猫がいるからいいよねーと
ひとりぐらしのこじるりに言われる。
もっぱらこじるりには若くして孫ができ、
週末ごとに通って、手伝いをしている。

こじるりは娘たちが巣立った後、
仕事が忙しく動物の世話はできないけど
なにか生き物を飼いたくなって
私の苦手なGとビジュアル的に同類の
ビートルを飼ったという。
私はひらがなの文字も打ちたくない。
オスの角に糸を付けて、
散歩させていたという。

私「飛ばない?(・.・;)」

こ「飛ぶよ、そこがいいんだよ!
私はあの光沢が好きなのよ!」(鳥肌)

私「私は光沢全般と
飛ぶライフスタイルがいやなのよ。」

こ「そう?かわいいのに。
でもね冬を越せなかったんだ…(T_T)」

私「強い。いいな。
Gを退治できる人すべてを尊敬してるんだ。」

こ「私もひとつだけ苦手な虫がいるんだよ。

アリ。特に小さいのなんて絶対無理。」

助け合って生きていける気がした。


先日、マンションのセールスの電話があった。
私がネットで資料請求したからだ。
趣味だから、展示場も間取りも。
自宅を修繕しながら暮らす可能性が
今のところ一番高い。

「VR見学会がはじまりました。」

「間取りを拝見しました。
憧れて、冷蔵庫に貼ってます。
宝くじ当たったら買います!

2Lからでしたね。
やっぱりファミリー向けだなーって。」

「おひとりですか?」

「はい。
中古物件も見てるのですが、
バブルの頃の古いものしか
ないんですよね、単身向けって。」

「そうですね、どちらかといえば
投資用でご購入された方が多いですからね。」

「あのー1LDKを作ってください!
もっと安い価格で。」

おまえひとりのために誰が作るか
って話だ。買う保証もない上に。

「すもちゃん、どうしよう (・.・;)」
IMG_4424

断るなんて私らしくない
とわけのわからない気持ちが
どうして出ちゃうのか、制御不能。

こっちに来てから、練習もしていない。
今日は登山が中止になり家にいたのに
部屋から1歩も出なかった、
出れなかっただ。
ひとり静かに部屋で過ごしたい。

今から間に合うのか
仮に整っていたって
私はゴルフがとても下手くそで
可哀想なゴルファーなのに、
あの雰囲気だけは大好きだ。

次で引退の気持ちで
プレイしてこようと思う。


人気ブログランキング