ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。12月、単身赴任からの電撃退職。2匹の娘と自宅に帰って参りました。社会人5年目の息子と同居再開 。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

2021年01月

おいしいお肉を食べる

IMG_8794
大の字であくびをする娘。

IMG_8816
ずっと光を追いかけたい娘。

IMG_8824

故障したとあきらめていた
カリカリマシーンが無事復活。
呆れるくらいWi-Fi接続に失敗して
放置していた。

原因は、アプリ側。
今までのアプリを削除して、
新規でやり直せばいい。
それはメーカーさんも
気付かれていないと思う。
引越しや光の会社が変わった時、
もし同じことが起こったらぜひ。

北風と向かい合って、
車では気付かなかった勾配。
帰り道の自転車の自家発電が
とてもつらかった。
明らかに筋トレだから、
続ければよかったんだけど、
心が折れた。
IMG_8823

2000円弱の取り外し可能なライトを装着。
高級品だから、普段はリュックに入れて、
帰り道だけ使用する。
先日、コンビニの前で転んだ時も
私の目にはインターロッキングに見えた
小高い縁石。
これからは明るいライトになるから
事故防止にもなる。

今日はHMに1日お世話になった。
自転車のライトやマキタの分解(修理TRY)。
ここぞとばかりの重い買い物。
水を買ったり、猫砂を買ったり。
できないことはない、今怠けてる。

ずっと引越しのお礼をしたくて、
計画はしていたのだけど、
みんなで会食もできないから、
ふたりでデートと呼んで、ランチへ。

IMG_8799

IMG_8800

山の中の鉄板焼。
昨年の春にオープンしたばかりの
はちみつ牛の「まるやま苑」さんへ。
シェフが気さくな方で、
料理人を志した経緯や
千葉でHMとご近所さんだった話など
たまたま1組だったので、
貸切のようにゆるやかな贅沢な時間を
過ごすことができました。

大人時間。
おいしいものを共感し合えるのって、
食べることに真剣だから、
とてもうれしいこと。

IMG_8798
IMG_8797

牛にはちみつを与える飼育方法だそう。
お肉は何もつけなくても甘い。
IMG_8806

IMG_8808

IMG_8828

いいお店を知った。
紹介したいような
予約が難しくなるのは悲しいような。
そんな気持ち。
特別な時に行きたいお店。
狙ったわけではなく、今日は特別だった。

サプライズ。
IMG_8813


夕方、やっこさんから。
二重の喜び。
IMG_8826

ショートケーキがとにかく大好きなので、
うれしいプレゼント。ありがとね。

感想「芸能人みたいだ。」

いくつになっても、
ケーキで祝ってもらえるってうれしい。


46年目の人生、おつかれさまでした。
この1年は、仕事と住まいが変わり、
序盤と終盤でまったく別のものでした。
正直、区切りは付いていても
自由すぎる今に戸惑っています。
仕事は契約期間を守れば
いつ離れてもいいし、
何をしてもいい状態。
もちろん置いてもらえることに
感謝してるから、
少しでも役に立つ間は続けたい。
これからどんな人生にしたいのか?
そんなことを考える余地もなく、
淡々と仕事だけを片付けた日々でした。
きっとこのまま同じ毎日を繰り返し、
気付いたら定年を迎えていると思った。
何も考えなくてもやることがあったから。
嫌なことを考える暇もない。
寂しさとか孤独とかまったく何も。
夢中だったってこと。
あっという間に
今年のひと月が終わりました。
新たに何もしていません。
しなくてもいいのだけど、
せっかくなら時間を有効に使いたいなと
思い始めたところです。

今日のお肉がほんとうにおいしかった。
次はどんな機会に行けるのか、
それも目標のひとつに。


人気ブログランキング

20代のひとたちに感謝の日

今日の予定が、ゴロゴロする。

他に何かなかったか。

と髪をまじまじと見たら、
3センチは白髪出てるじゃん。
1ヵ月で脅威のスピード。
まーくんと食事した日に染めて以来。
今年初染め。
毎朝、薄暗い部屋で化粧をし、
自分のことをあまり見ていない。

