ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2019年08月

痛そうな話

まだ連休中の怠けた体を
そのままに、黙々と仕事をしていた。
いよいよ後半、今週は土曜まで仕事。

平日の昼間のたのしみは、
昼寝することと休日を数えること。

椅子をひとつ持ってきて、
腰の部分に当て、
2つ繋げて、簡易ベッドを作った。
IMG_7359

FullSizeRender

足は机の下の棚に入れる。
これ、体を伸ばせるから気持ちいい。


今日のおやつ。
IMG_7355

IMG_7364

宮城・東京・群馬

今日で真夏の仕事は落ち着いた。
来月は年で最も忙しい月。

猫の手も借りたい。
だから連れて行ってもいいですか?



息子、手術をすることになるようです。
あれから大病院に行ったんだろう。
鼻の骨の曲がりを治すため(?)

今日は手術の話ではなく、
健康保険が使えない
って説明をされた。
3割がなんとか
10割がなんとか

私「経験なくてわからないなー。
明日、〇〇ちゃんに電話してみて。」

全身麻酔を検討中とか。
理由は、局部麻酔だと
形成外科の手術の中でも
最も痛いと言われたかららしい。

「それ、親、付き添わないと
だめでしょ?」
「いやー。」

いやー、じゃないよ。
まだ情報が少なくて
詳しくはわからないのだけど、
大きなことなのに、
相変わらずクール。

「痛くないの?」

「いや、痛いよ。」

伝わらないテンション。

ほげは小学生までに3回
入院している。
けっこうベテランさんだった。

対人関係のトラブルなんて
本当にめんどくさそう。


さて、私と彼女さん、
どちらが心配しているのでしょう?
彼女に1票!
それともどちらも
「ばかだなー。」って
思ってるのでしょうか?



人気ブログランキング

賃貸の話

築2年、築浅の物件に引っ越しをして、
1年と2ヵ月。

内覧もせず、引っ越し当日に
はじめて部屋に入ったのだけど、
ここがこうだったらなあという
不満は何もない。
むしろ自宅の不満ばかり出てくる。
寒い。夏暑い。壁が薄い。湿度が高い。
浴室がひどい。ほげが掃除しない。

猫が2匹いなかったら、
1部屋で充分だった。
ちゃぶ台すらないし、物も少ない。
内階段にこだわったのも、
猫が走れるように
2部屋繋がってるのも
全部、姫様たちを重視して。

逆に、どうしてここは
周辺の相場より安いんだろう?と
もしやと思い、大島てるで
探したけどそれもヒットしない。

安いといっても
「周辺の相場」より安いのであって、
時間をかければ、さらにいい物件に
出会えると思った。

・家賃
・共益費
・自治会費
・駐車場(4,320円)

そしてインターネットがない。
だから個別に契約してる。

鬼ヶ島に行かない
ということは、
ここにいなくてもいい。

今の職場も近いけど、
毎朝、高校生の大群を避けられず、
道路はいつも混んでいる。

今の職場周辺で探したら、
駐車場2台無料。
インターネット完備。
デザイナーズ物件。
そして家賃+共益費(自治会費なし)
で、今より17,000円お得に
暮らせる物件があった。
なにより部屋がおしゃれ~

問題点は、バス停が遠い。
徒歩15分。
酔っ払いの足には、
バス必須。
家の外に冷蔵庫もないし、
お抱え料理人もいない。

2年契約という縛り。
一番の問題は、猫ちゃんが
クロスをガリガリやって、
退去時、相当支払うようだなってこと。

17,000円はどう考えても魅力。
しかし今すぐに出るわけにもいかない。

転居は、タイミングだな。
次の更新前に
本気出そうと思う。

集合住宅というのは、
顔を知らなくても相性は大切。
静かに生活してくれる人かとか。

幸いにも全室、女性だけが
暮らしている(はず)。
雰囲気もいい。
全員私のようなコンパクトカー。
なんとなく、生活水準が
似たような人たちだと思う。
あ、動物愛好家のね。

私は今の物件の住人の顔を
知らない。
私が会社に行く時は、まだ部屋にいて、
帰る時にはもう部屋にいる。

仕事してるの?

