ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2019年10月

未亡人が人の悩みに首突っ込む

同じ会社の仲間が苦しんでいる。
以前から悩みは聞いていて、
八方塞がりで、
少し前までの私だと。

1時間ほど電話で話した。

まずアクションを起こしてほしい
そうでないと、相手に伝わらない。
聞いてくれない、
相手にしてくれないのなら、
その上に直接伝えてほしい。

それがスタートライン。

言わないと、平気だと思われる。
すでに不眠がはじまり、
会社に行くことがつらいと。

私は同じ悩みを
そのまま10か月前には
この友達に泣いて話していた。

助けて
ではなく、
もう無理なの、限界なの。

と。

境遇が似ている。

「この歳で転職は厳しい。」
「これしかできないし。」

5月、自分の転籍騒動の最中、
このひとをこちらに下さいと
直談判した。

それを止めたのは
直属の上司。

「彼女は全然参ってない。
元気だし、
やってほしい仕事もある。
今、抜かれたら、困る。」

参ってるって言ってるのに。
自分の仕事を振りたくて。

だからもう1度アクションが必要。
遮られない相手に。

そのあと、
近い将来手薄になってしまう
私のところに力を貸してくれたら。
もちろん決定権なんてないのだけど。

取り戻してほしいのは、
仕事の楽しさ、達成感。
会社に行けば心が元気になること。

もう「お金」なんかいらない
とまで言った。
そんな先のことは
今は考えられない。
一刻も早く離れたいと。

だからその先の話は
一旦置いて、
まずは彼女が解放されるために
協力する。

「0時までは絶対起きてるから、
眠れなかったらまた電話して。
直接話したいなら、
夜行くからね。」

だからビールは飲まない。
明日、健診だから
いずれにしても飲まない、笑

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私はひとを信じすぎる。
世の中のひとほとんどに愛があって、
親切心を持っている。
私は圧倒的にいいひとに
出会ってるから、
基本的にひとが好きだ。

このひと無理だ
というひとはいた。
いじわるな心で攻撃をやめないとか
支配しようとか。
それだって、スパッとではなく、
試行錯誤してもダメだったから、
その時は一刀両断で。

それと空き巣。
血も涙もないんだなと思った。

そしてあの鬼ヶ島のふたりだよ。
私が騒がなくても
当然の未来は待ってると思う。


ちょうどLINEの記事に

「エナジーバンパイア」と
筆者が呼ぶ
「自分の心を下に引っ張る人」
について書かれていた。

会うと、話すと、LINEすると
なんか疲れる存在をそう呼んでるそうだ。

そういうひとには近づかないことを
強く言っていた。
うん、そうだよね。


お悩み主は、
お子さんのいない主婦で、
主人を亡くしてしまったら、
一人で生きてく気力がなく
将来を考えるだけで不安になります

という相談をしていた。

私、相談されてないけど、
答える。

それはなるようになります

その時に考えましょう。
悲観は損です。
自分が明日逝ってしまうかも
わからないのだから、誰にも。

私は幼い子供の前でも
日常的に言ってしまっていました。

パパがいなくなったら、
どうしよう、うわーん。
ママはパパがいないと
なにもできないから。

ちびすけほげ太郎、困った顔してたな。
ヤンママ、すぐ泣くし。

でもほんとに亡くなってしまってから
そういう姿は見せていないし、
強さも出てきた。

想像と現実は違うってこと。
悲しいだけでは死なないってこと。
生前お世話になったひとに
支えてくれた人に
礼を尽くすだけでも大忙し。
うちはお寺でやったから、
次々に行事があって
休んでる暇なし。
バタバタしてるうちに、
時間が経過して、
そのうちおいしいものを
おいしく感じられたりもする。

もしもお子さんもペットもいない
独りの生活だったら、
転居も旅も自由にできる。

そのためにはやはりお金が必要か。
だからやっておくことは
悲観じゃなくて、
将来の備えに尽きると思う。

相談されてないけど、
未亡人の私が思うこと。

悲観する時間があるなら蓄える。

ずっとおふたり元気だったら、
老後、あちこち旅してもいいじゃない。
お小遣いにして。

私はぁ……
若くはないけど、
まだ元気だからどうにか
できると思ってますよ。
健康のために将来
おばちゃんキャディさんやろうかな
とか。
そもそもゴルフのセンスもない人には
無理なのか?

