ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2020年10月

ホッとした疲れ

image

image

この子と同じように過ごした1日。

段ボールをどこかでもらってくるか。
今、とても疲れているから
ネットで買うか。
ちょこちょこと帰るついでに運び出せば、
たしかに最終的な荷物は減る。
しかし自宅の片付けが先。
息子の(車の)返事を待ってからの
計画でいいんじゃないかと
自分を緩めた。
業者さんを使う人の気持ち、
今ならわかる。
引越しも家の掃除もプロに
お願いしたいもん。
忙しいならそうするけど、
なんと私には大連休があるのです。
つまり自分でできてしまうってこと。


10月最終日の記録。
image

健康診断が終わってからの生活は
自由気まま。
ひとつだけわかったこと。
昼食が最も調整しやすい。
夜はその日によって
猛烈に食べたくなる日もあるから
昼を抑えておく。
特に10月下旬からはストレスとの
戦いだった。
お酒は2ヵ月飲んでない。
でも甘い物は相当食べていた。
この1ヵ月は若い頃の体重だった。

今日もアプリの半額券につられて。
image


夜もデブ活をしようとしたら、
電話があって、甘いものは品切れ。
ウーバー活用2回目、
飲み物だけ届いた。
image
人間は私以外いない、でも2つ。
この生活とももうすぐお別れだもんね。
贅沢をたのしむ。

今日は暗くなってから歯科に行った。
徒歩の最中、マスクを忘れたことに
気付く。
コンビニに寄る。
5枚入り、7枚入りが揃ってる。
この状態は、1年前を思い出すよ。
単価計算、1枚あたり50円~70円。
それで30枚入りの箱を買う。
image
これなら1枚30円。

私のように、家にはあるけど
忘れる人もいるでしょう。
バラ売りがあったらいいのにと思った。
手荷物の都合上。

明日、クロスの打ち合わせをする。
宿題を前夜にやった。
カタログの写真を撮っておくこと。
image
いろいろ迷い、使いたいもの全部。
グッドタイミングなリフォーム。
私が帰る頃には、
新しい風呂が完成している。
今年の冬のヒートショックを免れた。


歯科にて。

歯「次の予約なんですが、
土曜日がご希望ですよね?」

私「はい。平日だったら
18時過ぎなら来れると思います。

あっ!

私、会社辞めるんだ。
昨日決まったので、頭の切替が。
来週から有休消化するので、
昼間でもいつでも来れます(^^;」

歯「そんな急にですか?」

私「無理な転勤を断りました。」

歯「そんなことほんとにあるんですね。
次のお仕事は決まってるんですか?」

私「いえいえ、これからです。
だから今のうちに予約したほうが
いいですね。」

歯「そうしましょう、有休消化中に。」



人気ブログランキング


退職日が決まる

腕にでんちゃんを描いて臨んだ
『退職願』提出の日が10月19日のこと。
おさらいすると、
追い出したいの?としか思えない
全額自腹転勤&減給
または
残留して、全額家賃支払い
の2択を迫られた私は
用意していた退職願を提出した。
最後の最後まで、地元に戻す話は
出なかった。
翌週には連絡すると言われてから
翌週連絡なし。

そして今週に入ると
明日までに連絡する
と言われながら1日ずつ
過ぎてった。

28日に今度は『退職届』を提出した。

それからまた逆鬼ごっこ。
昨日は睡眠不足に陥った。
朝、6時台に部長と
昨夜LINEを入れた係長から
返信があった。

殺気立ってるデンジャーな私。
こいつ何しでかすかわからない
という演出をした。

ここまでが流れです。

今日はまーくんの退職日。
委託元さんでは必ずセレモニーを
行ってくれる。
そして部長が招待され、
つまらない挨拶をし、
花束贈呈と記念撮影をする。

つまり部長はここにやって来る。
絶対今日は、返事をするまで帰らせない。
車のキーを取り上げるか
眼鏡を取り上げるか
どっちにしようかと考えていた。

恋人でもない男のために
一晩連絡を待たせた罪は重罪。
私が睡眠不足になったのも
損害賠償請求に値する。

まーくんの簡単なセレモニーは
終わった。
そこで初めて知ったこと。

「週が明けると60歳になります。
中高年の就活はとても大変でした。
前回と合わせると履歴書を
100は送ったと思います。
面接までこぎつけるだけでも一苦労。
資格やこれといった技術もないので、
(嘘おっしゃい、あるよ)
どこにも相手にされなかったんですが、
1社だけ内定をいただけました。」

まーくん、よかった。
聞きづらかったから触れなかった。
母の気持ちよ。

ホッとした。
席に戻る。
昨夜のイライラの相手が目の前に立っていて、
ドレミさん、いいですか?
と私を呼び出した。

個室に促す。
立ち話で済ませようとしたから。

私:どうぞおかけください。

部:は、はい。

私: 無視

部:ドレミさんっ!昨日は連絡
できなくて、本当に申し訳ありませんでした。

私:(なら話聞いてあげる。
はじめましょう)

部:さきほどまで社長と話しまして、
11月末までということに決まりました。
社長は何を考えてるのか最後まで、
話がわからなくて。
私は現場のことを考えて
12月までいてほしかったんですけど、
11月末でいいって言うんですよ。
何言ってもダメですね。

私:よかったです、今日もお返事
いただけなかったら、労基署に
行くところでした。

部:は、はい。
それで社長も有休を使っていいと
言っていました。

私:いいんですか?
じゃあ月曜は来ますけど、
来週からまず2週間取りますよ。
それと最終日は退去日だから
出勤しません。
土曜日も全部しません。
3週目、4週目は引っ越しの都合で
スポット的には休むかもしれません。
現場の応援体制は大丈夫でしょうか?

