遡ること4か月くらい前、
私の単身赴任が決まり、
真っ先に社内では口の堅い
同い年派遣に話した。

それから転勤するまでの1ヵ月、
毎日お昼を共にしていたが、
いつもイライラしていた。
もともとクールなキャラだが、
あきらかに喜んでいない。
転勤の話自体がNGになった。

それは私と離れるのが寂しいわけ?
それとも同い年でまったく違う
人生を歩もうとする私に対する嫉妬?

だんだんムカついてきた。
いいじゃない、あなたはあなたで。
旦那さんも共に稼いで、
可愛い子を育てている楽しい時。

私に対する嫉妬ではなく、
自由な選択をしている人に
対する嫉妬だと思った。
ないものねだりとか
私はもうそういうのがない。
人をうらやんでも何も変わらない。
私は私の人生を
歩むしかない、
13年前からわかってること。
人と比べないから落ち込まないのだ。
自分より裕福だろうと自由だろうと
そのひとの悩みや苦しみが
わかるわけではない。
みんななにかある、40代にもなれば。

3か月間、私が最終日に置いていった
プレゼントに対する反応もない。
連絡一つよこさない。
気まずいまま別れたきり。
そこまで?

もうこの人のことはあきらめる。
終わりだ。


今日、連絡がきた。
自然にじゃない。
私があっちこっちに圧力をかけた。

一部抜粋

「お疲れ様でございます。
ご無沙汰しております。
連絡もせずに失礼いたしました。
怒ってる? 笑

この度派遣満了のため、
いなくなることが決まりました。
来月から
正社員の職が決まりました。
在職中はいろいろとお世話になり、
ありがとうございました。
会社は違くても
これからも仲良くして
いただければと思います。
こっちに帰ってきた際は、
また一緒にお酒でも。

そんなに怒らないでね。」


「めちゃくちゃ怒ってるわ。
なんなの?って。
でも就職決まってうれしい。
この野郎。」


「そんなに怒らないでよ。
シワが増えるわよ、笑」


「おとこひでりで、シワシワだよ。」

「腐れ縁さんが相手してくれるじゃん。」

「腐れさん彼女できた。
でも落ち込んでないからね。
好きな人はできた。
しかし問題がありすぎるひと。
だから私からは近付かない。
近付かれたら?喜んで、ウェルカム。」

「既婚者か?」

「イケメン独身。」

「少しブサイクでも優しい人がいい。」

「大丈夫、相手にその気がないから。
少しブサイクな優しい人?
腐れ?失礼だぞ、不細工だなんて。」


「笑

腐れさんがブサイクだなんて
誰も言ってないぞ、それこそ
失礼だ、笑」



「あー、新しい会社に
私の幼馴染がいる!
こないだ同窓会で聞いたんだ!
奇遇だね。よろしく言ってね。
私のこと覚えてなかったけどね。」


「一番最初にドレミさんの話して、
つかんでおく。
送別会(派遣の)楽しみにしてる♪」


これを書くことでついに和解か!!!
と安心する人たちがいるから書いた。

ケンカってしないでしょう、普通。

ムカつくけど、
心から信頼できる人のひとり。



人気ブログランキング