と毎日疑問だ。
まさかあなたたち、
パパからの不労所得があって、
ただ1日中、犬猫と
部屋で遊んでいられる
御身分なの?

これだけ街中に物件があっても
ペット可は限られる。
犬はよくても
猫は難しい。
1匹はOKでも2匹となると
さらに厳しい。
打ちのめされるような気持ちで、
1年数か月前、
ネット検索をしていた。

あんすもが住めれば
それでいいと
「お願いします。」と駆け込んだ。

不満はないし、
環境もいいのだけど、
浮かせられるならそうしたい。
結局、賃貸は、
何も残らないのだから。
(資産税がないのはいい)

夏が終わる。
秋冬が過ぎれば、
おぴ子が社会人になる春がやって来る。
私にとっても
学生以来の
独身再スタートの気持ち。
少ないお給料でも
恐ろしく貯金したいと思ってる。
会社員でいられるうちに。
いつ会社だって
どうなるかわからない。

でもね、孫ができると
いっぱいお金がかかるんだってさ。
(ばばさまたちが言ってる)

それじゃあ一生を
子孫に捧げるだけで
終わっちゃうなぁ。
私に独身(状態)期間はゼロってこと?

1年切った、もうすぐだ。

今日は仕事が重かった。
私の担当のところだけ、
周囲と違う動きが目立つ。
くじ運のよさっ
「目を休めて。休んで。」と
いろいろ気を遣ってくれた。
休憩には「アイス」が必要だと思った。

IMG_7342

帰省してからすももの気が立っていて、
穏やかなあんずに対し、
ファッファッと威嚇していたのだけど、
こちらに戻ったら落ち着いた。
あんずは性格がいいなあ。
八つ当たりされても
すももを包み込むような優しさで。
でもすももの愛嬌の良さも好きだよ。
どっちも大好きだよ。



人気ブログランキング

揚げる

真夏、ぷつりと
料理しなくなって、
連休前は弁当も作らなくなった。
そういう時はやる気を待つ。

「揚げ物」が無性に食べたくなり、
スーパーに行くのも面倒だったけど
今日は寄り道。

座る前に、
猫と戯れる前に、
掃除をする前に、
いきなり調理を始める。

IMG_7329

春雨入りの春巻きから。
刻んで冷凍保存したにらも使う。
オイスターソースで味付け。
IMG_7334

大葉を一緒に巻きました。

1枚皮が余ったので、
冷蔵庫に余っていた餡とクリームチーズ。
IMG_7330

IMG_7340

休まず、コロッケ作りを始めます。
IMG_7335

IMG_7338

わかっててやったことだけど、
ひとりで食べる数じゃない。
夕飯。
明日の弁当と続きます。


今日の職場のおやつ。
おばさまが育てたブルーベリー。
それを凍らせたものを
ヨーグルトと一緒に。
「おしゃれなおやつ出てきた。」

IMG_7321

それからおじさんからのお土産。
IMG_7327

エジプトのなつめやし、デーツというもの。
体にいいそうです。
初めて食べました。

一体、エジプトでご家族はなにを?
ってところが興味深かった。
国連?ライフライン?
噂はいろいろ。

毎日おやつ付職場。


抽選結果もわからないキングヌー。
1公演だけ申し込みをしている。

新人ちゃんは、米津玄師の大ファン。
大阪、仙台、横浜、大宮と
数打ちゃ、でがんばるそうです。
CDを買うと、シリアルナンバーが
なんとかって。
それは大変だぁ。

「冬までLIVE行きまくるっ!」と
言うので、
「私も1年お休みしてた分、がんばる。
まずはキングヌーの結果待ち。」と
話すと、
「えー!!!
いきたーい!いいなー!」と興奮。

「じゃ一緒に行こうよ!」
「うん、行く!行く!」

やったー(∩´∀`)∩
チケット取れるかもわからないけど、
ついにLIVEに行けるひとが見つかった。
そこで2公演目も申し込む。
どちらか当たるかな?