部:勤怠届は、前日でも大丈夫なので。
応援については、
昨夜、係長とも話を詰めましたので。

       
(8年いたから8個)

朝イチ、おかしなことがあった。
会社に電話があった。
電話の様子。

「今からですか?え?すぐに。
はい、わかりました。
え?2人同時にですか?
一緒に?社長が?」

きたきたきたきたー
ついに呼び出し。
ひとりではなく、リーダーを
同席させるのか。

私は素足でいるので、靴下をはき、
制服の左腕の袖を通した。

電話が切られる。

「こじるりさーん!
私と2人社長に呼び出しですって!」

は?
どう考えたって
今日だけは私だろ。

なんで私を呼び出さないんだ。
関係ない2人が呼び出されなきゃ
ならないんだ。

そして「ドレミさんには
呼び出されたこと、話の内容は
伝えないように。」
と釘を刺されたという。

そのやりとりを隣で聞いてる私。

2時間後に戻ってきた。
泣き顔だったらどうしようかと
仕事が手に付かなかった。

わりと笑顔。

こ「まだドレミ本人は知らない、
このあと部長が話すんだが、
あいつは退職するって。

要はお前らつられて
やめるなよって釘刺し。
脅迫だよ。

ったく、なんで私が
怒られなきゃならないんだよ、笑」

通常、本人を呼ぶ場面。
鬼、私に会うことを避けた。
そして本人より先に
同僚が退職を知る
というわけのわからない話だった。

もう鬼はあきらめたんだと思う。
陰で説得してくれたのは
この間夜、本社に行った時に
解放してあげたい
と言ってくれた係長のおかげだと思う。

最後のまとめに書くけど、
仕事は忙しく時間はあまり
なかったのだけど、
じわじわと初めての感情が
沸き起こってきた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
家に帰り、
今月最終日のリミットで
退去の申込を開始する。



image
image
あとはネットの解約など。
間に合った、11月退去。

引越しについては、
さきほどほげ太郎が
「会社の車、借りられるぜ。」
という願ってもない話を
してくれたところ。

の前にね、
お風呂使えない期間がわかったよ。
何日から何日までね。
「了解。」
あ、あとね、会社退職決まったから!
とついでに話したら、

「あ、そうなんだ。」
って。
「明日雨らしいよ。」
「あ、そうなんだ。」
の声だった。

ウケる。

荷物置き場の話などを軽くする。
お母さんは2階の部屋使わない。
(どうせリビングで寝る)
全部使っていいから、
荷物を入れるために
下の和室だけ空けてほしいなど。
要らないものを処分に行く1回と
荷物を運びだす1回の2回、
会社の車を借りてほしいというと
月曜に上司に話すよ
ということだった。
「Yおじちゃんたちに話すね。」と
登山家たちにこの場で報告を兼ねて。

ちょっと落ち着いて
計画を立てよう。
退職後の話はまたあとで
考えるとして、
今は、引っ越しのこと。
自宅に荷物を入れる前に
家具など粗大ごみの処分、
障子の張替え、床ワックス、
2年分の掃除など
やりたいことがいっぱい。

出勤前、鏡の反射で遊ぶすもも。
image

まーくんとふたりで出かけた人気イタリアン。
image
image
image
image

おいしかったなー。
老夫婦のようにしっくりだよ。
「こっちが授業料払わなきゃ
ならないくらいお世話になりました。」
と言うから、
「私、ボロボロの時に来たので、
まーくんくらいがちょうどよかったんです。
あまりガツガツしてるひとだと
私が参ってしまったかなって。」
と。

また会いましょう!と
最後見送った。

今日は、まだ言うなとは言われても
私の退職の話が
まーくんの退職を霞めてしまった。
樹里もこじるりも目を真っ赤にして
泣き始めた。
ごめん、まーくんへの涙じゃ
ないそうだよ。

私「この間の健康診断でひっかかって
ドレミさんは再起不能だと思えば
いいのよ。そう噂流しておいて。」

まーくんも自分で
「ドレミさんもいなくなるんじゃ
大変じゃないですか。
食事会っていったって、規模が。」

同僚「一緒にやるんで大丈夫です。」

まーくんがついで&おまけ感。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

じわじわの感情。

仕事していたから
笑みを漏らすわけにもいかない。
同僚たちを苦しめるのは必至。
それは謝ってもどうにもならず、
みんなにもいざとなったら
逃げてねとしか言えない。