赴任先で新たな美容師に出会い、
そちらでお世話になっているので、
後ろめたさもあるけれど、
今日、ヒマだから染めたかった。

久しぶりに会う美容院のおふたり。
顔に書いてある?
というくらい語る前に
いろいろ察したのか
またはどこからか噂で知ったのか。

「おつかれさま。」と言われた。

なんで知ってるの?
説明省けてラクだったけど。

これからは月1、ドレミちゃんの顔、
見れるのね!と言ってくれて、
どちらかしか選べないもんなと
どっちつかずで揺れる。

コロナで、お客様からいろいろな話を
聞くそうだ。
特に仕事を失ったり、
収入が減ったりのお話。
「良かったね、働くところがあって。」
と言われた。
「派遣だから、期間限定ですけどね。」と。

おぴ子が卒業したと袴の写真を見せたら、
「終わったんだね!!!
もうゆっくりすればいいのよ。」と。

そうなんです、
でもじっとしていられない。
ヒマな状況にまだ慣れない
という話をする。

ヒマなりにも取捨選択はしてる。
なんでも受け入れるわけじゃない。

おぴ子からというか子供たちから
プレゼントが届く。
サプライズではない。
何がほしい?と聞かれ、
小銭入れと答えた。
息子は何を買ったのかも知らず、
妹からの提案を受け入れ、
ただお金を振り込んだ。
「おぴから、
ほげが多くお金出してくれたって。
ありがと。」

「いや、割り勘しようって、
実際割り勘できるわけないでしょ。」

私も価格知ってるけど、
1万3、4千円位か。
小銭入れにしては高いじゃん。
ほげ1万ってわけ。

1年目の妹と割り勘しない男で
いてくれて、それがうれしいよ。
その男としての成長が、
プレゼントだ。

IMG_8784

「あいつ何、買ったの?」
「イルビゾンテの小銭入れ。」
「ふっ。」(←鼻で笑った)

仕事の日、財布いらないから
これから主力。
身軽になれるからうれしい。

サプライズだったのはこちら。
志田未来ちゃんがやって来て、
長い髪を1本の三つ編みにしていて、
小顔の可愛らしい雰囲気で、

「もうすぐお誕生日だって
聞いたので。
ほんとにつまらないものですけど。」って。
FullSizeRender

つまらなくないよ。
最高だよ。

しあわせだなー。
こんな未来を想像しなかったのだから。


人気ブログランキング


月末まで1ヵ月働いた記念

IMG_8766

休前日、うれしい。
金曜の夜がいちばんうれしい。
IMG_8767

洗車をサボってよかった。
1台分のカーポートは息子に。

一昨日、帰宅した息子が

「2階の窓が開いてた。」と。

えー、ちょっと家中見てきて。
ってかもう何時間も過ごしてたけど。

ふたりで現場検証へ。
鍵が開き、4センチくらい窓が開いていた。
猫が逃げなくてよかった。
暗い中で屋根の
足跡などを探したけれど、
見つからない。
まったく気づかなかったけど、
ずっと開いていたのかね?と。
2階の廊下の突き当り。

ほ「うちに入るメリットある?」

私「ないよ、ないけど過去にも
入られてるし。」

ほ「今はだいじょぶじゃん。」

私「だよねー昼間車もあって、
セコムも入ってて。」

ほ「俺もちょこちょこ寄るし。」

猫さえ逃がさないでくれれば。
猫にさえ危害を与えなければ。
宝がふたつもあるんだから。

それ以外はなにもないから
無駄な労力を使わないでほしい。
狙われるのは、古い家から。
次、建て替える頃だ、
だからお金があると思われると
警察のひとが話してた。

今日は変則的な1日だった。
はじめて昼食のお誘いを
受けていて、
おじふたりが、食事に連れて行ってくれた。

美しい、理想的。
IMG_8761

遠足だった。
気持ちがうれしい。
きっと歓迎会もなにもできないし、
おじさんなりに気を遣ってくれた。

毎日、そんなに一生懸命やらなくて
いいんだよと言われ、
逆に浮いてる。
「生真面目なんです、直します。」って。
同じ仕事なのに、職場によって
人生変わっちゃう感じだよ。
だんだんゆるさに慣れてきた。
1か月半だ。