歳も1歳違い。
あちらも若い時にママになったから、
子育てゴールが近い。
職場に同じ趣味の人がいるなんて、
ラッキーなことだ。

こないだの同窓会といい、
自分でも変わってきている。
まず大勢の席は得意じゃないし、
LIVEなんて特に
ほんとに家族レベルでないと
一緒に行けないのだけど、
いいひとに溢れてると
気付いた。
最近誰と話してもたのしい。

出向していても
見えない鎖に繋がれていて、
それが外れたから、
空気がおいしくてたまらない。

ここまで我慢する必要はあったのか?
もっと早く逃げても
別の道は開かれていたと思う。
そんなことを思い出したりも
するけれど、
いいことがあると、
迷い道はいい道に繋がってたんだなと
実感できる。

転勤前の職場に報告をした。
ボスに

「15日付で鬼ヶ島を離れ、
また同じ仕事をさせていただくことに
なりました。」

「よかったー。
私はね、そうなったらいいなって
ずっと思ってたのよ。
半年経つから、だいぶ仕事も
思い出しただろうし。」

「いや、まだまだですよ。
毎日難しいなって思います。」

「それは私だって同じよー。
ベテランさんの中に入って
苦労はあると思うけど、
仕事を教えてくれる人がいれば、
会社としても安心だから。
報告ありがとね。」

「そんなわけで、
私、帰れないんですけど、
こっちでがんばります。
もう若くないので、
毎日通うのはつらいから、
このままこっちで生活します。」

「なに言ってんのよ。
でもさ、毎日じゃ疲れると思うよ。
そのほうが体は楽だから。
お金はかかっちゃうけど、
そのほうがいいと思う。」

「ありがとうございます。
じゃあみなさんにも
お伝えください。」

みなさん=新入りたち
それを今、初めて聞かされる
という演技を求められる新入り。
大根役者ぶりはどうだろう。

明日が仕事のピーク。
ノー残を目指すのみ。



人気ブログランキング

寝坊で仕事再開

20枚買った宝くじは
久しぶりに3000円当たった。
IMG_7315


昨日は1時間半遅れで「あな番」を
観てしまったから、
今朝は二度寝で起床7:25

猫ちゃんのごはん、水、トイレ掃除
最優先。

次、自分のシャワー。
ドライヤー。

それでもお米炊いちゃってたから、
おにぎりを2個作る。
おかずはない。
インスタント味噌汁だけ。
朝、コンビニでからあげ棒。
IMG_7320

お土産は忘れなかった。
慌てて、饅頭つぶれてる。
FullSizeRender

今日は桃をいただく。
IMG_7318

不思議なのは、休み中2回、
自宅で仕事してて
数字が合わなかったのに、
あっさりとどういうわけか、
職場で確認したら、ぴったり合った。

人間の目ってやつは…
見てるのに、先入観で読んでたり、
見たつもりが見てなかったり?

連休明け、忙しい週に突入。
毎日の目標は残業しないこと。

仕事帰りに鬼ヶ島に
保険証や備品を返しに行った。

上司に
「もう来ないですよー。」と
言ったら、
「机の中!」と止められる。

私物じゃないけど、
仕事の資料がはいったまま。
転籍した会社のリーダーを呼び、
上司に引き継ぐ。
立場が変。

せがれたちが帰ってきて、

「おかあさん、茄子持って帰って。
冷蔵庫にゼリーがあるよ。
水羊羹もあるよ。
好きなだけ持って行って。」と
お土産づくし。
とらやだったから、喜んで
いただいて帰る。

