ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2019年6月、夫と死別して14年が経ちました。単身赴任先で、2匹の娘と3人ぐらし満喫中。息子は社会人4年目、実家でひとりぐらし。大学4年の娘は、東京でひとりぐらし。学費・仕送りからの解放も間近。今後の生き方を思案中。

2020年03月

新年度へ

矢面立子
本日も始業前の時間に先方TOPより
個室に呼び出しを受けました。

人員の都合で、
古巣よりマイボスに来てもらう案を
先方TOPが、
「それは無理だよ。
うちの会社のように異動が
当然なら、受け入れられるだろうけど、
もともと現地採用で、
会社に入った人達なんだから、
転勤が根付いてないんだよ。」

「私、単身赴任してますけど。」

「まあまあそれは。」

まあまあ?

ボスがどんなひとなのか
知らないわけがない。
元々自分の会社の後輩なのだから。
そこまで強烈キャラのボスを
私は素晴らしいと思う。
先方が必死に止めたことが
朝、わかり、
ふりだしに戻った。

そのくせ、ひとりを
ここから遠くの応援に行かせるという。
応援といってもそのまま帰れない。
それを強く求める先方。
「現地採用」の話、矛盾してる。
ボスはダメでも
ここから誰か行かせるのはOKなんだ?

部長は5人のひとをひとりずつ呼び、
6人目と流れるところ、
なぜか最後に再び私を呼んだ。

「え?2回目?」
「2巡目?」

ざわついた。

部「全員に断られました。」

私「そうでしょうね。」

そのあと今日もいろいろと話したけれど、
何を言っても翌日には振り出しに戻る。

そして明日、ひとり鬼の元に
呼び出しを受けた。
別のひとりは、話の内容で、
「あと1ヵ月で辞めると思います。」と言った。

4月1日に間に合わなかった。

私の会社はクラス委員選出に
難航しているような状況であるけれど、
娘の第一日目は、場所を変え、
大都会港区で始まるそうだ。
そして今日から東京都民になったらしい。
バーやナイトクラブは自粛よ。
もちろん副業するのもね( ´艸`)

新人研修を終え、
いよいよ社会人生活がはじまる。
数多くのバイトをこなしてきた
器用さを信じたい。


人気ブログランキング

明日動きがある予定

最近で一番ドキドキすること。
同じ係の異動。
また遠いところに行けと言われたら
この部屋どうするのよ。
単身赴任でさらに通うって
わけわからないし。

明日で今年度が終わり、
新体制づくりの期限を迎える。
はずなのに、今日進展がなかった。

仕事に集中できるはずもなく、
ああ、情緒不安定になってるな
と自分でもわかった。

葬儀以外集合しない一族。
どうしても記念写真が
黒い服になってしまう。

IMG_2285

ふたりはいとこ。
全然似ていない。
父親同士も似ていない。
名倉潤と要潤。
その息子は菅田将暉と石川遼。
8歳下のほうが背は高い。
しかし普段会う機会がなくても
いとこってスッと溶け込む
何かがあるんだなと思った。
どちらも妹がいて、
家にこういう写真はないから、
兄弟だったらこんな感じかと
ほほえましい。

追記
ベッドに入り🛌、娘の新居写真を見て
思い出した!
不明金額3000円の謎が解けた‼️
洗濯機の水道になにか付けたんだ。
ヨドバシの配送のひとに手渡しした。
スッキリした、さて寝よう。

結局は家賃並(^^;)

愛車が雪まみれ
FullSizeRender

車も雪をかぶっている。
まだ止みそうにない。

引越しの日でなくてよかった。
葬儀の日でなくてよかった。

と思うけど、
明日の通勤は気が重い。
ただでさえ先延ばししてきた
問題と向き合う時なのに。


忙しかった2日間で、

交通費(Taxi他含) 18000
葬儀       16000
入学祝      10000
引越しお礼    15000
バスカード     3000
娘の日用品     4000
レシートのある飲食 5148
レシート無・不明金 3000
昨日駅での買い物  1000

レシートをもらわないこともあるし、
Suicaで支払うものもあり、ざっくり。
ただ木曜の夜の時点で、
財布に10枚は
1万円札があったはずなのに、
今、3万円しかない。
私、何か買った?
って振り返ってみた。