帰りも「今日は休憩もしてないから
早く上がりなね。」なんて
言ってくれて、
駅まで車で送ってやれや!と
たけしからおじさんに指示があって、
それはありがたかったけど、
電車が去った直後。
駅前にお店がない。
少しふらふらと歩いた。
改装したようなクレープ屋さんがあった。
女子高生が3人選んでいて、
これは時間がかかりそうだと
今日は見学まで。
他にも古い喫茶店には、
「フルーツサンドテイクアウトできます」
の貼り紙も。
車では通りすぎてしまう場所に。
もう1本遅らせて、
開店直後の居酒屋で
ひとり軽く飲みたかった金曜日。
今日もまっすぐ帰って来てしまった。
生真面目。

数日前、
元上司のハトポッポが、
社員の給与明細を届けに来たので、
カツカツと近寄った

ら、向こうから先に怯える目で

「た、たいしょくきんですよね。」と。

「確認します。」と言われて
その約束も戻る頃にはやっぱり忘れて、
再度メールしたら返事が。

「忘れていたようです。」

絶対忘れてると思ったらそうだった。
慰謝料には程遠い。
こんなんで済まない気持ち。
でも手切れ金というか
これでさっぱり他人になれるから
つながりを絶ちたい。


人気ブログランキング


クドカン

毎日「何もしてないのに」寝るのが
遅くなるから、昨日は試しに
先に食事を済ませ、
早い時間にお風呂に入り、
ドライヤーもかけた。
あとは息子の食事の世話をして、
一緒に過ごすのは夜だけの30分、
そこで連絡事項やら日々の会話をする。
早い時間の入浴で眠りに誘われた、
布団も敷かずに朝まで毛布1枚で
ソファの家で寝ていた。
寒さで目は覚めたけど、
あんずが体の上で寝てるので
じっと我慢した。

最近はリビングに布団を敷く。
あんすもの仲が悪くなってから、
私が和室で寝ると、
どちらか先に来た方しか布団で寝ない。
後になる子は、寒いリビングで寝る。
じゃ私がリビングで寝たらどうだろうと
やってみたら、1匹は布団の中に。
もう1匹は布団の上で丸まる。
これならどちらも寒い思いをしない。

敷くと寝場所を主張する子。
IMG_8721

「あんずちゃん、
ほんとにその体勢で寝るの?」

そのようです。
IMG_8722

私が眠りに入る直前まで、
この姿勢を崩さなかった。
IMG_8725

後から来た同じ生き物さえも
見て、固まってる。
IMG_8726

今日はカレーと決めた。
IMG_8740
野菜ごろごろが理想で、素揚げ。

盛り付けのセンスはない。
IMG_8749

私が帰宅してから、ずっと寝ていたあんず。
ほげの車の音に反応し、
突然駆け回る。

人間が苦手なあんずだけど、
ほげ太郎のことは大好き。
猫も私同様、日に短時間しか
接触しない。
男の人が好きなのかもしれない。
データが乏しいからわからないけど。

ようやく撫でてもらって、
最高の顔してる。
IMG_8756
IMG_8754

自転車のカゴ、いっぱいに
買い物するから、
落ちそうになることも。
今日、帰宅すると私の車のルームライトが
点灯していた。
消さないと!ってそっちに気を取られて
自転車倒しちゃって、
買ってきたものが、路上に。
IMG_8735
アイスと茄子たち。

