ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2019年6月、夫と死別して14年が経ちました。単身赴任先で、2匹の娘と3人ぐらし満喫中。息子は社会人4年目、実家でひとりぐらし。大学4年の娘は、東京でひとりぐらし。学費・仕送りからの解放も間近。今後の生き方を思案中。

2019年09月

栗 

週末、野菜を茹でたくらいで
料理をしなかったので、
冷蔵庫片付け。

「栄養士(さん)のレシピ」が好きで、
その中でも油淋鶏のたれが好きで、
鶏肉もないのに、たれづくりから。
れんこんのはさみ焼きにかける。
それと昨日剥いた栗を
もち米&雑穀と一緒に炊いた。

もう完成してる
半日以降に食べる弁当。
FullSizeRender

IMG_8071

こんなにどうするんだ?
ってことになる、いつも。
それもわかってやってる。

夜にできることが限られる。
今日は足の爪に色を付けたい。
初めて「黄色」のネイルを買った。
黄色を身に付けたくなった。

エコバッグをネコバッグだと
思ってる子たち。
IMG_8057
IMG_8059

あんずはじっと順番待ちの後、満足。
FullSizeRender

譲り合って、いい子たちです。


職場の一番若いおばさまは
60代でLIVEにも行く。
米津玄師も狙ってる。

「うちの息子さ、
ひとりで旅行したり、
バイクでどっか行ったりして、
全然結婚なんてしないのよ。
誰かいいひといない?」

「何歳?」

「30半ば。
もー、あーたでもいいわ。」

「お義母さん。」

成立。

「でも孫産んでね。」

「それはちょっと難しいかなー。
まあ、チャレンジはしてみるけどね。」

新人ちゃん「いけんじゃね?」

普段からこんな会話を
しているのだけど、
今日は
「アイネクライネなんとかなんとか
読んだんだ。」って。

「ナハトムジーク。
映画やってるよ、春馬君。
私、伊坂幸太郎好き。」

「私も好き!
本、貸してあげよっか?」

「うん。
多分前に読んだんだけど。」

「私さー、単行本は高いし場所取るから
図書館で借りたり、
ブックオフで文庫を買うのね。
でさー、こないだ買って帰ったら、
前に読んで、ブックオフに売った本と
同じだったのよー。
私、自分で売った本、
また自分で買ったのかもしれない。」

かわいい、どうしようと思った。

本好きもいた、
そして貸してくれるなんて、
つくづくラッキーな職場だ。



人気ブログランキング

有名ブロガーさんの記事から思ったこと

うちの母親のように
突然心臓の血管が破裂して
手の施しようもなく
亡くなった

というような突発的な病気、
病名を知るのは後

というのは違って、

うちの夫は、
健康診断で異常が見つかり、
元気だったけど、
投薬以外の治療に入る前の段階だったけど、

健康診断から約1か月後には
亡くなってしまった。

再検査に通いながらも
仕事はしていたし、
私もパートに出ていた。
子供たちも通常通り、
学校に通っていたし、
亡くなった当日はテニスの試合にも
出ていた。

病名がわかったこと以外、
どこを見ても
ごく普通の日常が存在し、
入院してからも
夫は元気だった。
会社のことで頭いっぱい。
ラーメンが食べたかっただけ。
あいのりのつづきが気になっていただけ。
もちろん子供には
会いたかったでしょうけど。

突然、倒れて、逝ってしまった。

これって、闘病の入口に立っただけで、
覚悟、決意そのはじまりの段階で
希望を失ってしまった出来事。

長くブログを書いているが、
直接病名に触れられないのは、
誰かの絶望になってほしくないから
という個人的な考え。

その後も私は、
病気のことを常に調べている。
以前はなかった薬が
治療法が(ここは変化なし)
進化していくことを
見守っている。

闘病記は参考になる。
元気に退院できたら、
経過とともに
誰かに安心を与えたかった。

希望でいっぱいのブログを
書けたらなー。


応援は私たち家族に向けられ、
本当に涙が出ちゃうほど
うれしいことだったんだけど、

この苦しみよりも
理不尽な病で
わずか31年で人生の幕を
下ろさなければならなかった夫の
悔しさ、せつなさは
計り知れない。

私には夫のつらさがわからない。

夫は東日本大震災も知らない。
ナナコカードも知らない。
スマホも知らない。

息子がにぶと取引のあった
会社の社員になったこと。
おぴちゃんが東京で大学生してること。
そして春から社会人になること。
私が単身赴任して働いていること。
猫ちゃんを飼ってること。

