息子の職場で
歓送迎会を開いてくださり、
店まで送った。
すぐ後に所長の車が入ってきた。
ほげにも促され、
車から降り、
所長と初対面。
息子の皮肉をたっぷり込めた
ご挨拶をした。

「毎日、
ほんとにがんばってくれています。」

親を前に他に何が言える。


最後に所長から
「お父様とも僕、お会いしてるんです。」と。

私の父友とも仕事でつながりがあり、
私と同年代でひとつくらい若いかも?
という情報や
ほげからの話で
体育会系の男性を想像していたら、
可愛らしい眼鏡さんで
ギャップがあった。
離れたところに街灯ひとつ。
ほとんど顔は見えずだったけど。

当時若かった社員は、
にぶの担当者だったらしい。
現在所長になって
同じ職場にいる。

私からは
「お父さんの精神を少しでも
受け継いでほしいのですが
ご迷惑おかけしますが、
よろしくお願いします。」としめた。

あの汗も あの涙も
あの奮闘も あのお金も…
何もかもが
水の泡!
になるかもしれない今の窮地。
コレ、まだ書けないやつ。

今、できることは
毎日願うこと。

じい
しず
にぶ
この窮地から助けてください。

親ばか。
一番の大バカ野郎は
もちろん「ほげ」だ。


えいやっ!とネットで追加購入。
「ぼくのイタリアンロースト」が好き。
image
遠い国で育って、
ここまで来たのねー
ありがとう!
と豆に話しかけている。

2017-09-18-21-54-02



人気ブログランキング