上司「土曜日はこっち来るんですよね?」

私「来ませんよ。あっちに出勤します。」

上「それ認めてるわけじゃ
ないんですからね。」

私「忙しいんですよ、あっち。」

上「毎日全員で残業すれば
いいじゃないですか。
そしたら土曜日出なくても
いいでしょう。」

正論だから何も言えなくて、とぼける。

各地で起こる事故のニュースを
見ていた連休。
私の職場は、全員が出勤できた。
普通のことがありがたいと思った。
仕事が大変だなとかいっても
健康に仕事に行けることが
まず感謝すべきことで、
家に帰れば、いつもと変わらずに
私を出迎えてくれる元気な猫がいる。
私はただ死に向かって生きてるの?
この人生はなんだ?とか
時々、壮大なことを考える。
それはヒマで安定しているからだ。
大変な時は、そんなことを
考える余裕もない。
これからだって、何もないわけはない。
うれしいことも
つらいことも同じくらいあるでしょう。
だから、ちょっとしたこと、
小さなことにも
ありがたさで胸がいっぱいになる。
声をかければ会える友人もいるからこそ、
安心してひとりの生活ができている。
お盆はひとことで、
のんびりたのしかった。
そして同じ時間を生きている
同級生たちと会えたことで、
元気をもらった。

息子から
「録画いじった?」というLINEがきた。
いじった、大量に消した。
それはまずかったんだろうね。
反省点は、そこ。

そのうち連休前のように
体が仕事にも慣れていくのでしょう。


人気ブログランキング

お土産は無事でいいのよ息子さん(無理)

最長かな、今回は13日から
5泊、自宅に寝泊まりしました。

14日に姑の初盆があったこと。
17日の夜に同窓会が入っていたこと。

朝の時点で、高速の渋滞はなかったから、
作新学院の試合を観てから
帰ろうと、朝はのんびり。
初回に3点入ったので、
それから隣町までお土産を買いに出発。

IMG_7307

ここに到着するまで、
ほとんど車がいなかった。
多分ね、ほとんどの県民が
作新学院の試合中継を自宅で
観ていたんだと思う。(適当)

IMG_7308

ようやくシフォンケーキが買えました。
帰省のたびに完売を2度味わい、
3度目の正直です。
ばばさまたちには、有名な饅頭を。
私の土産には、シフォンケーキを。

それから一昨日、定休日で買えなかった
珈琲豆屋さん「コトリ」にて、豆を。

買い物を済ませ、自宅へ戻ると、
カーポートに車庫入れしてる息子と遭遇。

昨日、出かけて泊まって、
今、帰ってきた模様。

ほ「あれ?まだ帰ってなかったんだ。」

私「困る?」

ほ「いや。これ。」

恥ずかしそうに、顔を指差すのです。

額にベージュの絆創膏のようなものが
見えます。

私「どうしたの?喧嘩でもした?」

ほ「そう。殴られた。」

最近多い、酒場でのトラブルか?
半グレにからまれたとか?

こういう話を聞いても
私は冷静。

「警察来たの?」

「うん、来た。店の外でね。」

「会社にバレるの?」

「いや、それはない。」

誰かに通報された。
救急搬送はなかった。
そこまではわかりました。

そこで思い出しました。
あのほげ太郎だよ、私が帰るたびに
財布をなくしただの、
ありとあらゆるトラブルを
必ず起こす息子です。
平和ボケしてた。
このまま何もないまま、
私を帰らせてくれるわけないじゃない