はっきりいって描いていた
将来像は、もう叶わない。
そこにはにぶがいたから。

でも決して消化試合ではない。
誰かを助けながら、
たまに役に立てる人生にしたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1日早く、まーが健診をしてきた。
昨年のバリウムと相性が
悪かったのは同じで、
それを話したら、
下剤の入ってないバリウムに
変更してくれたという。

「これが理想です。
午後なんのストレスもなく
仕事できました。」と報告。

私は6時間トイレから
出られないかもしれないから、
明日は部屋にいないかもしれません

と言ったら、

周囲が、

だいじょぶー、トイレに
仕事持っていくからー。
ドレミさん、次のここ
置いてくねーって。

だってさ。
2択迷うな。
入りか、なしか。


人気ブログランキング

まだまだ観ていた 高良君の使い方もチェック

さらに本日は休みを利用して、

死役所とドクターXを観る。
アイドル以外ほぼ制覇。

そして恐る恐る観たのが
高良君。

高良君、なんで連ドラなんか
出ることに決めたんだ?

とひとこと高良君に
伝えたい気持ちで、
避けていたのだけど、

「モトカレマニア」はたのしかった。

納得。
仕事選んでた、良かった。

ハマケンも出ていて、
相変わらずうまいなーと思った。
良かった、高良君の
無駄使いにならなくて。

と変わらぬひきこもりっぷりで、
祝日を過ごした。

IMG_8631

レンジで茹でてみた。
水が足りなかったようで、
硬いところがあった。

明日は仕事に行く。
明後日はバリウムを飲む。
その次は利伸に会う。

仕事の少ない
スペシャルウィークだ。


ドラマを観ていると
自由に生きよう
という気持ちになれる。

「自由」ってなになに?

自己責任は当たり前。
やはり扶養する人がいないことかなと。

そう考えると
扶養されながら子育てしてた時代こそ
自由だったんだな。
自分の時間の有無とは
ちょっと違うってことを
今になって知る。

「自由」になった時、
途方に暮れないよう
「趣味になるもの」の備えはしてきた。
何を始めるにも
多少の準備費用はかかるわけで、
あれは立派な未来への投資だったと思う。
「たのしむ」ことでしっかり
元は取りたい。
あれこれ手を出しすぎると
準備費用だけで貧乏になってしまうから、
もうそこはほどほどに。
山仲間には、バイク師匠も
いるのです。
ハーレーが眠ってるそうで。
乗る時は教えてねとお願いした。

明日も休みならいいのになー
ちょっとめんどくさい気持ち。
あきらめて、お風呂に入ろう。

今日はあんずがほぼ起きていて、
すももは寝続けていた。

目を開けて寝ているところ。
IMG_8629
IMG_8628

化け猫みたいで怖いかな。

IMG_8637



人気ブログランキング

秋ドラ

ドラマ大好き。
とりあえず初回か2話目が終わった。

シリーズもの
・孤独のグルメ
・相棒

復活
・時効警察
・まだ結婚できない男

期待あり
・ひとりキャンプで食って寝る
・ハル
・ニッポンノワール

とりあえず
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・グランメゾン東京
・同期のサクラ
・新米姉妹のふたりごはん

まではチェックした。
これでも夜更かし傾向。

我が子世代には「くん」付け。

中川大志くん
福士蒼汰くん
賀来賢人
麻生久美子
これらは役者見たさ。

キムタクかと期待薄だったが、
周りを固める役者さんが良すぎるもの。
それにやっぱりなんだかんだいっても
キムタクは40代後半になっても
かっこいい人なんだと思う。
私は世の中のかっこいいとズレてるが。
ドラマは観ていて安心安定。

阿部ちゃんはヒマつぶしにいい。
ストレスがないドラマ。

相棒は、反町くんみたさ。
昔は気にならなかったのに、
年々渋みが出てきて美しい。
松嶋菜々子の旦那
ではなく、反町隆史でいてくれた。
同い年だが、あんなに変わらなくて
カッコいいままの男の人って
いるのかな。
アウトドアなひと、いいわー。