知らないの?昔の人だねー
って言っちゃうよ。


これは性質というか
私もほげもおぴ子も
似ていて、

「勝手にイメージする
暗く沈んだその後の家族」

というものとは正反対で、
それぞれ悲しみを心の奥に
隠していたのかもしれないけど、

けっこう笑いながら
その後も生活してた。

おいしいね
おもしろいね
たのしいね

そういう普通をいっぱい。
反抗期あり、受験ネタ、部活ネタ、
多くを占める私のあれこれ。

何を目指してきたかって、
ごく普通であること

今まで通りのノリで
生きていけること

それだけだったんだ。

あなたの代わりに
子供を立派にさせますわ!とか
ほんとにそんな思いはなくて、
夫がいた時と変わらない未来があって、
いつか誰かと幸せになってほしいな
ってそれくらい。

おかげでね、
私の低い目標設定を
子供たちは叶えてくれて、
社会人になってゆく。
そして愉快なひとに育ってくれた。

自分と近い人が
次々に亡くなってしまって、
心細いとか不安とか
そんなこと言ってても
しかたないから
目の前にあることを
ただやってきた毎日。

こういう風にまとめたかった
わけじゃないんだけど、
ひとりで山登りに来てた女性の
「本番」を体験している気持ち。

自分で困難を乗り越えて、
目標を達成すること。

私の目標は、
自分自身のことじゃなくて、
あくまでも子供を一人前にする
ってところまで。
どこを「一人前」の基準にするか。
まず成人。
そして大学卒業。
私もなんだかんだ親業やっていたいのか
次は結婚なのでしょうけど、
そればかりは、必ずすると
決まってるものでもないし、
そうなったらたのしそう
ってことだけ。
減るばかりではなく、
家族が増えていくことは
うれしいことなんだろうな。


人気ブログランキング


100均コスメ

気軽に車を洗える場所がなく、
昼間のスタンドは混んでるので、
朝7時前、寝起きのままスタンドへ。
洗車は7:00~
ちょっと早かった。
ガソリンを入れて待つ。

そこから午後の美容院の時間まで
ダラダラして過ごした。
私だけではなく、内臓も疲れたのか
今日はお腹が空かない日。
食べることが好きなのに。

IMG_8031

チャンス
IMG_8030

爆睡中。
爪を切られてることに気付かず、
ゴロゴロ言ってた。


美容院に行った。
いつもオーナーが切ってくれる。

登山の話から。
オーナーは富士山に2回
登ったという。
最初の年は雨で、
望んだ景色が見れず、
翌年もチャレンジしたという。
「若い頃って、日本一とか
目指したくなるじゃないですか!
勢いで。」

このお店はほぼ無休の印象。
スタッフも2人くらい。
「旅行されますか?」
「旅行してないですね。」
「そうですよね、
お休み取られてない感じですもんね。」
「緊急の用事以外、休みは取らないですね。
あ、でもおかげさまで
最近結婚したんですよ。」

一瞬、あれ?っと思って無言になる。
してると思って今まで会話していた。
「すでにされてると思ってました。」

「いや、してないですよー。
それで旅行くらい行きたいねって
話はあるので、休みを取るかもしれません。」

そこから旅行の話に広がったのだが、
私、「おめでとうございます。」って
日本語を忘れてた。
最近、あまり聞かなくなった言葉で、
鈍感になっていた。

そのあと若い男性が入ってきて、
私がカラーの着色を待つ間、
客「来週あたり子供が生まれるんです。」
オ「おめでとうございます!!!」

無意識でも「おめでとうございます」が
出なくなってるって、
ちょっとダメじゃんと思った。

そのあと何が目的だったか
到着したら忘れた買い物へ。
アボカドを買うって決めていた。
あとはなんだったか思い出せない。
100均にも何かあったのに、
全然覚えてなくて、コスメを買った。
FullSizeRender

