日曜に登山して、
火曜が痛みのピークで、
昨日が疲労のピークだったかな。
エアコン、電気すべて
朝まで点けっぱなしだった。
膝上5センチ、内側。
ここまでひどい筋肉痛は
初めてだった。

息子は今日、病院に行くという。
町医者からの紹介状という
手間を省き、大病院に飛び込みで
5千円の初診料を払って、
2つの科を受診(同日にできるかは不明)。

脳神経外科はいいと思う。
専門家の判断で、
私が23年間気付かなかったものが
あるの「かもしれない」し。
精神科に行けは言い過ぎではないか。

会社からの命令
書面で指示が欲しかった。
電話なんてずるい。
後からいろいろ後悔。

仕事できないほど
ふさぎ込んでいるとかではない。
事故に気付かなかったのは
病気かもしれないからと。

スポーツ好きなイマドキの若者だ。
母親の贔屓目?
ほげ太郎を知っている方、
どう思う?

私は気丈で、
全部たとえば子供の病気でも
トラブルでも全部
私に来たらいいのにと思うよ。
自分のことよりも
子供のことだからその倍
ダメージがある。
自分の大切な人が
目の前で事故に遭ったら嫌でしょう。
自分だったら良かったのに
って思うもの。
にぶの病気だってそうだった。
でもそこは、私が子供を育てる途中、
こんな大変なこと、
仕事と両立するのは
難しかっただろうな。
仕事ほどほどの私だから
可能だったんだ、と振り返ることもあった。
すべての不運、不幸が
私を襲ってくれますように。
私は自分の健康を願うのはもうやめる。
全部私に来ますように。
年に1回くらいしか行かない神社の神様?
それより回数の多いお寺の仏様?
先に亡くなった私の近親者たちよ。
お願いします、子供を守ってくれませんか。

娘と電話しちゃった。
ほげがさー大変なのよーって。

あの子は私より強いから。
「何やってんだよ?ほげー。」
って呆れてたわ。


人気ブログランキングへ