短期間に2キロも増えている、
びっくりした。
今朝は1.2キロ戻っていた。

食事が喉を通るようになったのは
1ヵ月前。
気付いたら
電気もエアコンもつけたまま
9時に寝てました
って夜がなくなったのも
ここ数週間。
環境の変化に慣れるまでに
2か月かかった。


人が続かない職場には
何か理由がある。
続く=いい会社
というわけでもなく、
仕事はつらいがお給料がいいとか
先々まで安定しているとか

給料は安くても仕事が楽しいとか
やりがいがあるとか

続けられるポイントがあれば、
いい会社でなくても
辞めない。


私の前の会社は、
部署によっては
辞める人が多かった。
あ、私が入る前の
私のところがぶっちぎりのワーストで。

今の会社のことは
過去を知らない。
ただ通常なら新人の期間の人が
すでにベテランの域。
今月入社した男性は、
どっしりとしていて、
ベテランの風格がある。
あたらしい職場にいる
ストレスをその人からは
感じない。

それともうひとつ。
転職回数の多い人、
特に男性に多いが
なにかある、
なぜなんだろう?
短気なのかな?
人に使われるのが
嫌なのかな。

温厚に見えても
ある時「怖い一面」を
見せられそうで距離を置く。

引き抜きの嵐で
というパターンを除く。
そういう人も多いから。

さきほどまで
前の会社の女性と
初めて電話で話をした。
仕事に関係なく、
共通の知人探しで。
話がポンポン飛び交い
楽しい時間だった。

励まされる。

「ドレミさんの役って必要です。
今、膿を出し切らないと
いい会社にはなれない。
ドレミさんが唯一のパイプですから。
私もがんばります、
がんばりましょうね。」

このひとは絶対管理職になる。
熱い。
今は子育てで忙しいけれど、
せっかくの時期、
たのしんでほしい。
それもあと数年。

ハタチも過ぎれば、
不定期更新の
SNSでしか近況を知らず、
もうひとりにいたっては、
3日に1回、思い出せばいいほう。

お盆中は男性の一人暮らし感が
漂う別邸だった。

こないだ葬儀のために
「突然」帰ったわけだが、

浴室に

メイク落としと洗顔フォームが。

使っていいの?これ?
あたらしいからバレるな、
使いたいけど我慢しよ。

そんな葛藤があった。

お片付けも
間に合わなかったようだ。

一生懸命お風呂掃除をしたので、
少しはましになったでしょ。




人気ブログランキング