今朝のルンバの件から。
昼休み、オペレーターの方に
待たずに繋がった。
購入時というか
私はプレゼントでもらったもので、
その時に情報登録をしていた。
(ことは忘れていたけれど)

手元にあるのは
品番のバーコードだけ。
けれどそれを読み上げたら、
私の情報が入っていたようで
すんなり。

ああいうのやっておくべきだね。
めんどくさいと思うけれど、
アフターサービスの時に便利。

そして言葉で
火花のことを説明をしたら、

「おケガはなかったですか?」とか

「ほかに被害はございませんか?」と

とても丁寧で。

そして線の部分だけ
無償交換できることに。

何度もお礼を言った。

だからご検討中の方
安心してルンバ買って下さい。
わざと壊したりしなければ、
大丈夫ですから。

優しくしていただいたので、
営業しておきます☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

入院中にジイの介護の等級が上がり、
今後はじめてデイサービスを
利用することにした。

そのための家族を交えた話し合いがあった。
私だけは欠席。
2時間くらいお客様相手をしていて、
トイレを我慢していたのだと思うけど、
帰られた後、座椅子から立ち上がったら、

茶の間で

ズボンを穿いた状態で


・・・

だったそうだ。

ちょうど仕事を終えた時に
メールで知り、
実家に直行した。

すでにジイはシャワーを浴び終え、
ひとりで着替えていた。
洗濯機も回していた。
これだけのことを
ひとりでやるのも
今となってはとても大変なこと。

誰も気付かぬふりをした。
私も知らないふりを。

いくら老人でもプライドがある。

それを失うまでは
本人の意思を尊重する。

昨日は私が作った
おいなりさんと浅漬けを食べた。
私のお昼に持っていたもの。
ちょうど昼前に退院してきたので、
お昼ご飯の用意がなかったから。

今日は通勤途中に
パン屋さんでコッペパンを買って行った。
ピーナッツ好き。
病院ではお粥しかでなかったからと
喜んでいた。

そしてデイサービスがない曜日は
私が昼食を用意しようと決心した。

今日も昼と帰りに様子を見に行った。

昼はなにやら探し物。
夕方は台所で料理をしていた。
ブロッコリーを茹でたり、
ねぎを切ったり。

洗濯物も自分のものを洗い、
外に干し、
夕方には取り込んであった。
こちらも書けば簡単そうだけど、
5歩歩くのに1分は掛かる。
足から老いがやって来た。

介護をしてきたセンパイに
相談をしている。

「自分でやろうとするのがすごいっ!
お母さん亡くしてるし、
子供に迷惑掛けたくないんだよねー。」

って。

老いた親の姿は衝撃的。
子供が1年で急成長するように
ほんの数年前までとは
まるで別人。

昨日、今日のジイの様子から、
自分のことに置き換えて考えた。

私が残ってよかったんだ!
先に送ってあげる愛もあるんだ!と。
ちと、うちは若すぎたけれど。
残った者は、最後まで強く生きる。


ということで、先日までは
単なる「様子を見に行く訪問者」
だったのが、
介護をする一員として、
スタートを切ったことになる。
平日の昼間以外は
ヒマ人だから、要請があれば対応可。
これで転勤はできなくなったけど


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして最大の関心事は
娘の進路より先の
息子の就活。

まだまだ道は長い。

テンションを上げてもらおうと
ゆうパックでアジカンのCDを送った。

そしたら

BlogPaint

『凄い席 ネット裏』

とだけ返信があった。

東京ドームにいる模様。

当の本人は
気晴らし上手( ̄▽ ̄;)



人気ブログランキングへ