ってこと。

ほ「鼻の骨、折れた。」

大学時代、植え込みに突っ込み、
鼻の骨、曲がってます。

私「あらま。」

どうやら他県まで友人と遊びに行き、
そこで大学時代の後輩と合流。
ほげ太郎を殴ったのは、後輩だそうです。

ほ「俺は手、出してないよ。」

まあ、グーパンチが出ちゃうほどのことを
ほげ太郎がしたのでしょうね。

救急外来で、総合病院の受診を
指示されたそうです。
鼻の専門医と整形の専門医、
どちらにも診てもらうようにと。

私「昭和だね。イマドキの子って、
殴り合いとかしないじゃない。」

ほ「だから俺は殴ってないって。」

私「大学の時も鼻、曲がったよね?
美容整形で高い鼻にしてもらったら?
せっかくなら。」

ほ「いてーんだ。
骨、折れてるからね。」

途中からおかしくなってしまった。
あほすぎて。
いてーんだ
の言い方、声のトーン、にぶと同じ。
すっごく冷静なの。

FullSizeRender

週明けから病院いってらっしゃい。

ほ「治療費もらうんだ。」

私「被害届出したら、傷害事件だ。」

そのレベルだってこと。
今回の場合、絶対ほげにも
非があるってわかるから、
痛い思いをしてよかったのよ。
赤の他人にやられたわけじゃない。

ほげの場合、トラブルの上書きで、
過去のこと、忘れていくんだよね。
いいのか、悪いのか。

それでも飄々と生きてます。


高校時代、メンタルを故障して
学校を退学してしまった友人。
会社を辞めてしまった後輩の話。

そんな話をしていたのだけど、
みんないい子だってこと。

私「あんたは絶対大丈夫だよね。
怒られ慣れてるから。」

ほ「うん。」

うん、じゃねえよ。

私「免疫ができて、
こっちも慣れちゃってたからね。」

あなたみたいな子の母親、
わりとしんどかったのよ。
ヤンキーでもないけど、
必ず目について、注意される子。
多分、円満な未来が待ってたら、
同じようにやんちゃな息子ができて、
振り回されるのよ。


IMG_7310

今日もひとりバケツリレー方式。
着替えはそんなにいらないことが
わかった。
洗ってもすぐ乾く。

IMG_7311

とりあえずビール。

荷物の整理と
明日からの仕事の宿題、最終日に。

自宅滞在中、キッチンが機能しないから、
1度米を買って、炊いただけ。
ひもじい食事をしてた。
ふりかけと海苔とか。
マックを夕飯にした夜もあったなあ。

ここには調理器具もあるから、
まずは餃子を焼く。

あんすもちゃんたち、
くつろいでたのに
無理やり車に乗せてしまって、
可哀想だったなー。
おかあさんは、猫のために
安全な車に乗りたいの。
全車種、安全だと思うけど、
煽られない車。

という動機からの話。

私「今の時代って、住宅建てる時にね、
親から子へ贈与しても
非課税枠が大きいのよ。
田舎のひとって、1千万とか
子供に出してあげるの。(にぶ父⇒にぶへも)
それさー、お母さん無理だー。
ってかうち、これでも母子家庭だから
期待もないでしょ?
2人とも私立高校、私立大学
出したんだから、私としては十分すぎると
思ってんのよ。
あんたはさ、借金ないんだから、
10万くらい貯金しなさいよ。
ボーナスは2、30できるでしょ?
決定的に何が違うって、
親の力。
自分で稼いでね。」

ほ「俺、稼いでないけどね。」

私「私より自由になるお金、多いんだよ!
ボーナスもあるじゃん。
お母さんさ、これからは自分に
お金使いたい。
もうすぐhの仕送りも終わるし。
あんすものために
いい車が欲しいんだ。
もしもパートになっちゃったら、
あんたの扶養に入れて。」

お荷物発言を時々伝えないと
いつまでも元気だと思ってるからね。

「お荷物」届いた。
IMG_7313

仕事中に使いたいくらい。

IMG_7314

みんみんの餃子&冷凍ご飯ちーん。
ご飯、本日最初の。
しあわせ~いただきます。


人気ブログランキング

ホームタウン

IMG_7267

私の生まれ故郷へ。
高い建物がほとんどなく、
空がこんなに広いのかと。

山の師匠の奥様に
迎えに来てもらい、
小さな同窓会へ。

きっかけは、懐かしい友達から
メールがきて、久しぶりに会おう
ってなって、今でも連絡の取れる
私の数少ない中学時代の友達に連絡し、
輪が広がり、最終的には14名に。

昨年の同窓会では、
はじめましての自己紹介。
小学校が一緒だった男子も
「ほんとにドレミなの?」と
忘れてるくらい。
当時、野生の猿だったもんね。

今日は昨年会ってるひとが
多かったから、緊張感もなく。

IMG_7269

IMG_7285

BlogPaint


こういう写真、他の方のブログでは
よく拝見してたけど、
私にも機会があったんだなと。

だんなさんは?
とかほんとに何も知らないからね、
亡くしてて、単身赴任してる
とひとことでまとめると相手は
?ってなるんだ。
単身って誰を残してるのかって。
そうそう、子供がもう働いてるの。
転勤して、実家に住んでるの。