娘の大学が終わったら
なにか違う感情が沸き起こると
思っていたが、
金銭面でラクになっただけで
本当の解放ではなかった。

それは鬼とのつながりが
あったからだとわかった。

19歳で出産。
そこからずっと考えなくても
やることは決まっていて、
道があった。

自分の意思だけで動けたことは
これがはじめて。

はじめての独身のおとな人生の
はじまりだ。

新しい人生の幕が開ける気分。
2020年の12月から
劇的に変わります
とジーニーさんなど
占いにほとんど書かれていた。

で、ニートはじまりだけど、
それでもいいのかな(^^;

うれしい。
鬼と縁が切れることも
自分の自由さにより
気付けたことも。

たのしい人生のはじまり。
再度、ニートスタートだけど。

お騒がせいたしました。
見守っていただきありがとうございます。




人気ブログランキング

来なかった

何度も電話して、
メールもした。
メールは既読にはなる。

絶対逃げているから、
「私も今から同席します。
どちらですか?」
と送ったのが23時半。

0時

まだ社長と一緒です。
結論が出ません。
以上です。

というメールがきた。

電話はそのあとも無視された。

逃げられた。

辞められない
という事態が本当にあるんだな。

それは労働者の権利だけど、
手続きはされないと困る。

次、私に何ができるんだろう。
〇〇署も〇〇局も
強制力はないというし、
弁護士費用は3万円だという。

逃げてどうなるものでもないのに、
何をどうしたいんだろうか。
信じたかった、
まただまされたー。

私の心が汚れていく。
変な人に出会ってはいけない。


人気ブログランキング

嘘つきな男たちをいつまで信じる

部長からメールがきた。
不都合な時は、電話ではなく
メールで来る。
すぐにこちらから「電話」をかけ直す。

メールの内容は、
今夜鬼と会う約束をしているので、
時間が遅くなる場合は
メールで一報を入れます

というものだった。

私は何を待っているのか?
部長と鬼はなにを話し合うのか。
そこがズレていたら、
時間だけ延ばされても意味がない。

私「私は何の連絡を待ってるんですか?」

部「社長の承認を得られないと
話を進められないので。」

私「承認は必要ないんですよ。
願いも届けも出しました。
就業規則にも30日前と明記されていて、
私はルールを守っています。」

部「それはそうなんですけど。」

私「私が知りたいのは、11月末か
それでは準備期間もなく
混乱を招くなら、
1カ月だけなら我慢して延長しても
いいって話をしているんです。
暮れの忙しい時に私だって
引越しなんてしたくないです。
引越し業者さんや不動産会社だって
休みに入るかもしれないし。
その厚意がわからないなら、
11月末で終わりにします。
日にちが決まらないと
何も進められないんです。」

部「はいー。わかってます。
夜、連絡しますので。」

現在20:00過ぎ。
イライライライライライライラ

癒し
image
image
image

かっわいい~

癒しその2(嘘)
image

自分がこんなことになってしまい、
明日で引退するまーくんの
退職祝いの準備ができなかった。
おばさまがお花の予約はしてくれた。
ありがたい。

それでここでの一番弟子だから、
最初で最後、ふたりで食事に
出掛けることに決めた。

まーくんにショートメールを送り、
明日の昼の準備はしないように
伝えたけれど、返事はない。

私はボロボロの精神状態の時に
まーくんとペアで仕事を始めた。
鬼のことで常に不安定な私の暴投を
のほほーんと全部受け止めてくれた
おじさん。
仕事で組んだ当初、
残業はしない、難しい仕事はしない
と私を受け入れなかった。
でもいつからだろう、
忙しいからしかたないでしょうと
残業に付き合ってくれたり、
どんどん難しい仕事にも慣れて
チャレンジしてくれたり、
なんてたって、会話が弾んだ。
この会社のひと全員が
まーくんを変わり者扱いするように
冷遇していたのに、
どんどん隠していたキャラが開花した。
いつしかみんなからも
「まーくん」と呼ばれるようになった。
頭はいいし、物知りだし、
冷静だし、大人で。
こんな人が代表だったら、
よかったのにと何度も思った。

本当に残念だ、時は残酷だけど
還暦まで数日。
いよいよご卒業を迎える。

他のひともまーくんへの
プレゼントのことを気にしていて、
まーくん自らが、
全員で食事するのは
来月落ち着いてからでいいですよ、
そんなもんっ
と言ってくれたので、
改めてやりましょうということになった。

だから明日は昼にふたりだけで
食事する。

私「籍はどうする?とか
決めてくるよ。」

同僚「ぜひそうして。」

今日の会話は、同じ沿線について。

樹里の新宿駅変わりましたよね!
からスタート。

拝借します
image

樹「私は駅、調布でした。
大学生だった旦那を追いかけて同じ駅に。」

こ「うちの娘は、上北沢とチトカラに
住んでたよ。」

私「うちの娘は布田。
彼氏が八幡山に住んでたから近くに。」

ま「私、つつじが丘にも
住んでたことありますね。
こないだ道路、穴開いちゃってね。」

京王線つながりで盛り上がった


温かくてたのしい人ぞろいの中、
素で、地で過ごせた職場に
感謝している。
これだけは絶対。
この事業所で仕事ができて
本当に良かった。
誰かひとり欠けていても
この空気感は作り出せなかった。
おかしな会社にいても
このシェルターの中だけは、
常識があり、
心が豊かになる場所だった。



