濃密な1日のおわり。

まず着ていくものに焦った。
私服とジャージしかない。
かしこまった服は
季節に合わない厚手のスーツ。
なんとなく雰囲気だけ仕上げる。

電車とバスで会社へ。
約束より40分早く着いたので、
実際に歩いて、
狙いの物件を見に行った。
生活拠点。
自分がビビッと来なければ
安定した生活ができない。
猫目線で考えた。

ネットで見た物件は
イメージ通り。
外観だけだけど、
ここに決めた。
服を買うのも早いけど、
賃貸も迷いがない。

面談スタート。

質問事項をまとめていった。
・給与
・休日
・制服OR私服
・就業時間
・定年


休日は減る。
服装は考えることを忘れていたようで、
その場で
「んー、スーツを着て。
今後、いろいろな席に同席させるから
高いものじゃなくていいから2、3着。
158とか198でいいから
清潔感のあるものを。」

簡単に言うが自己負担。
ビジネススーツを持っていない。
買わないと、パンプスも。
バッグもだ。

始業時間というか
私は「朝7時出勤」

早いぞ
と言われたけど、
余計なことを言った、笑

「電気屋の妻だったんで
そこは大丈夫です。」

毎日送り出す方もハードだった。
亡くなる数年前からは
スーツ着て
中で管理職をしてたけど、
若い頃から長年過酷な現場にいた。
暗いうちに家を出て
午前様当たり前、
現場における電気屋さんはそういうもの。

最近はたろちゃんのおかげで
早起きは慣れっこ。

定年はあるけれど、
働きたいだけ働いたらいいよ
とのこと。
自分で限界わかるだろと。

引っ越しは「若い衆」が2人来て、
うちから荷物を運び出すらしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからだ。

社長と会って個人的に話をするのは2回目。
初回は丁寧は方だなと思ったけれど、
もう2回目にはファミリーだ。

「ドレミ、まず資格取れ。
自分の力で稼げ、わかったか?」

今まで私は官、限りなく官、
コンプライアンスがっつりの
職場しか経験していない。
「さん」づけ当たり前。
居心地が悪いなんてこと
ありえない。
親切丁寧優しい。天国だ。


そこから一気に体育会系。
私にはそのほうが合っていると思う。
アホみたいに運動してきたのも
準備運動だったのか。

それと来週までに
企画書を出せという宿題。

人生で一度もそんなもの
作ったことないのです。
まずモノを売る仕事をしたことが
ないから。

書式もわからない。

提出することに意義があるはず。
そして社長の目的もわかる。
頭を回転させること。
意識を常に張り巡らせておけ。

180度違う生活が
待っていますよ。
テキスト350ページ、
最後まで読んでいきましたよ。
そしてすぐ次の宿題。
更には秋から始まる国家試験対策。
今年の申し込み忘れてくれないかな(^^;

というように過酷です。

でも一致する部分があるから受け入れた。

「ドレミ、これはチャンスなんだぞ。」

お金の話なんかじゃない。
人生そのものの。

自分が思っていた横の異動ではなく
一気に「本丸」までいってしまった。

6月中旬以降の予定はキャンセル。
引っ越しに充てる。
休暇も取って準備。
そんな中で国家試験対策もしないと。
頭のいい人の脳みそを
注入してほしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

引っ越し日も決まった。
時間がない。
不動産屋さんに行く。

不動産会社の女の子も驚くほど
即決。

帰ってから不動産屋さんに
窓サイズの問い合わせをしたり。
内覧ゼロで部屋を決めたから。
5月末まで別の人が住んでいるから
部屋を見ることはできなかったのです。
ペット可、会社まで近い。
私も絶対そこに入りたくて。

今日一気に話が進んだ。

怖いとか不安とか
そんな時間ももったいない。
なんでこうなったも同様。

運命なんだよ。

別れも出会いもすべて。



目の前の課題をクリアするだけ。
とりあえず6月、
いろいろね、本当に。

ほげバースデイ
にぶ命日
おぴバースデイ。
その中に自分の引っ越し。

展開が早いよ。

ギリギリまで
タロウと過ごしたい。
たろう、だいすきだよ。



人気ブログランキング
クリック、ありがとうございます