「ひとりキャンプで食って寝る」
これに一番注目していた、深夜枠。
三浦貴大のぽっちゃりが気になる。
どんどん膨らんでいく感じ。
これは役者やストーリーではなく、
キャンプグッズ、ファッション、
レシピ、現実的なところに注目。

孤独のグルメは以前から大好き。
新米姉妹のふたりごはん、レシピがいい。
ハル~総合商社の女~
日曜劇場みたいでスッキリ完結。
中谷美紀ちゃん綺麗。
シングルマザーの日常がいい。

これらすべてテレ東のドラマ。
最近面白い。

不作の秋でなくてよかった。

ほかにラジオも聴いてるので、
静かに集中している時間が増えた。


今週は変則的なので、
まとめ買いはしない。
冷蔵庫にあるものを使い切りたい。

セブンで買ったパウチのお惣菜。
結局食べないので、これでご飯作り。
FullSizeRender

IMG_8623

火は使わない。
具材を載せて、ひじきには味が付いてるので、
白だし、酒、みりん、醤油を
1.5秒くらい入れる。
量じゃなく時間でいうと。

先日地元のスーパーで
油揚げが買えず、
代理で買ってきた保存のできるおあげ。
これ、長持ちするし、
いろいろ使えるから良い。

炊き上がり。
IMG_8626

もち米も使ったから、いい感じ。
IMG_8627

あとは簡単ミートソースと
卵10個入り消費のため半分煮卵に。
IMG_8625

今日は日比谷でKing Gnu のLIVEがある。
チケットが取れなかったもの。
娘にも予定空けておいてもらったのにな。


鬼ヶ島時代、全員強制的に
積立NISAをはじめることになった。
要らない口座を新設し、
普段使いの銀行ではないため
存在すら忘れていて、
ある時、記帳したら
毎月積み立てるお金が0円に。
しかたなく足したけど。
1年間の「ご投資状況」が知らされた。
686円も得したわ
って、そりゃ定期預金よりは
付くけれども!
通帳を減らしたいから
早くやめたいのです。
会社も変わったわけだし。
解約の手続きをするのは
何事もめんどくさい