人気ブログランキング

2度目の逆鬼ごっこ

これ、過去にもあったな

で、逆鬼ごっこが始まった。
鬼は、1日だけ時間をくれ
と言っておきながら、
返事をしなかったそうだ。

午前中部長が来たので、
私は2つ、退職「届」を渡した。

「今、お預かりすることはできません。」

(-_-)

拒否権ないよ。
持たせた。


ひとつは11月30日をもって

もうひとつは温情で、
12月31日をもって

どちらにも印鑑を押した。

「11時から会議があって、
そこで話があるので、
本日中には連絡します。」と
待ってたけど電話が来ない。
17時に電話すると
「あっ・・・」と部長は言った。

まさか忘れてたの?

「い、いま電話します。
今日社長が来なかったんですよ。」

「11時の会議はどうなったんですか?」

「それもなかったんです。
す、すぐ電話しますので、
ちょっと待ってて。」

はーい、電話きません。
私の帰る時間がやってきました。

それで部屋に着いてから
再度部長に電話する。

「今ちょうどドレミさんに電話する
ところだったんですよ。
社長と電話で話せました。
内容を伝えますよ。

気持ちはわかったと。
けれど社員が辞める話だから、
簡単に
認めるわけには
いかない。


って。」

「法的にも
止めることはできないんですよ。」

「私はドレミさんの気持ちはわかってます。
受け止めてます。
ただ社長が。」

「じゃあ私には関係ない話ですよね。
ふたりの話じゃないですか。」

「は、はい。そうなんです。」

「明日中に連絡がなかったら、
部屋、解約します。
11月末で辞めます。

明日中ですよ。

キレておかしくなった人を演じた。
〇〇署に行く!
〇〇士を使います!
部長「ふふふ。」
は?笑いごと?冗談で言ってませんから。

本当にダメなところなんだなと
またも思い知らされる。
早く縁を切りたい。


現場では連鎖がはじまった。

「私は生活があるから残るね。」

「体壊す前には、辞めてよ。」

と話していたこじるりが
昨日から誰よりも退職に乗り気。

こじるりの子供と
うちのほげ太郎のキャラがかぶる。
LINEの返事がない、
またはかなりの時差。
そして返っても5文字以内。

「拝啓 霜秋の候、C様におかれましては

ってLINE送りなよ。」

「なんだって?」

「この度、失業いたしまして、
大変申し上げにくいのですが、
ワタクシを扶養に入れていただくことは
できないでしょうか?

ってさー、笑」

「絶対返事こないよ!」

「私もほげ太郎にどう切り出すかだよ。」

ふたりで先日食事しながら、
失業保険のシミュレーションをした。
ただし待機期間がね、
あ、10月から2ヵ月に
なったらしいけどね。

なんて話をしていた。

こんなにもらえるんだ、
もらったことないから
知らなかった、私、20年以上
この会社にいたんだもん、
少しゆっくりしたい。

とこじるり。

私は毎度ハロワに行くのが
めんどくさいから
すぐに働き口を探したいタイプ。

こ「そういうとこだよ!
あのね、もっとラクしていいんだからね。
なんつーか、きまじめ?
もっとさラクに生きなよ。」

いや、手続きが嫌いなだけだ。
この日この場所に
って約束すら束縛に感じる。


他にも今日部長に
「私もドレミさんと同じ日に辞めます。」って
言っちゃった社員もいる。
おば2TOPも、
私たちも限界。
体がもたないわ、無理。辞めるわ。

って話になっている。
今朝、おばさまは全員に
白い封筒を配っていた。
「使う?」と。
みんな「ほしーい!」って。

こうなると私が首謀者のように
誤解されてしまうが、
私は誰にも退職なんて勧めてない。
それは自分で考えることだから。

でもねギリギリの人員で
骨身を削ってやってきた仲間。
連帯感もあったし、楽しかった。

崩壊
消滅

今、そんな壮大な話になりかねない事態。

それに私が気付かなかったわけはなく、
「ここは、私がいるから残業がない。」と
言ってきた。
それを嫌味に取る人もなく、
「おばさまからの
貢ぎ物がハンパないもんね。」と
笑われていた。
私「戸惑うよ、なんでそんなに
くれるんだろうって。」
「いっぱいやってくれて
ありがとうって意味でしょう。」と。
あんすもが待つ部屋に
とにかく早く帰りたかっただけの話。

今回の退職云々は関係なく、
私を異動させる
と言った時点で、
終わってた話。
あの時から、その空気になっていた。
わからなかったのは、
現場以外の上、全員。

退職希望者ラッシュになろうと
一緒くたにされないように
という個人的な思いもある。

辞める、辞める普段から言ってきたひとは
辞めずに続けていた。
そのうち本気にされなくなる。
早ければチャンスはあったはず。

辞める人は決めてから
口にする。
まーくんと私がそうだった。

image

昨日、夕飯を抜いたら
体重は元に戻っていた。
今まではリセットを怠って
リバウンドをしていた。
こまめなリセット。
好きなもの食べて、翌日セーブ。
こんな感じでいければ
急に5キロ増えてました
は避けられる気がする。