眉マスカラ、極細アイライナー、リップ。
IMG_8043

いいじゃん。
顔には試してないけど、
リップもいい色だし、
眉マスカラなんて
千円位で買うものと変わらない感じ。

買い物の中身を忘れた理由が、
休日にはめずらしく、
本社の友から電話があったから。
駐車場で30分くらい
鬼ヶ島の話をした。
私が知りたいのは、
私にこだわる理由。
冗談でしょと笑える話もあれば、
ひどいゴシップのようなものもある。

・何を言われても頭にくる人
・内容によって頭にくる人
・まったく気にしない人

がいるとしたら、
私は2番目で、事実でないことに
腹が立つ。
そのように私の悪口を吹聴しているが、
聞かされてる相手を信頼してるので、
まだよい。
何も知らない人が聞いたら、
どう思うか。
それも「どう思われてもいい」と
割り切るのが平和なのかもしれない。
友達より知らない私を
全て知ったかのような気で
語るなよ。
「俺はあいつのことは
全部知ってる。」
うそー?
私も知ってる。
あなたといては幸せを感じられない。

次の作戦を立てるまで、
私も頭の整理が必要なので、
この話、続くと思います。
お見苦しい。


1日時間はあったのに、
今頃?で、栗の皮むきをした。
誰が最初に見つけたんだ?栗。
大変だったろうなと考えながら。


10月から、10%
10月から、新人パートさん
10月最初に食事会。

明日から10月だと
勘違いしていた。



人気ブログランキング



近所に知り合いができた

義姉が昨日、私の街に
引っ越してきた。

私の部屋の場所を知らないが、
偶然、私の生活圏と同じ。
同じエリアで暮らすことになった。
距離にして、2.3キロしか離れていない。
近所だ。
私はそこから数百メートルの美容院を
今日、予約している。

急に知り合いができて、
なんともラッキー。

家族が受け取ってくれない合鍵を
預けたいなと思う。
万が一、何かあった時に
助けを呼べる。
親戚じゃなかったら、
そんなもの重責だろうが、
そこは遠慮がない。

こんなタイミングで義姉がやって来た。
私は、今、新たに勃発した
鬼問題に取り組んでいかなくては
ならない。

究極の結論は、
鬼から離れること=退職だ

家族の将来もあるし、
総合的に時々人生の方向性を
考えなきゃならない。

私は

どこで

なにをして

生きていくのですか?

だ。

現在、ノープラン。
今の仕事は「適職」だから、
楽しいし、流されるままに
そのうち気付いたら定年だなって
くらいまでやっていこうと思ってた。

しかし鬼の妨害がある。

最近見る占いに
転職とか何かをはじめる
ってものがあり、
ないない
って思ってた。
いったん落ち着いたから。

今は、娘を卒業させるまで
ただただ働くのみ。

それから先がノープラン。

義姉がせっかく来たのだから、
ここに居たいなと思う。


人気ブログランキング

2019.9.28 男体山に挑戦する 

今日知ったことで、
男体山(なんたいさん)は、
関東地方で2番目に標高の高い山
なのだそうです。
1番高いのは、日光白根山。

2,486mの山ですが、
距離は短いのに、
登山口からの標高差が1200m。

苦しいと言われる理由は、
角度が…

500円の入山料を払い、
お守りを受け取って、スタート。
IMG_8021

1合目までの階段で
「やめるなら今だ。」と
思いながら、
3合目まで林の中を登り、
途中でアスファルトの道路に出ました。
IMG_8020

舗装された道ってこんなに
ラクなのかと。

そして4合目で登山人生初の
アクシデントに見舞われる。
全部言えないなら、書くな。

いや、書く。



ない!
急に行きたくなった!
朝、寝坊して慌て、
リズムが狂った。

この先からが登山本番。
ムリだ。

師匠に案内してもらい、
安全な遠く離れた茂みへ。

でも我慢しなくてよかった。


さて4合目からが
男体山の厳しさがはじまる(らしい)。

「無理だったら無理って言ってね。
根性で登るとかやめてね。」

師匠から忠告が。

ざっくり9合目までの感想。
ガレ場が体力を消耗しました。

登山道自体は広めで、
すれ違いも困難ではないし、
速い人をお先に譲ることもできる。

しかし無言でした。
這いつくばって岩と岩を
登るようなところも。

えーと、5合目かな。
実は2度目の災難に。



また?

