このお盆休みの中、
揃って子供たちから
歯の治療の話をされた。

まずそれぞれ高校生まで
虫歯はなかった。
残念だ。

息子は近くの歯医者さんに行った。
白い歯にするのに
7、8万円かかると
言われたらしい。
治療の話は、又聞きだと
よく伝わらない。
虫歯の程度も
場所も詳しく知らないから、
何も答えられなかった。
ハイブリッドセラミックとか
いろいろあるはずだけど。
こちらは社会人だから、
自分で解決してねでおしまい。


そして本日、娘から電話。

新宿の歯科に行った。
神経までダメで、
白い歯にするなら
手前が5万円!
という話をされた。
説明が簡素すぎて、
よくわからないし、
本人もそれ以上のことは。

電話番号を聞き、
親の私が電話した。
その前に同業の友から
基本的な知識を教わって。
もちろん影の存在を明かすわけはない。

都会というだけで
ぼったくり
という田舎者特有の偏見が
私の中にはある。

というのも
「今日の19時までに返事」を
催促されたことが原因。

なぜ焦らせる?怪しいと思った。

優しい受付の子が電話に出た。
そして直々に先生が電話に
出てくれた。

「顔も合わせずに申し訳ありません。
本日おぴさんの治療をさせていただきました
〇〇と申します。
おぴさんの歯ですが…(詳しい説明)
写真等もお見せできます。
ワタクシの説明不足です。
不安なことはなんでも質問して
くださいね。」という女医さんだった。

説明を聞き流していたのは
娘の方にちがいない。

聞くと、親不知の手前の奥歯が
神経までダメ。
膿がたまっていて、
相当痛かったはずだという。

こちらは差し歯になります

と言われた(・.・;)
そんなにひどいの?

差し歯のことを知らなかった。
歯を抜いて、差すものだと
同業先生に教わるまで
勘違いしていた。

セラミックの歯、
奥歯は10~16万円。
その手前も虫歯で5万円。

1回で決定せず、
影武者からの説明を聞きながら
何度かに分けて電話をする。

女の子だから
現代っ子だから…

しかたない。

親の葛藤を知らずに
本人からのLINE。

FullSizeRender
電話ができない状況で。
早打ちしてきた(行った→言った)

先生に最後の電話で伝えた。

「本人が働いたら自分で白くするから
銀歯でいいと言います。」

先生は懸念。
銀を外すときに歯を削らなければ
ならないと。

そこからは大人2人で
話し合った。

私「では手前は5万円の
セラミックで。
予定通りでお願いします。
そして奥歯は銀歯でお願いします。」

医「立派なお嬢さんですね~」

そこだけ聞けばね…

おぴ子の歯に銀歯が入る。
でもその治療はまだまだ先。

奥歯をセラミックにして、
どのくらい
耐え得るかという問題が
同時にあるから、
今は銀でもいいのかなと思う。

返事を急がせたのは、
手前の歯、軽度のほうを
次回の予約までに
完成させたかったかららしい。

疑ってごめんなさい。

休日、何もしなくても疲れる
とはこういうこと。
何かが降り注いでくるよう。



IMG_1106

IMG_1107

IMG_1112

ひんやり、甘い。
お米のおまけ(*^_^*)



人気ブログランキング