人気ブログランキング


そわそわ疲れ

職場の電話のメロディを
変えました。
部長だけ、別の音に。
イラっとしないように
とても美しいメロディに。

「きた、きた。」

今更ですが、便利です。
誰からかすぐわかる。

部「今日、社長に話しました。
それでなんですが、
1日考える時間をくれって
言うんです。」

私「え?
(退去通告)どうしたらいいですか?」

部「それは話しています。
月末までに(退去の)連絡することも
話してあるので、大丈夫です。
明日また連絡します。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私「ドレミを呼べ
って言わなかったね。」

こ「私ならすぐ呼ばれる。」

私「会いたくないのかな?」

こ「会えないんでしょ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こじるりが
「私たちもうすぐいなくなるのにね。」

「『たち』って言った?
ちゃっかり『たち』って。」

「私だって続けられないもん。」

横から樹里が
「私もついていきますよー。」

樹「うちのダンナと会社興して下さい。」

こ「私、雇って。
社員のご飯でも作ろっかな。」

私「じゃ私、お菓子作る。」

樹「会社はなんの仕事するんですか?」

私「それはN(旦那)が考える。
あ、まーくんも雇ってあげて。」

樹「いいですよ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どかんどかんと仕事はやって来る。

こ「ドレミさんの穴埋めの
計算したんだけどさ、
手分けしても4人いないと足りない。」

私「相当深く穴掘ったからね。」(仕事馬鹿)

こ「どうすんだよ?これ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、
まだ決着しない。
落ち着かない。

決まったらやることはひとつ。
部屋の片付け。
特に荷物を運び入れる方の
スペースづくり、はぁ~

昨夜、遅くにラーメン食べて
帰ってパルム食べて、
ここ数日の炭水化物づくしの結果、
1.5キロ近く増えていた。
ダイエット前は普通のことだったけど、
これだけ気を遣ってからは
はじめての急増。
今日は反省して、
夕食を抜いた。
でもおやつは食べた。
ストレス太り、あるあるだ。


人気ブログランキング

本社に乗り込んだ昨夜

ずっと両サイドの頭が痛くて(平日限定)
歩く振動も響く。
普段痛みと縁がないので、
どこか痛くなるとすぐ不調に気付く。
始まったのが会社から無理難題を
突きつけられた頃と重なる。
ってことで多分ストレス痛( ´艸`)
一丁前にストレス感じてるんだって
痛みから教えられてる。
毎朝、ポーっと熱っぽくて痛いから
コロナ?って思うんだよ。
それとは違うみたいだ、勘。

19日に退職願を出してから
その1週間、音沙汰無し。
2週目に入ってしまった昨日。

昼前に部長に電話した。

「部長、何か決まりましたか?」

「今日社長とお話できて、
別件で承認しないとか言われて。」

「私の話は?」

「だって、ドレミさんの件は個人の都合じゃ
ないですか。会社関係ない話ですよね?
自己都合ですよね?
違いますか?違いますか?違いますか?

3回言われたから、私の太いロープが切れた。

「何言ってんの?1週間待ってその答えは。」

怖い声を出したら、部長が電話を切った。
逃げられた。

同僚に話す。

おば「来てもらいなさいよ。説明に。
それが筋でしょう。従業員を
なんだと思ってるのかしら。」

すぐに電話をする。

「部長、来て下さい。
みんな今後のこと心配しています。」

「私、午後、仕事があるんで行けないんです。」

仕事って私もしてるよ。
みんなしてるよ。

「では電話で説明してください。」

「電話で話せることじゃないんです。」

「どうしてですか?」

「ちょっと話の内容が。
ではドレミさん16時半でいいので、
早めに出てこちらに来て下さい。」

「わかりました。」

金曜日1日休んだだけなのに
400トンもの仕事が溜まっていた。
いきなり忙しい。
しかし集中できない、ミスを招く。
おば2名が揃っていたので、
お母さんたちに難しい仕事だけを選び、
全部お願いした。

「ごめんね、今日無理だ。
頭まわらない。」

「ふたりでなんとかするわ。」

結局仕事が忙しく
終業時間後に本社に行く。

そして同僚を2名連れて。
1対1で話をすることを
私が信用できなかった。

「私は必死に止めたんですけど、
ドレミさんが辞めるって聞かないんで。」

と鬼に報告するのが目に見える。

そうじゃない、鬼に抑圧されて
この人は意思を失っている。
同情してしまう、怒る相手は
部長じゃないし。

昨日序盤で話したこと。

部「ご存知の通り、話してわかる相手じゃ
ないんです。
今日もSさん(まー)のことで
私に怒鳴り散らして。
ドレミさんの話までできなかったんです。
私だって辞めること考えますよ。」

私「辞めたらいいじゃないですか。
誰さんのためって、先方さんのためって
ほんとにそうなんでしょうか?
これ、パワハラなんですよ。
麻痺してる、洗脳と一緒ですよ。」

