バリウムの排出に
全ての体力を消耗。
朝からテキパキと動く予定だったのに、
気力の面でもうダメ人間。
それでも「下剤無し」の選択は
正しかった。
痛みを伴わない。
震えていた昨年を思い出すと
苦しいだけのほうがまだマシ。
こればかりは腸や腹筋の個人差の話だが、
私は医師に言われた。
「腸が長い」。
お腹を壊すことは稀、
場所さえ間違えなければ
それすらもうれしいくらい。
本当に注意を払って生活しないと
腸が怠慢で、仕事しない。
バリウムとの長期戦は終わった。

心晴れやかに午後から
外出する。

肌寒い、衣替え前。
半袖しか並んでないよ。
ってか、季節の変わり目の長袖の服、
持ってないよ。
極端に真冬の服しか。

毎月2.5日ずつ
休暇を取ることを目標に
仕事してきた人間が、
昨年から数か月に1日取るか
取らないかに変わった。
朝から罪悪感があって、
働き方改革が謳われる現代、
反対方向に進んでいるのが
悲しくなる。

あんなにがんばったのに、
お腹がへこまないのは
どうして?
バリウムのせいじゃなかったのね。
昨日は臨月かと思ったよ、
皮膚が伸びきってスイカみたいになってた。


25日、給料日。
自分が使うものは
ATMで済むけれど、
平日にしかできない用事を
溜め込んでいる。

午前中は動き回らなくては。
次、いつできるか
わからないから。

ダメ人間と決別して、
かかりにくいエンジンをかけよう。

お仕事してる方、
がんばってください。


人気ブログランキング