親戚づきあい・冠婚葬祭が重なった。

私にボーナスはない。
「補填」できないのがきつい。

私は再出発、ここから、この春から。

今後、昇給・賞与・退職金は
一切ない、それは断言できる。
もったいないって、
自己評価じゃなくね、
時間がもったいないなって思うよ。
そこから自分のスキルや年齢を引くと
こんなもんなのかなって
納得せざるを得ない。

ただ好きな仕事ができて、
ストレスがなかったら
それでもいいって思える。
今の仕事が好きだから。
健康を害する働き方は
もうしたくない。

それなのに

鬼はまだまだ求めるだけ。
鬼が不幸になろうと
私が幸せになるわけでもない。
力のある人は、再生する力も強い。
私のように力のない者は、
路頭に迷うのが想像し易い。
だから今からでも
できそうなことを考えておく。

最近同僚に語ったこと。

「今、世の中がコロナで
不安に包まれて、
暗くなってるでしょ。
私、もっと直接的に
大変なことがあったから、
コロナ以前に、私は憂いていたんだなって。
コロナのせいじゃないもん ( ´艸`)
この漠然とした将来への不安感とか。
自分に何が起こっても
不思議じゃないって思ってるし。」

子供を育て上げるまで
仕事もしてこられたけれど、
それまで健康だった夫の無念さだけは
どうしても忘れられません。
代わってあげたい
私が身代わりになりたいって思ったから、
遺ったほうも痛みを伴って
生きてきました。

震災の時にも思ったの。
ずっと変わらないことはない。
上手く波を乗り越えるしかない。

部屋の中で筋トレでもして、
基礎体力をあげておこう。
心と体を強く。


朝から膝の上で
行動を制限されている
IMG_2245

というよりも
私の椅子に座らないで
という主張もあるみたい。
平日昼間はここで寝ているから。
FullSizeRender

「わかったよ、並べるよ。」

猫に席を譲る。


人気ブログランキング

大正生まれ

疲れが残っていて、歩くスピードが遅い。
こんなに遠かったかな?と
部屋からバス停まで、
駅から自宅までを長く感じた。

夕べ、礼服はあるなと目で確認のみ。
準備は朝に賭けた。
袋に名前と金額を書く。
葬儀で使うものをバッグに放り込む。
特に忘れ物はなかったのだけど、
放り込んだストッキングの
ひとつはトレンカで
IMG_2222

もうひとつはこうだった。
IMG_2223

丈が長いのをいいことに、
見えない・バレない
で今日はこれを使った。

自宅見学
IMG_2218

お彼岸の花、まだ生きていた。
息子に花瓶に挿してねと
頼んでいたもの。

サラリーマンの日常。
FullSizeRender

彼の備蓄は、酒とカビキラー。


息子とにぶ祖母の葬儀へ。

心に残る施主挨拶だった。
おばあちゃんの95歳の時の
誕生会の動画が流れた。
「夫婦仲良く暮らしてください。」と
子供たちに送った言葉など。
私の思い出は、私が20代の頃、
早朝コンビニの仕事を手伝っていて、
おばあちゃんとふたりで
品出しをしていたこと。
「バイト仲間」だった。
おばあちゃんは無償の奉仕。
私はしっかりバイト代をいただく
という違いはあったが。

姑の妹が来て、
「夕べ実はあなたの話題で
盛り上がったのよ。
盛籠の名前の字を見て、
点が入るんだっけ?って。
申し込み用紙には点がないのよ。
そのまま印刷されていてね。
それで自宅に電話して
ドレミちゃんの年賀状探してもらって、
やっぱり点が入ってるって。
それで、私が点を書き足したの。」

「わかりにくい名前でご迷惑
おかけしました、笑」

次兄・名倉潤から、
「ふたりの食事用意してあるから、
食事して行ってね。」と言われ、
相当ミーシャから怒られたことが
わかった。
納骨が終わったら帰るつもりだったので、
予定変更。
息子にも1時間程度と話していたのだが。

IMG_2226

あとはじいか。(ミーシャ)