まーくんの告白。

「実は自分、ラグビーやってたんです。」

そして急にラグビーに
注目が集まったのは
私もそこはかとなく
存じてはいるが、
日本ラグビー協会のお偉いさんたちを

〇〇と苗字の呼び捨てで呼び、
あいつ、あんなところにいたのか

と知ってる顔が並んでいるらしい。

私の相棒は、何者なの?と
昨日も思った。



人気ブログランキング


ついでに自宅に寄る

うちの息子、連絡がつかないのです。
故意的にね。

でも書留を受け取ってほしかった。
おぴ子の銀行のカードです。

下山してすぐLINEしたけど、
既読にならない。

せっかくここまで来てるんだから、
郵便物があるなら
自宅に寄りたい。

ダメ元で電話したら、
出た、それが普通じゃないから驚く。

ガヤガヤガヤガヤ

グラスのカチャンカチャン
エコーきいてる。

「家?」

聞いておいてなんだけど、
自宅のワケがない大空間の雰囲気。

ほ「今、Tの結婚式。」

披露宴会場にいた。

Tのこと、古巣の元清掃のおばちゃんも
褒めてた。(現在Tの会社で清掃中)
「イケメンですっごく優しい子。」と。

それからほげの友達だって
おばちゃんに話したら、
「ドレミさんのこと
すっごく元気なおかあさんって
言ってたよ。」と。

ガチでテニスの試合したくらいだからな。
まあ私がファイナルで勝ったんだけどさ、
ふふふー

私「書留届いてない?」

ほ「銀行?」

私「そう!」

ほ「今朝、ちょうど受け取った。
リビングに置いてある。」

タイミングよかった。
そのまま自宅方面へ向かう。

せっかくだ。
そろそろ恋しいSHOZOの豆。
登山ルックで入って行く。
ほかにもいいもの買えた。
希釈のアイスコーヒー、おいしいだろうな。
IMG_8585

でん
IMG_8584

それからこよなく愛する
ダイユー中央店へ。
IMG_8581

ペンギンが目印よ。

店に入ると、薄暗い。
お客さんが少ない。
陳列棚に物が少ない。

貼り紙には
「台風で電気設備が故障し…」。

お気の毒に。
でも大好きだよ、ダイユー中央店。
今日も袋詰めしてくれて、
優しかった。

そして自宅へ。

ほんとにやだ。
私の家じゃない。
玄関開けたら
階段に1段ずつ
脱ぎ捨てた服があり、
部屋はすべて惨状で、
玄関前の廊下にはパイプハンガー。

私が共通点から判断する
「部屋をここまでにしてしまう人」の特徴。

パイプハンガー好き。
収納道具が好き。

どこかに納めることで、
乱雑なグループ分けで
本人は整理できた気になってるけど、
気付けば持ってるものを再び買ったり、
似たようなものを買ったりと
悪循環そのもの。

本当に必要なものって
そんなに多いかしら?

だから私は気に入らない家具は
絶対買わない。
どれだけ自分の人生と関わるものだと
思ってるの?
うまく使えば死ぬまでのお付き合い。
高い安いの話じゃなく、
間に合わせのものを買うくらいなら、
段ボールのまま詰めておく。

私物の4分の3くらい捨てろと思った。

部屋に着いた頃、息子からLINE。

「受け取った?」

「うん。
家ひどすぎる。
片付けてよ。」

「はい。」

私とのショートショートメールは
文字数10文字以内とか
決まってるの?


帰りは順調ではなかった。
自宅に入った時から
モヤモヤしていたけど、
スマホが見当たらなかった。
車の中にあるんだろう
と思って、よく探さずに自宅を出発。

先に結果を言うと
トランクの荷物の下敷きに
なっていた。
音も聞こえないくらい下に。
高速に乗る前のコンビニで
執念の発見。
引き返すラストチャンスだったから。

そのコンビニに公衆電話があり、
10円玉4枚入れて、
電話かけて、一瞬離れ、
車の中で音を探すの。

でも聞こえない。

その動作を数回繰り返す。

誰も出ないから保護されては
ないんだろうな。
でもダイユー中央店にも電話した。
保留はとても長かったけど、
10円玉2枚しか落ちなかった。
あのシステム忘れたけど、
近距離とか関係あるんだっけ?
昔、携帯電話が普及する前だけど、
コインがどんどん飲み込まれた記憶。
だから「テレホンカード」を
持ち歩いていたんだよね。
フォじゃなく、ホだったみたいだ。

このまま帰れないな
と諦めた時に、
荷物を全部退かしたら、
発見できたのです。

安心して、高速で帰路へ。


師匠にいただいたりんご。
IMG_8582

果物、ほんとうれしい。

それから自宅から拾ってきたもの。
事後報告。
IMG_8599

職業柄、葬儀に出ることも多いみたいで、
いつも葬儀の返礼品がある。

今日は別の結婚式の招待状も
届いてた。
すでに相当回数、結婚式に
出てるんだけど、
今、ラッシュなんだと思う。

あなたも祝われてくれ。
たのむよ。
黒留袖?ドレス?
自分の衣装のことしか考えてない。

ぽろっとプレッシャーかけたんだ。
「結婚式はしてほしい。
長男なんだし。」と
今まで長男教育なんてしてないんだけど、
世の中はそういうもんだと
思わせるために。

そして登山の最中、
何を作っても余る、困る話を
していたら、逆に豚汁を作りたくなり、
IMG_8602

野菜を切りながら、

ひかえめにね ひかえめにね

ってずっと声に出してた。

そうはいかないんだよな。
ものによっては。

IMG_8603

かき混ぜる重さで

あーあ

ってなっちゃって、
3、4日昼&夜、続きますね。


「最近のブログが家庭的になった。」
と言われた。
そうじゃない。
他にすることがない、それだけだ。
仕事も今のところ落ち着き、
毎日変わらない。
平日にオタク以外の趣味を持たない。
人とほとんど交わらない。
こんな生活の日記でも
残しておきたい。
そのうちやって来ちゃうんだろうな
人生の大波小波の中で
安定してた時間を振り返るためにも。


