IMG_1046
たろうです。
車に乗せられました。
乗せられたというか
自分から喜んで乗ってしまいました。

僕はどこに連れていかれるのでしょう。

病院でした。
ところが受付時間を過ぎていて、
帰されました。

諦めの悪いあの人は、

診察券には15分前が
最終受付と書いてあります
と正論をふりかざして。

7月に変わっていたそうです。
診察は、終了15分前から
30分前に変更。

ケンカなんかして
みっともないとこ
見せるなよ
と心配しましたが、

意外にあっさり引き下がりました。

たぶんあの雑種猫たちと病院との
今後の付き合いを
優先したのだと思います。

夕方の診察は午後4時から。
あの人は1日の予定が狂ったと
不満そうでしたが、
再び僕を病院に連れて行きました。

IMG_1054

誘拐されて約1年。
あの頃、僕は健康診断を受けました。
身体が痩せていたからです。

今日は
年に1度のワクチンのようです。
昨年の8種混合から
10種混合に変わりました。

あの人は何のワクチンなのか
知ろうともしていません。
僕を連れてきて、
接種することで
満足しています。
いい飼い主気取りです。

IMG_1056

診察室では緊張してしまいました。

アレルギーはありますか?
と先生があのひとに聞きました。

「ありません。」

あっても気付かないでしょう。

「合わない餌はありますか?」

「一番安いのを食べさせた時だけは
1ヵ月下痢していました。」

「種類は覚えていますか?」

「Pです。」

通常、下痢をしたら
その餌を中止しますよね?
あの人、もったいないからと
1ヵ月それを食べさせたのです。

その後は特売の餌からは
グレードアップして、
「柴犬専用」と書かれているものに
変わりました。
体調はとてもいいです。

それでも幼少期の雑種猫に
食べさせていたような
高級な餌は1度も
食べたことがありません。

先生は僕の体を見て、

くびれもあって、
いい体つきですね

と褒めてくれました。
朝晩散歩で鍛えているので、
筋肉が付きました。

僕は最近、
知らない人に触られても
平気になりました。
番犬としてワンワン吠えますが、
おじいちゃん以外の人にも
心を許せるように
なってきました。
特に餌付けは1発です。

僕が主に吠える
郵便屋さんやヤマトさんや佐川さんも
餌を持って来ればいいのにな。
持ってくるまでは
これからもワンワン吠えてやろうと
思っています。

雑種猫たちは
昨夜リビングで寝てしまったあの人に
くっついて寝ていました。
IMG_1044

ひとみしりが激しい
ぽっちゃりなほうは、
妹猫の真似をして、
冷蔵庫の上にいました。
IMG_1063


ここに来て1年ですが、
僕は一度もこの猫たちと
会話したことがありません。
けれど以前のように
ただいるだけで
怒られることはなくなりました。
今は視界に入っても
「無関心」です。
嫌われるより
淋しいなと感じています。

たろうより


人気ブログランキングへ