実家では、おばあちゃんと同日に愛犬が
亡くなって、2日間は葬儀もあるから
気が張ってるし、紛れていたけれど、
明日からがきついと長男嫁が
涙をこぼして話を始めた。
全員動物を飼っているから、
そのつらさは想像できる。
かなしい、つらい・・・と
どんどん涙が出てくる長男嫁。

ばあちゃん(姑)の時より、
私、泣いてるもん。

やばい、3兄弟の嫁
誰もがそう思ってる。
そんなこと言うもんじゃないわ
と注意する人もいない。
うんうん、って。

息子は夕方からお客様と約束があり、
私を自宅に送り届けて
一瞬で着替え、仕事に行った。
ということで、駅まで送ってもらう
計画は消え、またトボトボと
重い足取りで帰ってきた。

娘からLINE。
「完成じゃないけど、片付いた」と。
IMG_2237
1日で、部屋らしくなった。
FullSizeRender

炊飯器も収まった。


こちらの留守中の様子。
カメラに映るように
猫の個室の扉をOPENに。
2匹の居場所も確認できた。
IMG_2242



人気ブログランキング

娘3人の新居訪問

混雑しない時間に出発。

IMG_2180

布マスクの上に紙マスク。
できる対策で。
私は1度もマスクの列に並んでいませんが
「土曜も仕事じゃ買いにも
行けないでしょ。」と
おばさまがくださったりして、
感激しました。
そして今日の移動のために
残しておきました。
残りは娘に。

驚くことにほとんどのひとが
東京でマスクをしています。
どうやって調達してるの?
不思議でした。

早い時間に部屋に到着。
その頃、娘は調布付近に借りていた
トランクルームから、
男子運転(パパCAR)のワンボックスで
荷物を運んでやって来る。
7時前に1週間お世話になっていた
友達の部屋を出て、
タクシーで1回目の荷物を運び、
初めて部屋に入った。

私は、ポストで鍵を受け取る。

おじゃまします

おしゃれその1
素敵なエントランス
IMG_2138

おしゃれその2
真っ白しろすけ玄関
IMG_2145

玄関に段差がないので、
どこからが廊下なのか?
土足なのか?

おしゃれその3
かわいい洗面台
IMG_2142

イマドキのビジホはおしゃれですねー。

おしゃれその4
もれなく可動式ライト。
IMG_2147

そしてひとことで狭いです、都会。

シングルルーム 7500円
というランクでした。適当。

IMG_2148

IMG_2150

IMG_2160

一切引き出しがない。
炊飯器を置くスペースもない。

誰も住んでない部屋に
トイレットペーパーはないので、
リュックに入れて持参しました。
そして本人より先に
トイレにて、こけら落とし。
IMG_2141


あと1時間ちょっとで到着と連絡があり、
それまで暇なら家具の組み立てでもしてて
と言われる。
ベッド下のキャスター収納2つ。
到着前に完成させたい。
IMG_2166

挫折した。
手のひらも皮が剥けた。
電動ドライバーが必要だ、
ってか忙しい時に
組み立て家具買うのは禁止だ。

やりかけで放置。
広げてしまったから、迷惑な結果。
IMG_2179

安いから仕方ないでしょ だってさ。
今回の引っ越しも業者さんを
使っていない。
大学の仲間2人が協力してくれて、
荷物を運び入れてくれて、
私が挫折した部分も直してくれた。

段ボールの中で、
手伝ってくれたみんなと軽食を。
駅で買ったカツサンドたち。

車まで出してもらって、
引越し代もかかってないのに
お礼にしては安すぎるんじゃないか?
おぴ子に相談して、決めたお礼を。
IMG_2159

IMG_2173

午後、ヤマトさん、ヨドバシ、ガス、電気
が一気にやって来た。

カーテンとマットレスだけは今日必要で、
窓枠のサイズがわかったから、
混雑を避け、タクシーを使った。
お店はガラガラだったけど、
やはり都会はひとが多い。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高いところにカーテンをつけ、
ベッドを組み立てた。
男手のない引っ越しは初だった。
その分時間はかかったけど、
それも思い出。
今は、手が痛いけど。