はい。

本当に今日は、非常時の
訓練のようでした。
人間の我慢の限界を超える。
山女、今後怖いものなしです。
あるよ、熊と雷と強風。

登山以外の体力を消耗。
しかし最後まであきらめません。
IMG_8010


9合目を過ぎると、
もう木々が育つ環境では
なくなっています。
真っ赤な石と砂利。

山頂が見えてきた。
砂だと油断するととんでもない。
ふんばりが利かない。
ここに来るまでに
持ってる体力をほぼ使っている。
見えてるのに遠い…
最後の力を振り絞って
ついに登頂。

歩いていたのは3時間くらいかな。


山頂は寒かったです。
コーヒーがおいしかった。

最後の力を振り絞ってしまったため、
下山こそ、苦行で。
1歩の幅の狭いこと。
歩いてるつもりなのに、
なかなか前に進んでいかない。

それでもケガ無く
無事に目標の山を達成しました。

中禅寺湖を見下ろす

IMG_8013

山頂の剣
IMG_7995

IMG_8028

プロトレック見るたび
にんまりしてたな。


~男体山の感想~
今までに登った山の印象的なところが
1カ所にまとまっているような場所だった。
樹海あり、岩場あり、火山あり。
きびしくたのしい登山だった。
やったあ!

恐ろしいほど
早く登る人、
走るように下山するひと、
ひとりの女性も多数。

ここで「人の強さ」を見ました。
私は弱いなと思いました。



人気ブログランキング


山女用 PRO TREK

母から息子に
電話しても通じず、
LINEしても既読にならず、

お礼を言ってから
開封したかったのだが、
朝までに時間がない。

術後、5回に1回くらい
10文字以内の短文の返事が
あるだけで、
意思の疎通はできていなかった。

そもそもなんで?

って話だけど、
私が「ペナルティ」を与えた。

私が記憶してる中では、
最後にプレゼントを選んでくれたのは、
息子が中学生の時。
私の誕生日に
『Dr.GRIP』のボールペン2本。
うれしかったから、覚えてる。


今回、登山用の時計を
「一方的に」LINEで催促し、
さらに「週末使いたい」と
期限まで設け、
送りつけた。

でもそんなの聞き流すでしょ、
期待薄。

21時すぎ、知らない着信。
出るか出ないか…

何もしゃべらないで出た。

「佐川急便です!
番地がなくてですね、
アパート名だけなんです。
それで遅れちゃって。
今から伺ってもいいですか?」って。

そんなミスするのって…
それでピンときて、
「小さな箱ですか?」って確認したら
「そうです。」って。

息子、ありがとね。

FullSizeRender

登山用の機能があるのに、
取説読んでる時間がない。
時間は合ってるみたいだ。

女性用のプロトレックは
1種類で、色は3色。
何が届くか?白でした!
わーい。

IMG_7986

師匠たちがG‐SHOCKを
登山の時に使ってた。
私は金属の時計1つしか持ってなくて、
それは山には使えないから、
いつも時間がわからなかった。
プロトレックを教えてくれたのは、
登山仲間のふたり。
多機能は使いこなせないと思い、
シンプルな機能のこちらを希望した。

お礼も伝わってないけれど、
ありがたくこれからも
使用させてもらいます。

「事件記念」の腕時計。
そして今後は、
登山のお守りとして。



人気ブログランキング


後半ヒマな1週間だった

10月から新しく入るパートさんが、
ご挨拶に見えた。
小学校でいうと、
私 6年生
新人ちゃん 5年生
新しい方 3年生

という年齢順。

ロスジェネの仲間が増える。

ロスジェネの特徴
・専門的知識、スキルを身に付けることに
 対して一生懸命
・仕事に前向き、指示に忠実
・将来を悲観的に考えてしまう世代

ホリエモンなんか見てると
悲観なんて該当しないと思うけど。

第一印象がとてもよかった。
快活な印象で、
人妻の色気もあった。
たのしみだな。

私にとっても
これから深く関わっていくひとに
なるかもしれないので、
ご縁を大切にしたい。

隣の席のロスジェネ。
本日は
FullSizeRender

もらったあんぱんでフュージョンも。
IMG_7968
こんな私たちと
おともだちになってくれるかな?

