10:00に待ち合わせ場所へ。

image
店員さんが慌ただしく、
「お待ちください」と言われてから
40分放置( ´艸`)

逆に何も購入していないのに、
場所を貸してくれてるってこと。


image

リフォーム会社の方に
飲み物をごちそうになりました。

流れとして、今日は見積書を拝見。
そこであれがこうだ、やっぱりこうだ、
これはどうかなと
夫婦などで相談する時間を持つところ。

でも私はひとり。

時間を置いたところで、
1週間なにも進展しないです、笑

1週間後が契約のスケジュールでしたが、
けっこう粘って、値下げしてもらったし、
贅沢品で高価なものは外したし、
予算OVERで、渋った顔をしていたら、
「洗面所の照明器具」をプレゼントする
とおまけも付けてくれたので、
本日、契約をいたしました。

『あいみつ』も取ってない。
駆け引きは大の苦手。
その人を信じたいのよ。
(あなたそれで何回泣いてきたの?)
地元業者さんのおおよその価格は
知っていたので、
半額くらいで契約できたと思います。

金額を書くことに抵抗はないけれども

家の工事費って、周囲の人は
興味を持つものです。
参考になるからね。
善意でお答えする。

でもそうじゃない場合も多い。

「いくら?」
「たっかーい。」って
お決まりのように返すひとが
私は苦手です。
こういうひとは、いつ何時だって
「たっかーい。」と言います。
言いたいだけなんだろう。
私が勇気を出して、
気分よく買い物したんだから、
水を差さないでと思うのよ。
「明日からも頑張って働け!」
でいいじゃん。

そもそもリフォームすることも
ブログ知らない人に話さない。
外壁のように目立たないし、
家の浴室は、自己満足の世界だもの。
裸体丸見え透明扉だしね。

image

ここからが本番。
壁。
照明は買って下さるというので、
天井を木目にして黒のダウンライトにするか
おしゃれなペンダントに。

浴室本体に興味薄でしたが
(そもそもどれも素晴らしすぎるから)
浴槽の向きも変わる。
ガラス扉になる。
ということで、写真手前の黄色の部分が
浴槽から少し見える壁。

この面だけは、遊びたいのです。

洗面台側は絶対濃いグレーを使います。
3、4種類組み合わせるかもしれない。
上下、あるいは面ごとに。

今日、薄っぺらのクロスのカタログを
持ってこられたので、
サンゲツやリリカラなど
大手のを貸してくださいと要望。
今までうるさくなかったので、
相手も油断していたはず。


せっかち野郎がサクサクと進めたため、
3日後には手付金。
来月上旬には工事完了の流れへと
変わりました。

image

青く光るとかげを見つけたので、
明日のロト6当たると思うんだ。

工事期間、息子はお風呂が使えない。
那須の日帰り温泉は閉館が早い。
残業してるからね、毎晩。
「外で水浴びしな!」とは言ったけど。
ちょっと寒いかもしれないな。



人気ブログランキング