すっごく冷静に
「私はこういうこと多いよなー」と思った。
慌てないというか、よくあることのひとつ。

眠気覚ましにアイスがお供。
IMG_8760


最初の話に戻ると、
なぜ寝るのが遅くなるのか、
週末まで待てずに
ドラマの録画を多く処理するから。
多忙。
何を観てる?とかじゃなくほぼ全部。
その中でもダントツでやっぱり
1番好きなのはクドカンでした。
長瀬君うまいなー。
元々の役者さんも嫉妬しそうだな、あの役
とかいろいろ考えながら3回は観た。

それを娘と共有したくて、
「クドカン観た?」とLINEしたら、
出遅れてた。
今日、再確認したら、
みたみた、おもしろかった
と。
「でも認知症のところで
泣きそうになった。」と優しい心。

即座に「母ぼけたらよろしく」と返す。

子「ボケたら嫌だな。
今からボケないようにしといて。」

介護、親が赤ちゃんみたいになる。
できたことができなくなって。
もともとうちの父親は怖いひとでも
なかったから、あの父が!って
衝撃はなかったけれど、
妻がいない男性の介護、
家族それぞれの役割分担
ってかやっぱり「シモの世話係」が
いてくれたことが助かった。
ひとりで全部だったら…
本当に大変なことだ。
そんな深刻な問題にもクドカンらしさが
溢れていて、
リアリティあるし、
知らない人は知るべき現実、
必要なドラマ!と思った。

息子は、私が観ていた
菅ちゃんのドラマの最後に
「え?今の洋平?」(編集者・漱石)
とアレクサンドロスに驚いていた。
私「ベリテン(地元フェス)の前座で観たよ。」
ほ「ベリテンの前座はすごいんだぜ。」
そこから彼の生い立ちなど、
長い説明が始まって、
「でも曲知らないなー」と言ったら
流してくれたのがこれで。


私「あ、知ってるよ。
これだったのか。」

若い人と話すの必要。
極端に今の職場は
偏っているので、年上男性のみ。


人気ブログランキング

1時間家事して1時間ぼけっとしている

何を作るか、献立と材料と工程を
他に考えることもないから
仕事の合間にシミュレーション。

の前に、急にガスレンジの部品を
洗いたくなり、つけ置く。
IMG_8677

こするのは、メラニンスポンジと金たわし、
両方使った。

レンチンだったか茹でたのか忘れたけど、
皮つきのまま、柔らかくしたかぼちゃがある。
そしてフラペチーノ製造機は、
もしかしたらミキサーと同じ役割、
いやそれがむしろ普通。
ブレンダーで攪拌すればスープになるはず。

