言いませんからね。
ペルー沖の水温が…」と語りはじめ、
世界的な異常気象を危惧。
そして午後、新人ちゃんが
雑貨屋で買った3千円の腕時計を
つけると、手首が青紫になる
「どうしてですか?」と質問。
「医者の私の見解では、
アレルギーですね。」と
まーくんは喋らせるとけっこう面白い。
ただの冴えないおじさんだったのに、
最近はよくしゃべるし、
女性の中にひとりだけ男性で
窮屈な思いもあるだろうが、
その辺をまったく表に出さない。

昼すぎまで今日を月曜日だと
思っていたので、
今週あと3日来ればいいんだ!と
急にうれしくなった。
(火曜のゴミ出しはしたくせに)
もう次の休みが近付いているし、
土曜は一周忌(正味1時間)
のために有休を取っている。

今日、上司から電話が来る予感がした。
だから部屋で会社携帯を出していた。

「おっ、今日は出た。」

「あれから気を付けているんです。」

実は私が上司に相談をしたかった。
明日を前に。
今夜しかチャンスがない。
でもわざわざ電話するほどの
ことでもない。
もしも来たら、ラッキーと思え。
話が終わった時に、
「いただいた電話ですみません。」と
ぶっ込んでしまえばいい。

予感は的中した。

上「全然関係ない話なんだけどさ、
会社で名刺入力してたでしょ。
パスワードはなんなの?」

私「MTさんに聞いたから
覚えてないです。」

上「なにかに記録してなかったっけ?」

私「してないです。
あ!私のGoogle開けば、
パスワードが●●●黒丸で
残ってますよ!
鬼のIDで。」

上「黒丸じゃなんて入力されてるか
わからないでしょ。
(・・・それを知りたいのか)
じゃ、記録してないのね、わかりました。」

私「ああああああ!!!
いただいた電話ですみません!!!
明日、2が面談に来るんですよ。」

ぶち込み大成功。

上「そう聞いてますよ。
2さんから報告がありました。」

私「プライベートな相談です。

これっていい話ですか?

おめえが決めろ、だ。

上「いい話でしょう。
問題が全部排除されて、
いい条件だけ残ったんだから。

だってね、問題が起こった時に
どうするか考えればいいじゃないですか。
とりあえず今すぐ変える必要が
ないのであれば、
そうなった時に
答えを出せばいいんですよ。」

直近で、今後どうするの1回目が
息子の異動の有無がわかる3月だな。

社会での身のこなし方は
相談できる人がいくらでもいる。
しかしあの鬼ヶ島では、
普通が通用しない。
文化の違う外国人
とでも言えばいいのか。
旅のコーディネーターに
道案内をしてもらった気分。

山から帰って
頭の整理をしていた。

今日の帰り道は、考えが飛躍して、
頭の中は「離婚協議」。
DV受けました、
夫は豪遊して、
こちらはいい思いをしていません。

じゃあ、なんですぐに別れないの?
仮面夫婦を続ける意味は?と。

心が完全に離れてわかった。
「こっちが利用してやる」
決して許すわけじゃない。

きっと春になれば、
娘も社会人になって、
私も何かが変わるだろう。



フライング。
たのしみひとつなくなっちゃった。
IMG_6518

「どっちがいい?」

「黄色。」

「だよねー。わかった。」

もう袴、選んでる。
卒業が見えてるってことでしょ。
ひとりめのヒヤヒヤがない。
免許更新も東京で済ませてた。
更新過ぎちゃた人とは大違い。

ロイカナ・アメショ用を
開封した。
食いつきがちがう。
私の足で爪とぎするほど再・催促。
3種類置いたけど、これしか食べない。

IMG_6507

「今までの餌って、
わたちの口に合わなかったのよねー。
わたち、アメショだから」って
思ってるのかな。
私は食べてないからわからないけど、
惹きつける何かがあるようだ。

猫は囲いがあると入る習性。
箱を並べたら早速。

「先にごめんね。」と断るあんず。
IMG_6512

IMG_6509

枠が小さいって。

職場で初物をいただく。
IMG_6502

お土産をいただく。
IMG_6499

パンのような
お菓子のようなものが食べたくて、
あるもので、
真ん中取ったお菓子を焼く。

IMG_6505

大きなパウンド型がなく、
さまざまな在庫を使った。
バナナ味。
作業時間5分、いろいろ適当。
IMG_6515


「7月後半に吉報」という占いがある。
ほんとかな?
なんだろうな。たのしみだ。



人気ブログランキング

奥日光を歩く

梅雨時期、2度雨で流れましたが、
今日は小雨の中決行です。

それが到着したら、
雨、上がった。

待ち合わせ場所まで、
日光有料道路を走りました。
ひとりで早朝に、
はじめての経験です。

高速道路に誰もいません。
対向車も前も後ろも。
ミステリーゾーンに
迷い込んだ気持ち。

昨日寝る前に書いたように
登山の準備どころか
「おっさんずラブ」を全部観る
というミッションに夢中で、
そこまでどれくらいで到着するのかも
ドラマCMの間に確認しただけ。
とにかく早起きすれば、
なんとかなる。

