2017-12-30-19-47-15

親友母友と3人で今年をしめた。
いいタイミングだった、30日。
すべての状況が落ち着いていて、
心は湖のように静かで。

帰宅はほぼ0時だった。

あ、親族が豪雪地帯で
ホテルの屋根からの雪で車を潰され、
救急搬送される
というプチ事件はあったのですが。

プチと書けるのは、
搬送中、本人からメールがきたから。

意識あるし、
身体も動いてる。
写真まで添付されてて、
本当に車ぺっしゃんこで、
ガラス突き破っていて。

雪って重いのね(@_@)

私が心配したのは
「労災?」
ひどいよね。

「もちろん。」
と聞いてほっとする。

車外にいたら、
死んでました

に対する返事は忘れた。

本人も九死に一生で
笑ってるし、
あとはご家族で
なんとかしてください
って話で終了。

忘年会に話を戻すと、

ネタありがとう!
みたいな雰囲気で、
「愛人」呼ばわりされて、
いいなー、車買ってもらえるんでしょ
うん、新しいボルボのSUVがいいな
(全員嘘だよ、もちろん)
私は愛人よりも
知らずに犯罪に手を染めて
お縄になるという
奇想天外な心配をしていて、
話ハチャメチャで
書いても伝わらないと思うのだけど、
2人とも私の未来を
楽しみにしていました。
それは順調じゃなくても
いいのです、ネタとして。

Wherever I am.
Even if I'm busy.
I'm returning here.
(LINE英語通訳、笑)

友人は元気をくれる存在。
強く、優しく、大人で。

今年は友達にいっぱい会えた(*^_^*)
特に秋以降。
忙しいのに時間作ってくれて
どうもありがとう☆
いい年だった。

さてさて
少しだけ大掃除しようかな。



人気ブログランキング