『梅流し』という言葉を知ったのは
つい最近。
記事を読んだけど、
やってみようとは思わなかった。

断食は、食べないことよりも
回復食が難しい。
そこで過食するなら、
断食なんてしないほうがいいことになる。
余分に吸収しすぎてしまうから。
日程を考えてやらないといけないこと。
昨日は無計画に始めてしまった。

考えて、考えて
翌日、結局何を食べたらいいのか
わからなくなった。
そこで「梅流し」を思い出した。

しかもやれと言わんばかりに
昆布
塩だけの梅干し
大根
この3点セットが、家にある。

物は試し。
昆布でだしを取り、
大根と梅干を煮る。

その汁を飲み干す、
さらに大根も食べる。
もっというとほかの野菜も食べる。

というのが梅流し。

それで何が起こるかというと…
1時間~2時間以内に
体に変化が。
そしてそれから複数回、
に通うことになる。
思い出すのは、大腸検査の前日。
外出の予定なんてあったら
大変なこと。

薬要らずで、痛みもない。
こんなに身近な食材で
へと導いてくれるのには驚き。

飲み屋で、焼酎梅割り飲んで、
大根のおでんを
食べるのと何が違うんだろう。
食材の組み合わせではなく
調理法で差が出るのか?
詳しくはわからないけど。

私の感想は、
「なんかすっきりしない」。
だから今後やることはない。

体質が違うから、
適したダイエットには個人差がある。
もちろんこれが合ってるひとも
いらっしゃる。

何事も試行錯誤。
私の場合、動くのをやめたら
即、だめみたい。

image

久しぶりの固形物は、
納豆みそ汁と買ってきたサラダ。
このあとおやつも食べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日からの1週間で
話の進展はあるのかしら。

私自身はいつ帰ろうとも
急いでない。
あんすもと暮らせればいいのだ。

帰る、帰らないよりも
いつまでこの会社で
働くかだ。

有休が使える仕事に戻りたい。
お金よりも大事なもの。
それがあんすもちゃん。
猫の具合が悪い時に
休める仕事をしていたい。
猫が年取る前になんとか。


人気ブログランキング