今年の夏、
遠出は面談だけ。
遊ぶところには出掛けなかった(^_^)

娘の夏休み最終日も
一緒に出掛けることはなく、
別行動。

私はcomと
ジュラシック・ワールドを観た。

息子との生活も1週間になる。
私が仕事に行く時間は
寝始めて間もない頃で、
私が帰る少し前に起床
という逆転生活。

だから食事も夜1食。

今日は新物のさんまを焼いて、
醤をいろいろ使った
辛い麻婆豆腐を作った。
焼き魚と中華って
合わないねと
食べてから思った。

夜はおぴ子が
大富豪をしたいと
トランプを持ってきた。
おぴ子にとっては
一家団欒⇒トランプ
という記憶があるんだなと
切なくもなった。

幼稚園児だったのに
両親と兄の輪に入りたくて
2回目にはルールを覚えて、
3回目で兄に勝ったことが
忘れられない。

張り切っていたけれど、
今日はビリだった。

私は女親だけど、
子供に対しては
にぶがそうだったように
頼れる存在でありたいと
思っていたようだ。
それは帰省した時に
必要なもの、欲しいものがあれば
買ってあげる!
みたいに言っているところ。
仕送りをしていないからかな。
本人は相変わらず慎重派なので
一緒に日用品を買いに行っても
必要最小限。
ラケットも息子のを借りたままだから
新しいのを買いなよと
お金を置いて行ったけど、
「まだいいかな~」と
買いには行かなかった。

運転に関して
私は心配が先になってしまうけれど、
にぶだったら、
助手席に乗って、いきなり高速を
運転させていたと思う。
うまく滑れない息子を
スキーに連れて行った時に
すぐにリフトに乗せた人だから。

さて日付が変わる前に寝よう。



人気ブログランキングへ