そして狭すぎて収納にも工夫が必要で、
浴槽の中にも段ボールがある。
今日はギリギリ寝る場所だけ
できた感じ。

こんなご時世でなければ
週末も通って手伝った。
しかし明日は田舎の葬儀もあるから、
気持ちを切り替えて。

とてもいい街。
明るくて、暮らしやすそう。
ハイタッチをして別れた。

帰りの新幹線から

「新しい生活がんばれ。
無理だったら辞めていいんだから、
がんばりすぎないように。」

とでも言っておかないと。
変なプレッシャーを感じられては
気の毒なので。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰宅したのは22時すぎ。

おぴ子に頼んで、買ってもらっていた
おみやげがあるのよ。

IMG_2197
フライングタイガーで500円の品。
本来、人間の子供用だろうけど、
我が家の娘にも個室をと。

IMG_2182

とても喜んでいました。
IMG_2193
IMG_2198
IMG_2196

猫がきゅんきゅんするんですよね。
囲いや限られた空間。
あんすもちゃん、
天井高があって、広々としていて、
とてもおしゃれな個室ですねー。



人気ブログランキング


カップ麺を食べるか否か

今日はいろいろなことがありました。

ひとつめ

にぶのおばあちゃん(故・姑の母)が
亡くなりました。
100歳目前の大往生です。
約1世紀の間に、
戦争で息子を亡くし、
14年前、かわいい孫(にぶ)を病気で亡くし、
それから仲良しだった夫を亡くし、
そして姉妹のような娘(姑)を亡くしました。
結婚する時、にぶが
「おばちゃん」と呼んでいました。
私は姑の姉かとしばらく信じていました。
見た目もしゃきっとして、
商売をやっていたおばちゃんに対し、
化粧っ気のない農家の姑。
それがある時、親子と知って
ひっくり返るほど、驚いたんです。

ここから話題を急転させますよ、
すみませんね。

昨夜、義姉ミーシャから電話があり、
おぴ子の卒業を祝われ、
こんな時になんなんだけど…と
にぶ祖母が倒れた話を聞きました。
ミーシャの息子は大学進学で、
月末に引っ越し予定。
我が家は明日が引っ越し。
どうなるだろうねと話していたので、
にぶ長兄からの着信に気付いた時、
すぐにわかりました。
にぶ長兄(高橋克実)葬儀の時だけ、
例外なくこの20数年、
私に電話をかけてくるのです。
かけ直すと、内容を知らされ、
明日は引っ越しで行けないと謝った。
そのうちにぶ次兄(名倉潤)から
LINEで日時のお知らせが。
3回目、また高橋克実から電話です。
「盛籠なんだけど、兄弟3人で(私、にぶ代理)
出そうと思ってて・・・」
「すべておまかせします。
合わせます。」とすぐに電話を切り、
4回目。
「食事の人数を教えて欲しいんだけど。」
「まだ息子と連絡がつかなくて、
確定できません。」
「今、決めてほしいって空気なんだよね。」
「ではご迷惑おかけしないように
ゼロで!食事はけっこうです。」
と精進落としについて問われ、
そこ?とガッカリした。

はい、夜、さっそく低音で
怒ってるミーシャから電話。

単身赴任で明日から新しい事務所に
着任するミーシャは
名倉潤(夫)からの同様の電話に
怒っていた。
途中で電話を切ったという荒れ様。

「食事、食事って
そこなの?っていつも思う。
しかも親族がいる前で電話してきてさ。」


長かったけどふたつめ

King Gnu 中止または延期になりました。
気持ちよく楽しめる時に
たのしみたい。
ほっとしています。


3つめ

部長が来ました。
残りわずかな中で、
新体制に整えなければなりません。

整わなかったらどうなるんですか?と
質問するひと。

鬼が月曜に呼び出すでしょうと。

鬼天気予報、
その日は激しい雷雨です。

とてもまとまらないくらい
長い話だったので、
展開を見て、来週へ。

ヘビーな1か月間だった。
みんなミスが増え、
おかしくなっていた。
私は今、自分が何をしようと
しているのかわからなくなることも。
どういうわけか本社友の
ペンが私の引き出しから
出てきたり、
私の計算機が新人ちゃんの書類に
埋もれていたり。
そんな中で、今日最終を迎えた。