「大変だったんだねー。」

昔のこと、忘れてきている。
流れが速いし、変化が大きい。
こういう人生だったんだと
割り切れる。


「結婚しないの?
今、彼氏は?
じゃ、大人の関係のひとは?」

「俺、ドレミさんが働いてる街に
マンション持ってるんだけど、欲しい?」
「ほしい。」
「買うか借りるか。いい場所だよ。」
「これから一番熱いところだね。
広い部屋はいらないなー。」
「そんな広くないよ。3LDK。」
「広いよ!ひとりで使わないよ。」

今年も社長は、話が大胆だった。
かっこいいジープに乗っていた。


バツイチで、ダメな男の人にばかり
好かれてしまう美人さんの話が
おもしろかった。

母子家庭で、子供が働き始めたら、
公営住宅の家賃が10万くらいになり、
払っていけないし、行く場所もない。
子供たちに、じゃ今後はそれぞれ
解散して暮らそうと提案したら、
長男が、共有で家を建てようと提案。
そしてなんとやや都会に家を建てた。
そのやや都会、私が今、働いてる街だけど、
地名からしても、そこは土地が高い場所。
カッコいいなと思った。
家族のまとまりもね。
(うちは解散宣言する前に解散)
私がほげを生んだ翌年に出産してるから、
母親の時間もほぼ同じ。
共感できる話が多く、
今度、向こうでご飯食べたいなーと思って、
LINEの交換をしてきた。

気付けば終電の時間が迫る。
惜しいけど、帰れなくなっちゃうから
さよならをした。
オリーブ、オカリナ姫とお茶もできずに。

IMG_7281


地元らしい話は、

平山あやより、私のほうが
有名だってうちの妹が言ってる。

え?ちょっと待って、私しってるよ。
兄妹なの?うそでしょ。
今日一番びっくりしたこと。


最初に約束した友達はシンガーだから、
生歌も披露してくれた。

みんなで聴き入って、拍手。

同級生330人もいたら、
有名になるひとが出てもいいと思うの。
スポーツ選手は出なかったなぁ。

また来年!と別れてきた。

1年が経つのはすぐ。
こんな感じで、ホームタウンに
小さな種を蒔いていこう。



人気ブログランキング

眠気が吹っ飛んだ

IMG_7220

IMG_7214

IMG_7225

どっちの家が好きなんだろう。

私は寝心地の良い写真の
ソファが気に入ってる。
これだけは勝手に処分されないよう
守りたい( ´艸`)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は新入りとの約束があった日。

IMG_7237


「アリエルは誰?」 「人魚姫!」
「ダッフィーとプルートって
どっちも犬?」
「ふざけてます?
ダッフィーは熊です!」
「あれは知ってる!ジェラトーニ。
猫でしょ?」
「そうですよ、ダッフィーのお友達ですよ。」

そんな感じだからさ、
ランドでもシーでもいいし、
行きたいところ全部決めていいよ。
私は子供を連れていくお母さんの気持ち。
今までけっこう行ってるんだけど、
記憶がリセットされてるから新鮮よ。

そんな打ち合わせをし、
適当に日にちを決めた。


お土産を買いたくて寄ったらお休み。
コーヒー豆屋さん。
IMG_7232


夕べは帰らなかった息子が
3時間くらい前に帰ってきた。
めずらしい。

それで私はドラマを観て、
時々大声で歌って、
猫ちゃんと本気の会話を階下で
していたら、突然息子が

「今日、泊まるから。」って。

自分の家なのにこの子、何言ってんの?

