お休みに入りました。

もしかしたら、
私の気持ち一つでは
10連休どころではなく
100連休にできるかも
しれないけど、
やり遂げた感直後の休みは格別なもの。

今日は15時まで出向先にいました。
本日納期の仕事が終わったのは11時。
午前で切り上げるつもりで
昼ご飯も持たずに行った。

自分が昨日、上司に送った
メールを読み返した。

「午後、仕事が終わり次第
会社に行きます。」

午後って言ってる!
終わり次第って言ってる!
そして「了解です!」って
返事もらってる。

急ぐことはないんだ…
そう、誰も待ってない。
仕事さえも。

コンビニにお昼を買いに行きました。
軽めのとろろそばを。
あ、からあげ棒もね。

午後は、連休明けで納期の早いものを
処理して、2日分貯金もした。

「では連休中、みなさまお気をつけて。
私は会社に行かなければならないので。」

「どうもありがとう。
助かりました。
4月はほんとに忙しかったから。」

作業着のまま、本社に行きます。
あれ?午後なのに
いないはずなのに
鬼の車のLE…があるよ。
来客らしき車も数台。

部屋に入ると女子高かと
思うような雰囲気。
目に入るものが女性ばかり。
そして新しい方からのご挨拶が続いた。

そのうちひとりは
今日で退職。

はじめまして
さようなら

出会いから別れまでが数十分だった。

鬼は接客中。
わざと座高低めに座っている私に
気付かないから、
「戻りました。」と挨拶をした。

「あー、びっくりした。
おめえ、座敷童みてえだな。」

不意を突かれた鬼。

「終わったのか?あっちの仕事。」

「はい、納期のものすべて終わりました。」

「それはよかった。」

それから鬼は出て行った。
上司に「まる子、精算書作って。」
「まる子、こっちも作って。」と
いくつか仕事を頼まれ、処理。
引き出しを開けたら、
電卓がない。付箋がない。消しゴムもない。
ホッチキスもない。

全部上司に借りた。
最終的には無断で使っていた。

「勝手にやめてくれません?」
「すみません、ジャイアンなんで。」

25日が〆の請求書も上がっていたので、
事務処理。
それは出向先のものだった。

それは1ヵ月の売り上げがわかる仕組み。

忙しい南の方角の事業所、
個人成績がぶっちぎりです。
今月もおつかれさまでした。

チームベテランまたはチーム古希
私がいるところは、いつも忙しい。
平均的にみなさんおつかれさまでした。

私「エースが入ったみたいですよ。
このひと、新人指導しながら
ダントツですよ。
しかも割りの悪い仕事専門で
やってたそうですよ。」

上「でもさー、その人いなくなったら
どうするんでしょうね?
その穴をどうするのかって話ですよね。
絶対辞められないじゃないですか。」

悔しさをバネに、がんばった4月。
現状代わりとなる人材がいないことに
後悔したらいい。
大卒で専門知識のある人間なら
半年でマスターできると思うね。
所詮おばちゃんたちがやってる仕事だ
とまで、見下されてきた。

今日はへとへと。
女子高の生徒たちを残して
先に帰ってきた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10連休開幕。
行き当たりばったりをたのしもうと
まだ確かな約束は少なめ。

もう今から始まったんだ。
今から楽しもうと

IMG_4666


高いところから街を見下ろし、
すかっとして、
その後食事をした。

よそ者なのに、いい店見つけた。

IMG_4671

IMG_4678

IMG_4680

IMG_4682

大好きなスペイン料理。
IMG_4683

とてもおしゃれな店だった。
お料理もおいしかった。

あんずちゃん、あしたからやすみだよ。
IMG_4656



人気ブログランキング