部「そうですよね。
ほかにも当てはあるんですけど、
ただ給与面で。」

私「お金のために我慢できるなら
しかたないと思います。
私にはできません。」

人事に関することなのでと言われ、
同僚は同席を拒否され、
本社のひと2名と3人で話をした。

転勤費用の改善、
まだ未定だけど給与のUP。
それは今回に限らず今後
他の社員の指針となるように
ルールを定め、整備したいという話だった。
ドレミさんは犠牲になってしまった。
でもこれからそれではいけないと思うと。

私はそれでも受けないから
私の個人的な都合。
改善のきっかけになったなら、産物だ。
それはよかった。

本社の話を聞いた上で、
「それでも私は退職します。」
と話は早かった。

時期の話だけ。
あくまでも希望は11月末です。
「理由は?」

「部屋です、月をまたぐと
家賃が発生するからです。
月末で退去したい。
次が決まってるわけじゃないけど、
年をまたぐとまたそれも
源泉徴収とか翌年めんどくさいから
年内で終わりにしたい。」

女性係長「でもさ、今年の申告は
会社にやらせたほうがよくない?
11月中に書類来るでしょ。」

元々は私もこの管理職のひとたちと
鬼ヶ島で仕事をしていた。
私が鬼ヶ島の中にいて、
このひとたちに鬼の伝言を伝えていた。
部長と私の違いは、
私は鬼に「それでは社員が困ります。」と
何度も何度も訴えたこと。
そのために私は鬼の怒りを買い傷を負った。
それを見てきた部長は
戦うことをしなかった。
自分を守るのも生きてくためだから
仕方ないと思う。
女に戦わせて、自分は戦わない。
そういう姿勢も私から見たら
納得できるはずがなかった。

途中から相手が敬語。
私がタメ語と形勢逆転。

法律のことは専門家にも聞いて
調べてきたから、
鬼がなんと言おうと
私の意見は通るの。
今後のために参考にしてねと。

建前の話はあっさり終わり、
後半は本音の話ができた。

女性係長「私の本音ね。
ドレミさんがいなかったら会社は困る。
でもこの辺で解放してあげたいって
思いも強い、それがずっと思ってたことです。」

私「その思いはわかってたよ。
現場がどうなっちゃうか
それも分かった上での結論。
だから今日までやってきたの。
ごめんね。
ありがとう。」

部長「明日、社長に退職のことを
報告します。それから連絡します。」

そのあと1時間ほど待たせていた
同僚と5名でまーくんの話など
現場で今起こってる問題の話をした。

20時過ぎていた。

ここまで付き合わせて、
お礼がしたくてラーメン店に。
image
image

退職までに行こうね
とこじるりと話していた
佐野ラーメンのお店に。
お客さんで埋まっていたから
長続きしそう。
新しい店で人気があるようだ。
味はノーマル佐野ラーメン。

そして帰宅して猫さまと遊んで
1時間も経たないうちに
ベッドの掛布団の上で寝ていた。
4時半に寒さで目が覚めて、
これからゆっくりと入浴をする。
シャワーじゃなく朝風呂の季節。

仕事に逃避したくなるほど、
荷造りの気が重い(^^;
それだけ。

そうそう、最中に…
鬼から女性係長に。

「ドレミとの話はどうなった?
腹割って話せよ。」って
電話があったことも知った。

別居中の夫婦と同じだから。
復縁したい夫。
拒絶する妻。
自分では直接連絡できないから
間に代理人を立ててる。
この関係が長く続いているのだ。

ラーメン食べながら。

私「大好きなんだよね。
このおもちゃ。
おもちゃこねくり回して
自分で壊しちゃってね。
扱い方間違えた。」

同「ほんとね。最初から
大切にすればよかったのに。
遅いんだよ。」


人気ブログランキング

はじめてのウーバーイーツ

何度も何度もウーバーからの
ハガキが入っていました。
750円以上のご注文で
初回のみ1500円割引。

悪い詐欺にでも引っかかる気分。
どういうことなの、それ?
誰が得するの?

何度かチャレンジしても
カードの期限が切れています
と表示され、
今日もダメ元だった。

イケると思ったら店選んだもんな。
試しにやったのが通ってしまったんだ。
もう1画面展開されると思ったら
注文されてた。

まさかのほっともっとに。
image

おしゃれなカフェとかいろいろあったよ。
珍しいものも頼めたよ。
全国共通、ほっともっとって。
おいしくいただいたから満足ですが。

初めての注文にドキドキです。
まず部屋名を入れる欄がなく
部屋番号だけ。
それで伝わるのかしら?
私ならナビでもたどり着けないな。

チップ?え?払うの?
よくわからないから、
「なし」も選べたけど10%ね。

そのあと娘に聞いたら
「払わないよ、笑」って。
でもね親切な配達員さんには
直接なのか?お渡ししてるみたい。
それ配達員さんのルール的にOKなのか
無責任に書いちゃえば。
たとえばこういう自作のものを
用意してくれる人には
image

「丁寧に配達してくれてありがとう!」
と。
昔から、お金がなくても
気風のいいおぴ子さん。

まだドキドキですから。
娘に、スクショ送って
これでいいの?って。

到着までお知らせが来ます。
image


配達員の現在地も
地図アプリでわかります。
途中で止まると心配する。
迷ってるのかなって。
でね、来たのよ。
玄関に置き配なんだけど、
ベランダから手を振っちゃった。
ありがとうって。
はじめての配達員、
メキシコ人だった。