IMG_8678

一瞬で完成。
IMG_8681

次、以前お店で食べた牡蠣のグラタンが恋しい。
だから作る、適当な工程で。

IMG_8682

これもすぐできた。

チーズは『普通の板状』のを使用したので、
表面は変だけど、これもグラタン。
IMG_8716

次、昨日特売の肉を買った。
地元だから当たり前だけど、
那須ってシールがあると
高級ブランド肉みたいで、
おいしそうに見える。

FullSizeRender

パン粉、粉チーズ、パセリ。
IMG_8710

をバターが足りないから、
オリーブオイルで焼く。
粉を付ける直前の卵の付け方。
IMG_8711
ここに直接、こういう手抜きをする。

で、トータル20分といい記録。
洗い物もして、ゴミも綺麗にして、
流し台も洗って終了。
掃除機、洗濯物の片付けも終了。
19時前に終わった、パチパチ。

そしてひとり、酒を飲んでいる。
食事は1回で出して、片付けたいから
息子を待ってる。

今日はとても充実していい日だった。
午前中で、今月の煎餅出荷分完了。
午後は、お仕事をもらって、
帰るまで専念できた。

働く作業が好きなんだと思う。
だから集中できる何かをしていたい。
こんなに働き者なのに、
これぞ!って長く従事できる職に
出会えなかったのが残念だ。

息子が就活の時、言っていた。
「入ってしまえばこっちのもん。」

いいな、そのポジティブさ。

私は若い時に、働くチャンスを
自分で無駄にした。
違うな、フルで働く気がなかった。
にぶを見ていて、
とても私に仕事はできないと思った。
大変そうだなって。

物は考えようで、
その代わり、子供たちが
苦労して仕事していて、
大変だろうけど、
それがいつか財産になるからさ。
経験できてよかったねと見てるよ。

単身赴任中は、友達と会う機会が減って、
コロナ以前から慣れっこなんだけど、
気持ち的には当時と同じで、
たまにある約束がとてもうれしい。
先日はチーママとゆっくり語り合った。
周りを見渡した時に、
子育て真っ最中じゃない、
受験生がいない。
ご家族の介護中じゃない。
お孫さんのお手伝いがない。
土日がお仕事じゃない。
一番はここなんだけど、独身
またはだんなさんと別行動が普通
って友達、今、少ない時。
年齢的に難しい時。
私もほぼ経験して今があるから、
その時の気持ちはわかる。
だから時間を共有できる相手に
感謝だし、力になる。
人と向き合う時間がありがたい。


人気ブログランキング

夕方まで煎餅焼けず

終業時間前に行くトイレの窓から
見える夕方の空が明るい。
遅くまで仕事している気分は
錯覚だったのだと気付かされる。
週明け、煎餅工場の機械トラブルで
大半の時間を無駄にした。
朝、乗った電車は
車両トラブルで遅れ、
嫌な朝だなと思った。
突き抜けるほど明るい占い師、
Mayu1111さん(YouTube)
このひとのお話を聞いていると
力が抜けて、別世界に行ける気持ち。
月曜・しいたけ占いにも笑った。
きっと同じ星座のKOHARUちゃんも
クスクスっと笑ってるのではと想像した。
仕事運ばかりを読んできたここ数年。
今は仕事と私生活の線引きがない。
たいした仕事をやってないからかな。
一部、仕事の時間があるというだけ。
持ち帰るような疲れもストレスもない。
それでいい。
同僚のためとか会社のためとか
それは、相手の成長を奪うことでもある
ってmayuさんがおっしゃってて、
ああ、なるほどなと思った。
連日「今日も残業。」という報告がある。
どう変えたら残業せずに回るのか

目的はそれぞれで、
残業したいひとと働くと
帰れなくなる人もいる。
巻き込んでる。
みんなしたいならそれでいい。
そうじゃないから不満が溜まる。

話し合いしかないじゃんって思うの。
悶々と不満を抱えてる意味がわからない。
私は切り込むからな、
それで意見のぶつかり合いになろうとも。
陰で不満を溜めるのが
時間の無駄だと思うから。
ストレス製造工場みたいで。

離れるとよく見える。
同じ会社で働いても
結局はそれぞれの人生。

毎日いろんなお酒が出てくる。
IMG_8664
飲みにも行ってないけど、
酒類が豊富でおもしろい。

どんだけ食べても太らぬサラリーマンと。
IMG_8665



人気ブログランキング

5年

IMG_8644

無意識に布団に招き入れてるようで、
今朝は私の腕の上で寝ていた。
IMG_8647

2度寝のときは、手足を揃えて、
安心の姿。

猫と暮らす楽しみは、冬、一緒に寝ること。

IMG_8654

外出予定もなかった日曜日だけど、
雪は午前中に止んだ。
引越したから感じるのか、
今年はとても寒い気がする。
ついには家を出る45分前に
起きるのがギリギリで、
そこから猫の世話と私の入浴。
洗濯して干す、ゴミを出す
などやっているから、いつも大慌て。
電車は安全に運んでくれるから、
駅にさえ、到着できればOK。