と思ったら、まさか…(・.・;)
3時間前に2人でここに帰ってたらしいの。

じゃーん、彼女さん登場。

その時の母親 ↓

IMG_7244

「ふざけてるわけじゃないの。
この頭見て(^^;
どうしていつも変な時に会うんだろうね。」

「ほんとですねっ!笑」

私「もうすぐ帰るからね。
(↑ 私、泊まってすみません…)
ゆっくりしていってね。」

びっくりした、またも気配はなかった。
この家、おばけがいっぱいいる。



人気ブログランキング

転籍

IMG_7188

可燃の収集日なので、
抜いた草を袋詰めではじまった。

今月末には人工芝になるので、
帰省のたびにやるこの仕事も
ラクになる予定です。

気を抜いている番猫。
IMG_7190

人が通ってますよ
IMG_7191

がおー 
ほーむせきゅりてぃ にぇこむ。

昼前に、幼馴染宅に到着。
初盆のお線香を上げ、
鮎の塩焼きをごちそうになり、
室内犬と遊んできた。

そのあとは実家へ。
竹山と親子でもない姪がいた。
両親が仕事だからと
姪は熱を出して、実家で寝込んでいた。
竹山が看病するわけでもない。

お兄ちゃんは関西にいて、
私はホテルに就職したの。

へえー
初めて知る。

「アイス買ってこようか?」

「ううん、いらない。大丈夫。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


にぶ家の姪は東京でナース。
もう10年目で、
「ドレミ姉ちゃん、お母さんには
言わないで。
私さ、もう看護師辞めようと
思ってるの。」

「したいことがあるの?」

「普通の仕事がしたい。
花屋さんとかケーキ屋さんとか。」

ICU、CCU。
私には想像もできないストレスがある。

姪「看護師は就職に困らないの。
病院以外でも働けるし、
お金だってかなりもらえる。
でもね、夜勤もやってると
普通の生活ができないの。
ずっと不順で、将来子供できるのかな?
って思うし。」

私「結婚考えてるの?」

姪「ぜーんぜん。むしろお母さん見てると
あんな苦労したくないって思っちゃう。」

私「趣味は?」

姪「私、TVも音楽も知らないんだ。
趣味っていうか、休みが取れたら旅行。
お母さんがひとりで海外はダメっていうから
国内だけだけど、鹿児島とかひとりで
ふらっとどこにでもいっちゃう。
現実から離れないとやってられないの。
ずっと自由でいたい。」

ギリ昭和生まれの子との会話が
印象に残った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


息子が出掛けるまで
近くをキープしていたあんず。
IMG_7196

すももはあんずへの威嚇を止めない。
IMG_7208

IMG_7205


午後は映画を観たり、昼寝をしたり
のんびり過ごした。


8月16日から、
所属する会社が変わる。
大晦日のように
カウントダウンをしている夜。
10、9、8、7、6…
ぱんぱかぱーん。

週明けから行くところ?
何も変わらない。
引き続き、まーくんと仕事。
「休み中、
何かあったら電話してください。」
と言っておきながら、
その電話はアパートに置いてきた。
連休明け、会社来てくれるかな?
納期だから頼むよ。



人気ブログランキング

後編 ルフィに会う

18時半の電車で娘は東京に
帰るというので、
駅まで送ることに。

ほげ太郎からロッキンの物販で
ピカチュウのサコッシュを
頼まれていたようで、
3千円の買い物に
1万円もらって喜んでた。

しかも
「けっこうたまってる。
ほら、1万円分。」と
クオカード、図書カードほか
ギフトカードももらってた。

IMG_7183

車内

私「ほげ、優しいね。」

娘「やったぜ、本も買える。
あなた、これからミーシャ姉ちゃんと
飲み会でしょ?」

私「行かないよ。
だから帰ってきた。」

娘「え?そうなの。
じゃごはん食べようよ。
私べつに急いでないし。
あなたが飲み会だと思ったから
適当に時間決めた。」

急だね、首にタオル巻いて
出てきちゃったわよ。
まあいいね、何食べる?

なんでもいい。
ファミレスでも。

えー?じゃお寿司?