ほっともっとを
メキシコの人に持ってきてもらった
って思い出。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は弁護士と話をした。
「まどろっこしくて
何言ってるかわからない。」と
一番最初に言われたから、
心のシャッター半分閉じた。
最近、テーマがそうさせるのか
鬼を思い出させるタイプによく出会う。

でも相談は相談。
自信をいただいた部分と
未払いの時効は2年など
勉強になるところも多かった。

心配していた退職に関するあれこれは
無効だから大丈夫ですと。
実際なにか起こったら、
訴える先はあると。
「起こらないとなにもできないの、笑」
私に鬼を挑発しろとでも?笑


家に帰り、早速退去について調べる。
月末に出るのがいいってことだ。
目標は11月下旬。
最悪でも12月下旬。
アプリで通告できる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

同僚と食事をして帰った。
ずっと我慢していたラーメン屋さんに
向かってウキウキしてたら臨時休業。
それで、いつもの蕎麦屋へ。
image

3食、炭水化物デー。
数か月ぶり。苦しい。

「明日は会社だからね!」と
念押しされた。

「そうだっけ?」

「半日で帰っていいから!

金曜に来た仕事、ドレミさん来たら
やろうって手を付けてないの。
それ、一緒にやって。
変なのなんだもん。」

樹里は「ドレミさんロスが
はじまってる」とこぼしていたそうだ。
私は「でんちゃんロス」が
少しずつ和らいでいる。
ロスの人にロスを
感じてくれてる人もいて、
ひとの想いって、
優しいじゃないの。

とてもとても休みたい。
有休あるから休みたい。
まーくんのラストweekなのに
還暦祝いの準備も忘れていた。

先日本屋さんで目にした
「命日占い」の著者と
昨日観た占星術のまゆちん先生が
同一人物だった。
かげした真由子さん、
たしか本にそんなお名前がと。
ビックリした、
街で同じ人に2度会った気分。
なにかのメッセージを
受け取るチャンスだな。


人気ブログランキング

風の星座 あと2か月弱にやっておくこと

昨日YouTubeを観ていたら、
占星術のまゆちん先生という方の動画に
惹かれた。
他にもゲッターズさんなど占いで、
風の時代に入れ替わるという
記事を多く読む。
どういうこと?
あっちこっちの記事を私がまとめる。

物質的豊かさを求める時代から、
精神性や叡知を拡散していく
風の時代へと地球が突入していくこと。

・モノから形のないものへの重要視
・個性が際立つ社会
・身軽に気楽に、重くならない精神性
・他人を気にしない、時に許容する
・悲観的に考えすぎない

つまりこの240年間は、
モノ、物質的繁栄が重要視されてきた。
新しいスマホはすぐに旧機種になるし、
自動車は燃料も変わって無操作になるし。
もう3代前のでも不便さなんて
感じてないよ、充分の出来だよ。
ってあらゆるモノに対して、
私は同じような感想を抱きます。
だから新しい物に興味がない。

風の星座の特徴なのか?
私の家族の特徴なのか?
・他人のことをあれこれ言わない
(干渉しない、人それぞれ)
・楽観的(なるようになるっしょ精神)
だから我が家は、心配事がテーマって
なかったんだよな。

子供たちには
LINEで会社辞めるって短文を送った。
娘→いいじゃん
息子→了解です

以上、笑

信頼されてるんだと思って。
このひと、大丈夫でしょと。

人と比べない
ということは、
自分はいつも幸せだと思って
生きられることなのかなと思ってます。
私、たのしんでるもん。
自分の身に起こることすべて、
ネタだと思って。
殺されちゃったりしたら
記事を書くことができないから
それは悔しいけど。
俯瞰しているというか
ネタ、なにもかもがネタだと
思ってる。
そう思うと、たいした経験もしていない。
世界中歩いたわけじゃないし、
仕事の経験も限られてる。
枠ってあるんだろうな。
見渡せるドッグランが。
不相応な世界には入ろうにもパスがない。
私の生活偏差値、中の上くらい。
いつもそんな甘い採点、大満足です。


風の星座(双子・天秤・水瓶)

話ややこしいから小さくします。
私の備忘録。

秋分から冬至。
冬至の翌日から、
グレートコンジャンクションが起こる。
木星と土星が重なること、20年に1度。
今回は、240年ぶりに変わる
ミューテーションが起こる。
要するに20年に1度の節目と同時に
約240年ぶりに1度の節目が
やってくる大イベント。
つまり大きく時代のムードが
入れ替わる時。


風の星座のみなさんの過ごし方。
「本領発揮は冬至以降」。
この3ヵ月は、準備運動をしておいてねと。
拡大の方向に人生が流れやすくなる。
拡がっても大丈夫な自分に
なっておくことが重要。

双子座(うちの子たち、ブロ友さん)
土台になるのは人との信頼関係。
運命共同体といえるひととの土台。
誰かにとってのかけがえのない
ポジションを確立しておくこと。
それが今後の豊かさにつながる。
志や理想を後押ししてくれる仲間が
あなたの人生を後押ししてくれます。