にぶ友たち、すぐ後に到着です。
今日の集合場所は、
おぴ子のJr.テニスのデビュー戦の会場。
つまりその日、
奥さん!今どこですか?!
という病院からの連絡を受けた場所。
いやー、ここから自治医科大学病院じゃ
距離あったな…
ということを冷静に振り返っていた。

後部座席に座り、
登山道入口まで向かいます。

まだこの時点で、

登る山を知らない

いつものこと

登山というと
「どこに登るの?」と必ず聞かれます。
「当日までわからないんだ。」と
いつも答えます。

山の師匠が、天候などで
当日判断しているのです。

だからどれくらいの距離なのか
飲み物は何本必要なのか
ということもあまり考えず、
余って持ち帰ることがほとんどです。

IMG_6446

赤沼に到着しました。

ここからは順を追ってませんが、
IMG_6450

IMG_6455

IMG_6452

IMG_6453

木道を1時間ちょっと歩いたのか
9時に「湯滝」に着きました。
IMG_6459


こういうのいらないと思うけど、
滝正面の写真がこれしかなかった。
IMG_6491

この滝の上に人影が見えるのです。
少し休んだ後、山道を登り
そこを目指しました。
ここで初バテ。
ぜーぜー、ちょっとひとやすみ
はぁはぁ(*_*) 
でも弱音吐いたら、
男体山に連れて行ってもらえない。

ぜーんぜんへいきー
よゆうだよー

IMG_6461

ここから水が急降下していたのです。
いやー、怖い。

近いもの、探しましたけど、
熊本・グリーンランド
ウルトラフォール並み
(調べなきゃ伝わらない)


そして少し歩くと湖が。
「これ、中禅寺湖?」

「ふっ」
今、鼻で笑った!!!

「ゆ の こ」

知らない…
IMG_6465


すぐ近くにきれいでおしゃれな
日光湯元ビジターセンターがありました。
IMG_6472

木のいい香りの中で、
コーヒーを。

IMG_6481

「この機械ほしいね!
抽出速いし。
20万かな?30万する?」

オフィス用レンタル機器でした。
気になって調べた。

ビジターセンター内には
2019年の目標のジオラマ。

IMG_6482

な ん た い さ ん 
男体山!!!

IMG_6471

師匠がひとりで下見に行ったそうです。
「言っとくけど、苦しいからね。」
と教えてくれました。

師匠にメジャーなところで
登れない山はないし、
3人で行くことが多いけど、
もうひとりHMは富士山も北アルプスも
歩いてる。
素人が紛れ込んでる昔のドリカム編成。
たとえが古い。

だから迷惑をかけたくないって
思いがつらい時の原動力に。

今日は終始、私の仕事の人生相談を
していたのだけど、
いいアドバイスがもらえました。

そして「老後2千万円」。
生涯独身とか
ひとりのひと、多いじゃん!
夫婦2人の例でしょ?
ひとりはいくら?
なんてことをぶつくさ言っていたら、
「めどちゃんの分も
貯金してやるから大丈夫だ。」と
言ってくれたので、
「つもり貯金!」と応援。
そのあと目にした月曜・しいたけ占いに
「後先のことはあんまり考えずに
ベストを尽くしていってください」
というメッセージが届いたので、
遠い将来のことよりも
今のことを考えて、
答えを出していこうと思いました。

今日は染みこむ話が多く
「今、得をしても
それ以上に損をするから、
現状維持でいい。」と
具体的なアドバイス。

損して得取れ
って大逆転!
って感じが好き。
相手がエゴの塊だから、
損して損取った1年でしたがっ。
それは仕事の面だけでの話。
プライベートでは人の縁も
いくつかできたし、
本音で語り合える女性係長たちと
距離も近くなったし、
留学生のような気持ちで
出向もできた。
あんすもが安心して暮らせるお城も
見つかった。
遠くから、この地から
「これは愛だ」と感謝することも
また増えた。




IMG_6474

黄色の花、ニッコウキスゲ。

「嗅いだことのあるにおい。
なんだっけ?」と言ったら、

「山椒だよ。」って。

IMG_6473


べーらべら喋りながら
15kmは歩いていたそうです。
やったあ(∩´∀`)∩

集合場所で別れ、
やや混雑する高速で帰り、
家に帰って
涙こぼれそうなおいしいものを
食べました。
もう胃の中で、写真忘れた。

あんず、ただいま
マキにもらったおうち、
だいすきよね。
IMG_6485


男体山には10月頃登るらしい。
私は1年前より5キロは太っている。
出向してみるみる太った。
だからそれを落とすこと。
負荷になるから。
そして、自転車の登り坂が
トレーニングになるというので、
老人にも抜かれるママチャリで
なるべく遠くまで
出掛ける習慣を付けようと思う。

夕べの空じゃ無理だと思った登山。
このタイミングで行けてよかった。
ありがとう。

追伸 RK、誕生日おめでとう。
すきよ、変わらずそのままで。



人気ブログランキング
☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