そして私は夕飯を食べ忘れた。
かなしい。


人気ブログランキング

8年マラソン

IMG_2101

建物に見覚えのある方も
いらっしゃるでしょう、東大。
略さないと、東京都内にある大学。

生で見ることはできませんでしたが、
袴姿の写真がようやく催促して
送られてきました。

長男の大学卒業の翌月に娘が大学入学。
ちょうどその頃赤ちゃんだった娘たち。
image


照明の位置に衝撃を受けた息子の新居。
image

ホテルのようで憧れた娘の寮の個室。
BlogPaint

4年前の春は、ここから始まった。

娘のフットワークはすさまじかった。
旅・フェス・LIVE・バイト・ヒッチハイク…
その中でも「スカイダイビング」
これに一番驚いたな。
1か月分の食費で、1回飛んだ。
さすがだなと思った。

幼稚園も小学校も中学校も高校も
ほとんど欠席なしの健康体。
大学は最も自分を開放できた気がする。

ここまでは想像もできた過程。
ここから先は、
あらゆる出会いで人生が変わってゆく。

親の私は、私たちはだな、
健康を願い続けるだけだ。


     

ランナーだった私への労い。
ジャンク!
IMG_2093

やったー 
終わってみれば、
あっという間の子育てだった。


人気ブログランキング

実感

IMG_2044

IMG_2040

ああ、よかったと思ったこと。

いつもお給料日前くらいに
娘にお金を振り込んでいました。
家賃+お小遣い(仕送り)
それは仕事を続ける!という意志でもあり、
あの日々に耐えられたのは、
仕送りが必要な子供がいたからです。
私が頑固だってのもあるけれど、
離れることは一瞬、
でも現実は続くんだって
そこは逃げようがなかったから。
娘の口座に経由してるだけの存在なのか
ほんとにわからない月日でしたよ。

それでね、
あ、家賃振り込まなきゃ
って今日も思ったのだけど、
3月はもう「ない」んだって!

職場で喜んでいたら
「そんなことも知らないのか」と
言われたのだけど、
家賃って前払いだから、
退去月は引かれないって。
今は移行期で
バタバタしてるのだけど。


「家族のために」仕事するんだ!と
2006年の春から
パートじゃなくなった。
家族のために働いた期間は
わずか14年だったけど、
これからは「働く意義」が変わる。
自分のためにフルで働くの
「初めて」「スタート」なのです。
恥ずかしながら、これから独身OL(気分)。
おぴ子と同期みたいなものです。

今までできなかったことで
何がしたいですか?


「 貯 金 」

です (T_T) 


人気ブログランキング

花言葉は「失望」状況にピッタリ

あと2、3日で、今年度の仕事が
終了する。
延期してる問題は、何の目途も
立っていない。
どうなるんだろう。

しいたけさんより。

『1歩引いて状況を眺める習慣』を
大切にしてみてください。
「私は私でやることがある」という
感覚です。

私は私でやること
それはズバリ仕事です。

そして先のことは考えず、
金曜日の引っ越しをたのしみたい。
まだどんな部屋かも知らない。
わくわくしかない。
知らない街で暮らすって
何もかもが新鮮で
たのしいだろうな。

振り返ると学生寮に2回
調布にも1回しか
行かなかった。
どちらもほんのわずかな時間いただけ。

部屋選びに付き合った時、

「同棲がしたいんだよねー。」
と言っていた。

母(第一声)「家賃半分出してもらうの?」

娘「どうだろうね。」

相手が今いないのに、
近い将来設計はあるみたいだ。

そんなことを言うから部屋選びの際、

私「これ、部屋にトイレのドアがあるよ。
すぐ隣にいるの嫌じゃなーい?」

娘「それもそうだね。」

と言って、部屋の外に
トイレがある物件を選んだ。

娘の未来の同棲に支障がないよう
そんな視点で一緒に考えた。

私の同居人のトイレは
目隠しもなく、
部屋の中OPENだけどね。
親密なので、気にならない。
シモまで愛せるわ。

あと3日、がんばれば3連休!
都会で心を放ちたい。

おばさまのお庭の花。
私もムスカリ育てたい。
IMG_2074



人気ブログランキング

娘の引越し準備着々と

出勤 休み 出勤 休みの4日間。
働いてからずっと週休2日制だったので、
この生活に変わってもうすぐ2年。
年間24日出勤日が増え、
個人的な有休も自由に使えなくなって
以前だったら月1、2は取っていたから
2か月分くらい多く仕事してることになる。

私の人生、これがいつまで続くんだろう。

じゃあ、何がしたいの?
もしもあなたあと1週間で死ぬよ
って言われたら最後に何がしたいのよ?

