近所にひとり曲者がいて、
班長あと残り2日という日に
私の帰宅を待ち伏せしていた。
会計がおかしいと昨日も言われ、
今日も改めて同じ話をしに来た。
近所を1軒ずつ回り、
他の会計にミスがないか
確認して待ってたそうだ。

ないです。

500円おつりが多い
という。
説明しても納得されないから、
「私は受け取れませんし、
じゃどうすればいいですか?」と
強い口調で言ったら
帰っていった。
相手は体も自由でなくなった
80過ぎのおじいさん。
伝達される注意事項の多い家。
500円をもらっておけば
こんなに嫌な思いもしなかったのか。
私が班長でなくても毎年ある話。
独身の娘よ、そろそろ
おじいさんの代わりに
自治会を引き受けないかい?
と願う。
娘といっても私より遥か年上。
うちの娘は仕事してるから
とおじいさんは言う。
私も仕事してる、
隣の奥さんもその隣の奥さんも
仕事はしてる。
社会性のない娘というだけの印象。
代わりにやってくれる人が
いるといくつになっても
甘えられるようだ。



人気ブログランキングへ