娘の学費を払ってきた。
半期ごとに通知が来る大学だから、
あと3回で終わる

子育てというかかわりはもうなくて、
自宅通学じゃないから
すでにお金だけの関係。

安心して通えている娘よ、
私に「安心して老後を迎えて。」
と言ってよね。

息子にも言いたかったんだけど、
こいつはちがうなー
と。

私が年寄りになったら
会うたびに「舌打ち」されそう。
娘も性格的には「舌打ち」しそう。

こどもたちに
チェッチェされて、
「この恩知らずー!!!」と
絶叫してそう。

ええ、そんな我が家であります。


国民年金も払ってきた。

にぶだったら

「払ってやっぺや~
ねえ、hちゃーん。」

と100%言っているからです。
娘を溺愛していたからです。

子供は厳しく育てる

なんて考えが
彼の中にあるわけありません。
ただのバカ親です。
想像したら、
払わない理由がなくなっていたのです。
私より「娘」を守りたいはず。


ほげ太郎は1年、学生特例を
受けている。
「1年未納だよ。」
「あっ、そうなの。」と
軽く言っていたけど、
払うつもりはなさそうです。
つもりはもしかしたら
あるかもしれないけれど、
自分でわざわざ
手続きなんかしないです。

終わってスッキリしました。

ということで、
本日は午後休でした。



人気ブログランキングへ