1軒目、外から見ても
人が並んでて、別の店へ。

IMG_7169

娘が最後にタピオカを頼み、
飲んでみと吸ったら、
上まで来ない。

娘「どんだけ年寄り?」

私「自分でも驚いた。」


19:10

娘を駅に送る


少し時間があるので、
ロータリーで一緒に待機していると、
前の車からルフィが降りてきた。

娘「あっ、ヒッチハイクじゃね?」

そうだ。
前の車の運転手さんが
トランクからルフィの荷物を降ろすのを
手伝い、スマホで何かを交換してる。
私は見えなかったけど、
助手席の娘が
「あ、お金もらった。」と。

私「えー!何かあげたい!
どこまで行くんだろ?」

バッグをガサゴソ。
シーブリーズと3粒くらい残った
飴しかない。
そうだ!竹山が姑に御仏前を包み、
頼まれたお返しの袋の中に
ジュースが入ってる!

IMG_7178

娘、ウィンドウを下げ、

「どこまで行くんですかー?」

ル「今日は白河(福島県)まで行ければ。」

私「ここが地元だから
白河送れないんだけど、
カンパだけさせてもらってもいい?」

ル「え?いいんですか?」

娘、車から降りる。

「これ、お母さんが。」

ル「ありがとうございます!」

娘「ヒッチハイクですか?
私もヒッチハイクやるんですよー、
東京から。
今年は大阪行きました。」

ル「え?自分、大阪から来ました。」

娘「ユニバ行ったんです。」

ル「この帽子、ユニバのです!」

IMG_7180

娘、記念撮影。

IMG_7177

娘が全国の方にお世話になったから、
見過ごせるわけがない。
応援しています☆


娘「いろいろありがと。
じゃ、またそのうち。」

私「着いたら連絡してね。」

娘「はーい。」


家に戻ったら、ほげは同級生との
集まりで外出。

にぶの実家で家族が久しぶりにそろった。
昨日は自宅で息子と
今日は外で娘と
それぞれ食事もできた。

石井ゆかりさんの星占いが届き
その中に、こういう言葉があった。

「自分」を生きることは、
厳しい闘いの面を持っていますが、
同時に深く華やかな喜びでもあります。

ひとり暮らしが真っ先に浮かんだ。
それぞれが趣味を持ち、
友人と時間を重ねている。
それぞれ、生活がんばりましょうね!
しっかり働いて、
ひとに感謝し、
時間を大切に生きていこう。



人気ブログランキング

前編 初盆

IMG_7106

次兄まあくん手作りの竹。

IMG_7116

冷凍枝豆と実家で作った枝豆の食べ比べ。
こんなに違うのかー。

めずらしくないらしいけど
はじめて見たセブンのスラーピー。
買わなかったけど、
夏、いいじゃない!!!

IMG_7113

実家の初盆は、スタッフ(子、孫)が
多すぎて、ちょっとしか働いてない。
しかし私は努力して、
戦力外のポジションを築き上げたから、
ちょっと何かするだけで
すごく仕事した印象になる。
そしてお客さんは私が誰かも
よくわかっていない。
顔を見ながら、誰?誰?誰?
と困惑してるのがわかる。

私「ミーシャ!
またお客さんから
あっちゃん(長男嫁)のむすめさんけえ?
って言われちゃったー。」

ミ「なに、自慢?」

私「そう。」


ほとんど甥・姪とおしゃべりして
たのしんでた。

IMG_7150

姪から「ドレミ姉ちゃん、使ってみて!」と
首掛け扇風機を借りる。
快適、即、私もネット注文。

始発で東京からやって来た娘の送迎はほげ。
3時間くらい2人はいたかな。
ほげは誰とでもしゃべるけど、
おぴ子って、にぶ家の中に入ると
貝になる。
それもそうよね、
ほとんど接してこなかったから。

「そろそろほげ、おぴ子を
送ってあげて。」と助ける。

娘は自宅に戻って寝てたんだけど。

ほげは
「じゃ、妹送るんで帰ります。」と
うれしそうに出ていくから
ミーシャから、
「じゃ、ほげ、送ったら戻って来いよ!」
とからかわれていた。

IMG_7118

見るのもはじめて、新鮮な2人のドライブ。
ばいばーい。

稲、大きくなってます。
IMG_7108

裏庭
IMG_7143

IMG_7145

IMG_7181
IMG_7184

パワースポット?
IMG_7161

無事終わった!!!

ほっとした~


人気ブログランキング

☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