8時半から4時間テニス。
春休み中の中学卒業生も
加わって、ハイレベルになってる。

午後は文化会館で行われた
市誕生10周年の
シンポジウムに行った。
誘った方は隣で寝息を立ててた。
那須塩原市ってどんなところ?
思い付くもの

・ベッドタウンと農業
・面積が広すぎる
・スタバがない
・フレッシュネスはある
・高速のインターが2カ所ある
・新幹線が停まる
・JRの始発(終点)がある
・牛乳生産量本州1位
・板室、塩原2つの温泉
・おぴ子の学校の先輩は
平山あやちゃん
・ひとり1台車を持ってる(イメージ)
・ハンタマ(スキー場)
・山の景色が綺麗
・アウトレットとシネコンができた

「コレっ」というものが
思い付かない。

話の方向が
人口増加とか
観光客の誘致など
人を惹きつける
人を増やす話に
偏っていたと思う。

もちろんそうでないパネリストもいた。
住んでいるひとたちが
自分のことのように
街を考え、
魅力ある街にしましょうって。

私はここがいい。
なぜなら
寒いところだから、
GKとの遭遇率が低いはず。

「GKゼロの街」

ゴミゼロより
個人的には魅力的~

魅力ある街の未来を
考えてみました。

これから自治会の総会へ。
次、班長をやるのは
東京オリンピックの年。
元気なのかなー?
幸せに生きてるのかなー?


人気ブログランキングへ