せっかく山で絶景たのしめたのに、
自宅が空き巣の後みたいになってて、
がっかりしてしまったよ。



人気ブログランキング


紅葉を期待し、那須岳へ

現在の那須の紅葉の様子から
IMG_8537

もうちょっとですね。

IMG_8539

ここ、天狗のテルマエロマエのロケ地。
那須温泉郷・北温泉から登山スタート。

IMG_8541

まだ、わー・きゃー興奮してる余裕あり。


山の中を抜けると、
マウントジーンズ那須
というスキー場に出てきました。

IMG_8555

IMG_8564

大人も楽しめるハンモックがありました。

このあと、風が吹き荒ぶ山中へと
入って行ったのですが、
どれくらいだろう
途中で引き返すことになりました。

師匠は言います。
「山頂に行くだけが登山じゃない」

じゃなに?
その答えが未だに見つかりません。

植物はトータルで「山野草」
果実らしきものはトータルで「なんかの実」
どの足跡を見ても「熊」 正解は鹿

長く楽しむためには、
安全第一、無理をしないこと
自然を相手にした遊びを
ナメないこと。
とても大切なことだと思います。

IMG_8546

ガスが切れ、茶臼岳が見えました。

IMG_8573

川のせせらぎはヒーリングです。
明日からがんばれます。

IMG_8550
IMG_8547
IMG_8549

美しかったです。

往復して、再びスキー場へ。

IMG_8570

IMG_8565

ここでコーヒー休憩。

再び北温泉を目指し、
山中を下山して戻りました(完)

師匠からの補足
距離12キロ 高低差850m

中の大倉尾根という那須岳で
もっとも美しいらしい
景色が見れるところでした。
普段12キロって、
なかなか歩けないよなー。
それなのに登山だと歩くから不思議。


人気ブログランキング


昨夜の様子

IMG_8520


カメラに残っていた画像。

「おかあさん、だいじょうぶ?」

と心配そうに様子を見に来たすもも。

わたくしはその頃、
リバースできない体質ながら、

「吐いたらラクになる。」という

ポピュラーな言葉を信じ、

顔を突っ込んでいました。


そしてはじめての経験ですが、
2Hほど、狭いトイレの床に
寝ていました。

IMG_8527

遡ると、帰りのバス待ちの頃。
部屋の様子をのぞいてみました。

IMG_8515

あまり夜は外出しないので、
ふたりとも起きて、
帰りを待っていたようです。

呼びかけると、寄ってきました。
IMG_8516

夕べはたのしい時間。

「女子会プラン」って、
お料理が少ないんじゃないか?と
心配もありまして、
予約10分前に
腹ごしらえスタート。
これは全員の予定になかったのだけど、
私はひとりでも行くと決めていました。
IMG_8480