水瓶座(私、ブロ友さん)
冬至以降、2021年からは
私はこれに取り組んでいきます
という看板を掲げる時期になる。
来年から、大活躍期・大幸運期に入る。
そのために今のうちに自己矛盾は
解消しておくこと。
自分らしさに改めて立ち戻る3ヵ月にして下さい。
たとえば、誰かの期待に応えるばかりで
自分の気持ちが二の次になっていないかとか
求められる役割にこだわりすぎていないかな?
と振り返ることが大事です。

自分そのもののというポジションに
立ち戻っていく。
人や周囲から求められるポジションではなく、
自分軸を取り戻す感じです。


水瓶座さんはこれまでの人生とはがらっと
変わっていく人が冬至以降多いです。

ですので今の間に心の奥にある心の制限を
取り払っておく。

自分なりの過去の傷を癒すことも重要。
心のブレーキを取って、より自分らしさを
真ん中にポジションを取ってください。

水瓶座さんは、とにかく
舞台に上る舞台裏にいるような3か月間。
わくわくして過ごしてください。
ぜひ自分らしさを取り戻す3ヵ月にして下さい。


仕事のことに当てはめれば、
その通りでした。
だから現場に対しては
申し訳ないと思ってる。
崩壊してもいいって言ってもくれてる。

これ読んで、もしかして
次の仕事決めない方がいいのかな?
フリーでいたほうがいいのかな?
フリーってただの無職だろ
ってそれはダメかと。
だから定着しないスタイルが
きっと今の正解。
誰とも結婚しないのと一緒。

イメージ 
社員=本妻

・最優先
・(とりあえずでも)食っていける
・仕事は無限大


派遣=愛人

・身分保障はない
・でもおいしいとこどり
・時間で割り切った関係

私は今回の鬼との関係を通して、
本妻だと無限に仕事を押し付けられる。
自身の実際の結婚生活が
そういうものではなかったので、
線引きのない(雇用)関係が
恐ろしかったです。
大企業、公務員なら
絶対許されないことが
普通に起こってる。

米もパンもない。
しかしお腹が空いた。
オーブンで焼き上がるほど待てない。
HMとチンしたりんごと卵と
ヨーグルトと牛乳と
シナモンと蜂蜜を混ぜて焼いた。
image
image
image

オーブンで作るものには全然敵わないけど、
空腹しのぎにはふわふわでよかったです。


過保護に育てられてるひとの近況。
image
シンデレラボーイは、
室内の毛布の中でぬくぬくです。


人気ブログランキング


地元の山&やりたいことが溢れてる

一昨日見た夢。

手が離せなくて、同僚に
私の財布から払っておいて!と
何かの支払いを頼んでいた。

それでその時、私の声が出なくなり
「500円玉はだめー。
500円玉は使わないでー。」と
必死に声を出そうとしていた。

以上。
なんだそれ。

金額としては紙幣のほうが
持っているはずなのですが
夢に出るまで500円玉が大切なのか。
image

また1本FULL寸前です。
家計管理してないからよく貯まる。

それから昨日食事をしていたら、
平日の昼間だから
主婦勢がお店を占拠しているのですが
会話が聞こえます。

主婦A「私が一番納得いかないのは-
私が実家に行くと、夕飯が魚なのよ。
子供と分け合って食べるでしょ。
私、魚まともに食べたことないのよ。」

主婦B「皮と骨だけなんでしょ?」

主婦A「そう。それなのに兄が帰ると
肉が出てくるのよ。」

主婦B「お肉の方が好き?」

主婦A「子供だって肉が好きだよ。」

ふふふふふ。
平和な気持ちになった、肉魚の話。

出てくるだけありがてぇ話じゃねぇか。
実家=おいしいご飯が出てくるところ
だと私も認識していたので、
母が亡くなった後の実家は、
実家であって実家じゃない。

私もね、子供にそう思ってもらえたらいいな。
うちの子たちは
私の手料理を何年も食べていないので。
言うほど上手に作れるのかは
まったくわからないけど。
勘も鈍るから。

今日は初めての山に行きました。
image
image
image
image
image

登山というよりハイキング。
3つ小高い山を制覇しました。
image

今日も贅沢コーヒーありがとう。
山で飲むっておいしいんだよ。

お土産までいただいた。
image

3連休だとやれることが多くて、
自由度が増す。
このあと歯科で
衛生士さんとの何かがあって
(まだイマドキ歯科のシステムがわからん)
暗くなる頃、リタッチの予約も入れた。
ホットペッパーでいつも予約していた。
それも地元に帰ったら
ポイントを使えるところが
限られると思って、
今日はポイント残高で値引きに。

仕事をするのは嫌じゃない。
けれど早くゆっくりしたいな
って気持ちが今、強すぎる。
オンオフの切り替えが明確過ぎる。
やる時はやる、
やらない時は一切やらない。
仕事じゃなく生活面で。
おとなのバケーション
次がないと永遠にバケーションに
なっちゃうけど、
仕事が決まった上での
少しだけ長い連休があるといいな。
(言い換えればそれは失業期間)


人気ブログランキング

☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