朗報と言えば朗報。
または4回フラれるのどちらか。

IMG_7972


仕事の話。
なぜ経歴的にも
優秀なひとはほかにいるのに、
鬼は、私に固執するんだろうか。

子供の手も離れた独身だから、
指示がしやすいのか?
そのために独身やってるわけじゃない。
だとしたら悔しい気持ち。

カメラテスト
IMG_7974

最近、椅子の上で過ごす時間が多く、
カリカリマシーンに姿が
映らないので、
位置を変えてみよう。




人気ブログランキング

陽気な気分が電話で一転

書くことは、思い出して
頭の中を整理すること。
フィクション!作り話。

前回まで

STORY 1

いつの間にか夏は終わっていた。
今年の夏、やっとの思いで
離婚が成立した。
元夫とは一度も顔を合わせることなく、
代理人を通して、
書類だけのやり取りだった。
私は昔の名前に戻り、
以前の仕事にも復活した。
たまにふと我に返る時間ができると
一緒に過ごした時間が蘇り、
耳に残る怒鳴り声、
飛んでくる唾。
それらがフラッシュバックする。
いつになったら記憶は消えるんだろう。
でもこれで本当に終わりだなんて
やはり信じられなかった。
あのひとは本当に粘着質だから。
幼馴染のエリから電話があった。
また元夫から呼び出されたらしい。
そこで私の近況を尋ねてきたという。
エリは「心配なんだね。」という
言葉で説明していたけど、
中身は以前と変わらぬパワハラで、
今、誰のおかげで飯が食えるんだ
という内容だった。
だったら追い出せばいいのに。
そこはお互い譲歩して、
仕事を一番に考えた結論だったはず。
エリは10月中に、直接会うことを
指示され、そこで私がすべきことを
説得しろという内容だった。
すべて悪いとは言わないが、
私にも悪いところがあったから、
そこを反省して、態度で示せ
ということだった。
まず「なにを?」と尋ねた。
抽象的過ぎて、話がよくわからない。
エリは慎重に話を始めた。
「たぶん、近くにいてほしいってこと。
(上まで上がってきてほしい)
私からもお願い。
もう1回、考えてほしいの。
気持ちも経緯も原因も
わかった上でのお願いだよ。
それにもちろん今すぐにって話じゃないよ。
そこに納まる人じゃない。
どうしても必要な人だから。」

人生の墓場へ?

エリは続けた。
「自分で見つけたでしょ。
それで出て行かれたでしょ。
俺の目に狂いがあった
って認めたくないんだよ。
勝手に期待しすぎたんだよね。
だって言われたこと全部こなしてたじゃん。
でもひとりの力で全部変えるなんて
無理に決まってる。」

もう気持ちは変わらないんだよ。
ギリギリの結論がこれ。
どんなにぼろくそに言われようと
離れられればもうそれでよかったんだ。

電話を切った後、
職場の親友に電話した。
「はー?しつこいねー。
もういいかげんあきらめろってんだよ。
これ以上まだなにか求めるなら、
腹決まってんだから、
辞めるだけじゃんね。
それじゃ困るから、
仕事だけは頼んだわけじゃん。」

「このままで済むとは
思ってなかったけど、
予想以上に早かった。」

「そんなの無視、無視!
今すぐに何かしろって
言われてるわけじゃないんだから、
適当に聞き流せばいい。」

力でねじ伏せようとする男のひと、
拒絶する。
それでもひとつでも尊敬できるなら、
付いていったかもしれない。
私の前にも何人か妻はいた。
憎しみ合うような
完璧な別れ方に成功した。
今頃、幸せに暮らせていると
期待したい。
私が一番反省するとするなら、
すっぱりとすべてを切れなかったこと。

じゃあなんでって?
私が損するからよ。
部屋も家財道具も全部こちらで
用意して、違約金まで払って
部屋を出る?
バカげてる。
そこの諦めの悪さが
尾を引いている。

出ていくほうは、
全部手放した方がいい。
自分で離れると決めた側は、
執着しないに尽きる。
ゼロから新しい人生を構築せよ。

が、できたらね。



またつづく…?かわからない


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

気晴らし。
新人ちゃんのお絵かきと美文字。
FullSizeRender
IMG_7955

仕事の合間に
ドラえもん勝負とミッキー勝負をした。
これにも負けた私の画力。
猫型ロボットはオバQ。
ねずみさんもオバQ。

週末の買い込み。
駄菓子を求めたがあまり手に入らず。
IMG_7960

疲労対策中心。
IMG_7961

山に登って、心を鍛えてきたい。
グッタイミン。


人気ブログランキング



いよいよ男体山へ

お天気次第ですが、
週末、
日光市の男体山を目指す予定です。

関東の人が遠足で、
関西の人が修学旅行で
訪れたことがあるかもしれませんが、
いろは坂、中禅寺湖、華厳の滝
それがあるのが日光です。
その中にある日光二荒山神社が
登山口です。
つまり信仰登山。

