実家が介護仕様に。

レンタルの介護ベッド。
酸素の機械。
病院にあるような
背の高いテーブル。
2016-05-26-17-47-35

2016-05-26-17-47-44

2016-05-26-17-47-29

TVも設置され、
近く、冷蔵庫とレンジも置く予定。

酸素を置くと
火気厳禁だという。
母親の仏壇がある部屋なので、
お線香も禁止。

しかし本人は元気で、
頭はしっかりしている。
病室ではこれでもかというくらい
新聞を読んでいる。
孫(ほげ)の会社に関しても
記事を見逃さない。
足がおぼつかないのと
片方の肺は機能しておらず、
さらにその半分しか
使えないということで、酸素。
出歩く時も酸素。

退院後の準備、着々と。

そして朗報。

大腿部を骨折して、
2月末から入院、
3月1日、おぴ子の卒業式に手術。
その後、リハビリ。

結果、介護等級は上がらなかった…

のだけど、

入院前よりも
サービスが手厚くなった。

私のどんよりが吹き飛んだ。

1週間のうち、4泊決定。
自宅にいるのは半日×2と
日曜日だけ。

平日、ひとりで過ごすことが
なくなった。

よかった!!!

それで気分が一気に上がった。

今日、そのスケジュールを知るまで
ずっとモヤモヤしていたのだけど、
(やっぱり自宅にひとりにするようなの?
サービスは受けられないの?と)
感謝、感謝(T_T)
ありがとうございます、です。

そして今日、ベッドや酸素の設置に
立ち会った竹山によると

「先生(医師)が言ってたけど、
酸素使うと、ぽっくり逝くこともあるんだって。
それは覚悟してくださいって。」

竹山は「ぽっくり」という言葉が
よほど印象的だったようで、
私が実家にいた15分程度の間、
「ぽっくり」を10回くらい使っていた。

80にもなれば、
「ぽっくり」は最高のことじゃない!
苦しんで逝くよりも。

と、我が家は不謹慎が
普通のことなので、

竹「あと5年は生きるね、
今日の様子だと…」

私「惜しまれて逝く命もあれば…」

どんな時でも
あの家はどこかふざけてるから
救われる。

最悪の事態を
想定していたけれど、
なんとかやってけそうだ(*^_^*)
とてもうれしい。

大変なことは覚悟して。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新人さんが話していたこと。

「あるお医者さんが具合が
悪くなっちゃってね、
最初は原因がわからなかったんだって。
どこ調べても悪くないし。
そしたら、うつ病だったらしいの。
ストレスが原因で。
それから土いじりを始めたら、
徐々に良くなったって話を聞いた。」

園芸療法
なんて言葉もあるんだね。

で、私のガーデニング熱も
ストレス発散だったり、
リラックスのために
自然に導かれたことのような
気がする。

といっても私、ジイのこと以外、
何も悩んでいない。

私の場合、
自分自身のことで
迷ったり悩んだりはしない。
答えは何でもすぐに出す。
失敗が怖くないから。

けれど、他人のことって
代わってやれないから困る、悩む。

土をいじって、
私は精神の安定を保つよ。

今日も実家に寄ったり、
用事を済ませていたら、
19時の帰宅になった。
コメリに寄ってもきたのだけど。
昨日と同様、薄暗い。

けれど庭仕事をするよ!

何も考えず
まずは穴掘り。

目標50センチの深さ。

砂利のあとは
大物の石にぶつかった。
苦労したけど、掘り起こした。

2016-05-26-19-52-26

苦労が伝わらない写真。
2016-05-26-19-18-26

2016-05-26-19-17-41

そしてまたふるいにかけて
土嚢袋に土と石を選別した。

2016-05-26-20-05-54

↑ コレを植えた。
2016-05-26-20-25-27

病害虫と戦わねば。

急いだので、
1時間で終わった(20時)

それからブルーシートを洗ったり、
また小さな鉢に植物を植えたりして、
家に入ったのは20時半。

どうしてもやりたいから、
夜間作業となってしまった。

ヤマトさんから荷物が届いた。
2016-05-26-20-47-36

小さなサインボード。

バスケット部分の読みを
誤った。
買った鉢が入らない。

ドレミカフェ、着々と
完成に向かっている。

カフェメニューは、
水道水のみ


明日朝5時前から
作業したいなー。
起きられたら。



人気ブログランキングへ