たまに考えるのもいいことだと思います。

私だったら、
1日をペット信託や銀行の手続きに使い、
残り時間は家から1歩も出ないで、
あんすもと最後まで遊びます。

つまり突然明日が来なくなったら、
信託や相続の準備も
できないまま、
家族に迷惑をかけてしまう。

せめてできることは、
スマホのロック解除の番号だったり、
重要なパスワードを
どこかに記録しておくことですね。
解約してほしいもの一覧などと一緒に。

FullSizeRender

そんなことを「おひとりさま専用シート」で
うどんを食べながら考えていました。

今日は失敗しない。
やはり気付くと17時まで
何も食べていない休日。
前回はカップ麺で満たしてしまった。

うどん「小」があったらなー。
腹八分目どころか
1割増で帰る感じになるから。
天ぷらをどうしても2種類は選びたいのよ。


9時過ぎに起床

12時の美容院の予約までだらだらする

IMG_2052

今日もオレンジページを読み漁る。

美「去年の夏って短かったんでしたっけ?」

私「いや、結んだ記憶ないですね。」

美「そっか。」

私「あっ、高橋一生の髪型でした。」

美「ああ、一生君だったか。
ショートボブにしてましたよね。」

今は、夏に向けて仕事中だけ
束ねられる長さを目指す途中。

美容院の後、買い物へ。
今日は米と一緒に送るものを買う。

朝、娘にLINEした。
「トイレブラシとか調味料とか
欲しいものある?」

娘「自分で買えるから大丈夫。

ニトリのマットレスがほしいな。
結局トランクルーム借りたんだけど、
車に入らなかったから
マットレス捨てた。」

またまた大胆な。
今回は男子が車を出して
手伝ってくれたそうだ。

米を入れる段ボールに
マットレスなんて入らないさ。

現在、家なき子。
昨日で解約されたのを忘れていて
「今、部屋?」と聞いたら
「部屋なんてないぞ。」と。

IMG_2070
送られてきたトランクルーム内。
大物家電はすべて処分した様子。
ギターが笑える。

そして友達の部屋に泊めてもらうらしい。
IMG_2069

退去したアパートは清掃代が3万円で、
敷金の戻りがあるそうだ。
1か月分だったか2か月分だったか
私の記憶にはない。
そのお金でマットレス買いなよと言った。
とかく娘には甘い。

ほげ太郎なんてこの頃、
初任給ももらってないのに、
車の保険を払え、
お母さんが払ってた生命保険を
自分で払え、
毎月、車の借金返してね
と世の中の厳しさを率先して叩き込んだ。
だって男の子だもーーーん。

IMG_2057

5回くらい詰め直した。
あれもこれもなんかかんやと
送りたくなって。
電池、流し台シート、スポンジ、
ラップ、ふきん、雑巾、食品類。
FullSizeRender

社会人の必需品も。

悔しいことにすべて納まらず、
一部は引っ越し当日、私が
運ぶことにした。
礼服も持参しよう、私のお下がり。

そして集荷を依頼したらすぐに
取りに来てくれた。

便器の在庫も心配したけど、
予定通りの工期で。
よかった、入社日に間に合って。

IMG_2047

本日も大田原市ネコバッグで遊ぶ。
どういうわけか大好き。
お求めは書店・コンビニで。
うそだよ。
IMG_2046

艶のいい野良猫がいたので、
保護しました。
IMG_2063

IMG_2065

臆病で半歩も出ない。
昼間は騒音が怖いらしい。

春の陽気で、半袖で外出した。
気持ちよかった。



人気ブログランキング

☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から14年。

単身赴任2年目です。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