5年の変化。
FullSizeRender

変化が一目瞭然。
頬のほうれい線、たるみ。
おばあちゃんみたい。
色の違いは、テニス焼けの有無。

「うわっ!」って思うけど、
今後、今が一番若い日なんだから、
嫌ったら可哀想。

20代の娘がいる影響か、
若い時って、
瑞々しいなと思うだけで、
そうなりたいと思うわけじゃない。
老ける前、なにもかもが幸せだった?
NOだし、
若い頃より、自由な今がただただ気楽。
その年代をしっかりたのしんで、
成長していけたらいいなと思う。

波を乗り越え、
せっかく得た自由。
軽やかに、ふらふらっと
行きたいところに行けたらいいなと思うし、
那須らしく、温泉や登山など自然の遊びや
登山の延長で、キャンプなんかも
できるじゃん!ってわくわくする。
家にこもるのも好きだけど、
優先して、体が丈夫なうちに
できることをしたい。


人気ブログランキング

温泉パワー

IMG_8619

まとめ買い。
これ発売から日も浅いのだけど、
すでに10箱以上買ってる。
7本入りで400数十円とお高め。
といいながら、外では
1杯400円以上のコーヒーが
買えちゃうんだもんな。
言ってるそばから、たとえばこんな。

今朝のこと。
IMG_8617

観光のお客様がほぼいない地元・那須で
お茶を飲んできました。
IMG_8615

IMG_8616

ここは駐車場もいつも満車なのに、
信じられない光景だった。

箱で買った「ソリュブル」は、
現在在庫切れや品薄。
ダークとミディアムの2種類。
粉末をお湯で溶くだけという
コーヒーで最も楽なスタイルなのに、
寝起きで慌てて
下手に淹れる豆よりおいしい。
かなり気に入っていて、
「毎日のたのしみ」の位置付け。
もうちょっと安かったらなあが感想。

職場で使うカップも新調。
IMG_8622
IMG_8620
普段、朝淹れたコーヒーを
ポットで飲んでるけど、
淹れたても欲しくなる。
デスクの上に、蓋は必要。

那須
IMG_8468

にぶの実家「スタンドのところね。」だけで
通じちゃう地域。

IMG_8475

素敵なところで貸切状態、
ひとりきりの朝風呂。
心身、スッキリしてきた。
IMG_8562



人気ブログランキング

夢の中でたのしそうだったから

買い忘れて息子に
「ビールある?」と聞けば、
「いっぱいあるでしょ。」と数種類出してくれる。

数日前、夢の中で赤ワインを飲んでいた。
とてもうれしそうに。
普段ワインを飲まない。
実在するワイン好きの友達に
デパートで赤、白手頃なものを
選んでもらっている。

ふとその夢を思い出し、
ワイン飲みたい
と思った。

試しに、食事に行った先でも
グラスワインを。
うん、いけるな。

家で、
「ワインなんてないよね?」と尋ねてみたら、
ボトルを持ってきてくれた。

お酒は言えばなんでも出てくるんだな。

「安いやつだぜ。」と。
いいよ、わからないから。

グラスなんかあったっけ?と棚を見たら、
あった、でんこに昔もらった
ティファニーちゃん。
IMG_8458

ある時から変わる。

誰かに勧められてではなく、
夢の中で。

お酒はいいもんだなー。


人気ブログランキング

いつか柔らかさを掴めるのか

IMG_8438

洗濯物を干そうと、取り出したら、
あっ、色移りしちゃったとがっかり。
私の数少ない(かなりの断捨離)服が…

というのもこの日は、
青いタオルと一緒に洗ったから。
色物と分けないのも日常的なはなし。

IMG_8444

今までこんなことなかったのになって、
よくよく考えたら、
これ、色がついたんじゃなくて、
私、洗濯機の蓋を閉め忘れてる。
つまり液体洗剤の色で、
洗濯完了してなかったんだ