ここが聖地か。

居合わせた地元の友人たちも一緒に。
店構えの写真を撮る私を笑ってる。

「なにやってんの?笑」

「憧れの場所だから。」

ささっと食べ、素敵な飲み屋さんへ。
IMG_8484

IMG_8501


かんぱーい
IMG_8488

ねえ、元とれたかな?
終盤には、何杯飲めたか計算。

こんな安い飲み会はない。
しかも料理おいしかった。
IMG_8492
IMG_8485

IMG_8499

IMG_8494

IMG_8500

IMG_8508

IMG_8503

店員さんも話しやすくて、
手でガトーショコラのメレンゲ立てたんです
とコツも教えてくれた。

モンブランアイスも、パンナコッタも
とてもおいしかった。


待ち望んでいた時間。
長い付き合いの会社の友と
現在、濃い付き合いの友。
しあわせだったな。

さて、洗濯物を干して、
化粧して、仕事へ。
土曜は30分くらいゆっくり出勤。
今日にかかっている、締め日。


人気ブログランキング


明日も仕事

飲み過ぎた

B706A814-367C-4F68-A886-4642625A1C0E




人気ブログランキング

猫が人間の布団で寝る季節に

健診1週間前
FullSizeRender

ビールは好みじゃなかったが、
ごはんは何食べてもおいしい。
こまった。
トマトスープの麺と納豆
どちらも食べたかった夜。
スープには固形のチーズも溶かした。


がん検査の結果を聞きに寄ったが、
2種類とも問題なし。
病気に限らず
「嫌な予感」はよく当たるので、
何も感じない今、それはない。

「いい予感」もわりと当たる。


仕事で疲れ、
逆に眠れない数日がはじまった。
ばたんきゅーは理想的。

IMG_8461




人気ブログランキング

週の真ん中

最近、あんずの顔が
一回りくらい小さくなった気がする。

でぶは体重計が嫌い。
私も乗りたくないし、
あんずの重さを計ることも
気が進まない。
見た目で、あんずの減量を
確認している。

IMG_8451
IMG_8453

おもちゃが大好き。

IMG_8459

IMG_8457

IMG_8458

すももはねずみを散歩中。
IMG_8408

IMG_8450

疲れたので、ぽっちゃりで暖を取る。
IMG_8424


今週は土曜まで忙しい。
けど残業はしない。

おばさまが元気になるものを
作って来てくれる。
大好きなはちみつ漬け。
IMG_8402
IMG_8401

朝、いただくと目が覚める。

その頃には、玄関まで見送る娘たちのことを
忘れている。仕事スイッチON。

IMG_8435

おじさんは台風を避けるため、
沖縄にいたそうだ。
IMG_8438

第2ステージは、優雅な時間。

気まぐれ数分間クッキングでドリアを作る。
IMG_8442

IMG_8443

素手で塗る。
手がベタベタになるから
しないほうがいい。
IMG_8444


ひとりめし
FullSizeRender

なんだこれ?
言わなきゃ伝わらないドリア。


がん検診の結果を聞きに行く予定が、
曜日を1日間違え、
今日は休診日。
それはないと思う。
今は何の問題もない。

来週は健康診断。
バリウムを飲むかどうかが
半々に分かれた。

根性で、飲んだあと
仕事しようと思ってる。
こないだの山での経験が
私を強くした。

ちなみに昨年は6時間、
わなわな震えながら
自宅化粧室に引きこもり。
そこまで相性が悪いのに、
飲む?飲むんだ?
病院から会社に無事辿り着けるか
そういう時間的な問題もある。

明後日仕事を終えてから、
ずっと機会を楽しみにしていた
会社の友人たちとの飲み会がある。
飲みホの「女子会プラン」というもの。

しかも地元のメンバーではなく、
私が店を決めた。

というのも週末、
私のふるさとの友から
ここ、いいお店だよ
と偶然教えてもらったから。
そうでもなきゃ、私が
知るはずもない。

田舎者というのは、
夜のキラキラに興奮する。
地元のひとに言わせれば
「いなか」だというが、
何をおっしゃる。
22時以降、夜道を歩いている人は
全員不審者
という街出身の私にしてみれば、
0時近くても人がわんさかいる街は
都会の定義。

引っ越す前のように
夜でも会える友達がこっちに
いたらいいなと思うけど、
ここの友達は会社の人で、
みんな業務に疲弊している。
私も毎日帰ると、疲れてはいる。
全身じゃなく、目と頭が。

家事も終わったので、
寝るまで好きな時間。

仕事もはかどり、
心穏やかないい1日だった。



人気ブログランキング


みんな知っててもこれ貼りたい

 


これに感動して、
ずっと見ていたい。
エンドレスで見ていたい。

「急いでるなという印象がありましたね。」

撮影者の声も優しい。
話も優しい。

川の中では円で泳いでいるよう。
ウリ坊を囲んで守っていたのかな。
そしてアスファルトに上がると
一瞬スローペースになる。
慣れない地面だったのか。
そして水田を一気に駆け抜けるわけだが、
副班長がいない!
赤ちゃんが最後尾!

それ小学生の登校班とも
私の登山の歩く順番とも違うところ。
それが自然界の厳しさか。

必死に後を付いていく様に
泣けてくる。

どうしてここで岸に上がると
決めたのか。
橋が見えたからか。
あれは危険なものかもしれないと。

そういえば今年は亥年だった。
今年見た中で最も感動した映像。

生きるって戦いなんだね

のコメントにも唸った。




人気ブログランキング


☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