にぶが亡くなってから
目標はただひとつ。

子供が成人するまで
無事でいること。

リーチの緊張感も
いつしか解れていたけれど、
今じゃ考えられないくらい
12年間という月日は
果てしないもので、
早くその日を迎えたいなと
思って生きてきました。

私が死んだら・・・
必ず「火垂るの墓」が浮かんだ。
そんな大袈裟な思考に
なってしまうくらい
夫の死はダメージの
大きいものでした。
ただ悲しんでいられないのは
幸でもあり、
そうでないところもあるのだけど、
子供をひとりで守らなければ
ならなくなったこと。
ひとり成人した時に
グッと楽になりました。

当時8歳だった娘、
明日でハタチに。

やったー
やったー
ばんざーい

です。

こんな経験をしなくても
子供が20歳になるのは
あっという間、
ついこの間まで
赤ちゃんだったのに・・・
と振り返るものなんだと
思います。

アルバムからなるべく
ぶさいくな写真を
探していました。
私とおぴ子の間に
感動的なやりとりは無理。

いいぶちゃいく。
この寝姿が
今と変わらないので、
これを選んで送ります。
image

昔の絵も出てきました。
image

SNOW
2017-06-19-22-22-39

おまけ 息子の話

会社で今日1日、着ぐるみの
愛称で呼ばれていたそうです。
期待以上にいい動きで
いたのでしょうか。
昨年の(寝坊)汚名返上だなと
上司からも喜ばれ(?)

じゃ、来年も着ぐるみ?

って聞いたら、
来年も着ぐるみ着てたら
オレ、会社辞めてるわ

だそうです。

めずらしくお土産持って
帰ってきました。
同期のご親戚からだそうです。
image

この娘は、遊び疲れて、
休憩しているそうですよ。
image



人気ブログランキングへ