厳しいコースだと聞きます。
私の師匠は「下見」を単独で行い、
2時間で登ったという
おかしなことを言っています。

つらい、たいへんだよ
と言わない師匠が、
苦しいよ
というのだから、
今までで最も険しい山登りに
なるのでしょう。

どうしても頂上で
見たいものがある。
山中、見下ろしたいものもある。

今から緊張しています。

あれかね?
アテント必要?
持ってないけど。



人気ブログランキング

私の口座で起こるドラマ

今日は娘から電話。

「銀行のカード、3カ所で
試したけど、戻ってきちゃう。
これって、磁気?」

「たぶん。」

月末に家賃の引き落としがある。
いつもの口座に振り込んだら、
そのお金が引き出せないという。

よくあることなので、
しかたないなと思い、
それはこっちに送ってもらって
私が代理で手続きするか、
帰省したタイミングで
窓口だねって話で終了。

「じゃあみずほに直接振り込むよ。
口座番号、なんだっけ?」

「前に送ったよ、
ほら、あなたがパパ活?って
言ってたやつ。」

相手は知らない中年男性。
どう考えても、
これ、パパ活だろうと
思った時のやりとり。
IMG_4552

不測の事態で、
1日に2度も家賃を振り込む。

私が自分に用意した失業保険が
子供たちに役立ってる。

でも娘のことだと
全然いらっとしない。
態度が悪かったりしたら、
カチンとくるかもしれないけど、
昔から「お礼」を忘れない。
ただの口癖でもいい、
そういうの大切。

そして先々週も先週も
こちらから電話しても
一切つながらない息子には
本当にいらいらしている。

手術したのが最初の週。
それから術後の経過を知らない。
また第三者がいるケガなのに、
その後の詳細も伝わらない。
さらに私は手術費用の立替をしている。

痛くて苦しんでた時は
治ればいいやと親心もあったけど、
日が経つにつれ、
「なぜ報告をしない?」という
甘え切った態度に腹が立つだけ。

だからひとつ、条件を出した。
相手から直接、
私の口座に振り込んでもらうこと。

それは伝えていたようで、
3週間近く、何の音沙汰もないまま
今日、振込がされていた。

それは「相手の名前」を知る
目的もあった。
絶対言わないだろうから。

振込の相手は、
女性の名前だった、
母親だと察しがつく。
結局双方の親が
関わったってことか。

お互いバカな息子を持って
かなしいですね

と酌み交わしたい気分になってる。
反省会かな、親の。


いい歳した子供に
ぎゃーぎゃー言わない。
嫌味製造メーカー。

母⇒息子

「いつなら連絡取れるの?」

昨日からしつこいからね、私も。

「まだ帰らんけど?」

現在10時

仕事してるけど、何か?

ってことらしいです。

(河野太郎大臣の金時計批判、
竹製ですが、何か?が今、ツボです。)

私のかわし方が上手いの。
するっと。

事件が起こった直後に
何か買ってもらおう
と思った私は、
それから先に起こる
いらいら
もやもや
をすべて予想していたから。
嫌な思いをするって
読めちゃってるから、
最初に「いい思い」を用意しておいた。

もちろん、そんな話もできてない。


新潟&長野土産 と梨

IMG_7938
FullSizeRender
IMG_7941

この半年、
旬の果物と全国の銘菓は
ほとんどここで味わった。

FODが太っ腹で、
無料配信で『朝顔』も観れた。
幼い子供はまだ
親の仕事を理解できないけど、
ああやって何度も丁寧に
説得していくんだなと感心した。

いつも思い出すこと。
延長保育の娘を幼稚園に
迎えに行くと

「えー なんでもうきたのー?
もっとあそびたーい。」

と毎日、門まで文句を言いに
来たこと。

おかげさまで、安心して
仕事してこられました。
今はあなたの家賃のために。



人気ブログランキング
☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から14年。

単身赴任2年目です。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