とホッとした。

仏さんもたまにペヤング
食べたくなるんじゃないかと思って、
めずらしい供え物をした。
IMG_8435

ついでにお菓子祭り開催だよ。
私はスナック菓子をあまり食べないけど、
指令なんだろうな、なぜかまとめ買い。

入院中のことを思い出した。
毎日言ってたのが
「ラーメン食いてえ。」

お菓子は売店で自由に買って、
制限もないから食べてたけど、
お店のラーメンを恋しがってた。
入院食にラーメンはないもんな。

だから少しでも余裕のある入院なら、
好きなもの食べてからがいいと思う。
まさかね、それ以降食べられなくなるなんて
本人も思ってなかったのだから。

食べ物に限らず、
いざそうなって感じるのは、
あの時ああしていればよかったなとか
あのひとに会っておけばよかったなとか
残した思いの何かだろう。

健康な時に、
後回しにしてはいけないことが
あるってことだ。

私は、毎日が猫。
猫尽くしで、
後悔しないように全力で可愛がってる。
会話もよくする。
猫もそれにこたえる、特に賢いあんず。
「うーん。」「うーん。」と長いお返事。
めんどくさい時は、まばたきだけの返事。

今日は電車が到着してから
1時間半バタバタ。
再配達も受け取れなかった、
お手間ごめんなさいだ。

仕事中、ほかに考えることがないから
その日の献立を決める。
いつもなら時間のかからない定番なのに、
今日はハンバーグを作りたくなった。
最初の店に挽肉がない。
みんなハンバーグ作る日だったのか。
はしごしたから遅くなったし、
息子が1時間半も早く帰ってきて、
何も言われてないのに、焦る。
夫婦じゃないから、
普段より早くても帰るコールなんてないし、
焦ってイライラ。
ほぼ同じ時間に帰宅したら、
共働きと同じ、家事を手伝ってくれても
いいじゃん!と心の中で思った。
人に期待するからイラっとする。
だいたいそう。
帰宅した人を幽霊だと思えばいい。
急かされてるわけでもない。

私は米を炊き、猫の相手もせず
掃除機をかけ、筑前煮を仕掛け、
玉ねぎ刻んだり、
肉こねたりわーわー。
大わらわってやつです。

家庭料理の代表のひとつだけど、
私の苦手なものは、炒飯とハンバーグ。

どうして失敗するのか、
ネットで調べた。

固くなる原因を中心に。
ぱさっ、もさっとして、
全然おいしくない。

そこで、失敗しないコツが
オーブンの使用とあった。
でも余熱、
温めてる最中に帰ってきて。

焼け色付けて、オーブン待ってる間に
中まで火が通っていた。
その時も肉汁が大量流失していたから、
また失敗かなと思った。

見た目はとてもいい感じ。
失敗するのに、2倍サイズ。
緑がないから、無理やり載せる。
FullSizeRender

安心して食べようとしてるから
忠告した。

「私のハンバーグを甘く見るなよ。
固い、マズイ、中が生のどれか!
かなりリスキーな料理だからね!」

箸を通そうとして、苦戦してる。

「お店のみたいに
ふわふわじゃないから、
力要るよ。」

実食。

いつものようにパサついてない。
平均。
特別柔らかくもないけど、平均的。
味も普通。
いや「普通においしい」。

「白ごはん」のサイトより、
にんにくと塩でこねるとあったから
そうした。
でも固さについては
結局オーブンを使えなかったから、
なぜいつものようにガチガチに
ならなかったのかまでは
わからない。
今日はたまたま失敗しなかった。
10回に1回くらいの成功記録。

仕事は今週は煎餅工場勤務で、
朝から帰るまで、
ひきこもりで会話をしません。
多少は整えて出かける髪も、
イヤーマフを装着すると
変な癖がついて、
モーツァルトみたいになります。

金曜は早退。
手続きもゆるい。
誰も何も聞かないし。

「どんな理由にしようかな。」

「病院でしょ。」
「親の通院でしょ。」

私は「親」を使えないから、
「自宅の修理」を多用していたな。

いちいちこんなこと気にして、
休む理由探しをしていた不自由が懐かしい。


人気ブログランキング


☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