ドレミの日記 

夫と死別して干支もひとまわり。昨年、下の子の巣立ちと入れ替わりで2匹の猫がやって来ました、あんずとすもも。 翌年、亡父の柴犬タロウも引き取り… 息子ほげ太郎、娘おぴ子の話はたまに。

犬 (たろう)

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

おじいちゃん、このあいだ
うれしいことがありました。

さんぽちゅう、あのひとが
ぼくをしばりつける
ひもをはなしてくれました。

ぼくははじめてじゆうを
たいけんしました。

すきなところにむかって
ぐんぐんすすんでゆく、
ゆめのようなじかんでした。

ところがとちゅうで
てきがあらわれました。

2ひきのいぬがぼくを
かこみました。
ぼくはにげばをうしないました。
もっともっとじゆうに
はしりまわりたかったのに。
ぼくはきばをだして、
あいてをけんせいしました。

そこにあのひとがきて、
またひもをつかみました。
ぼくがよこをむいたとき、
ぼくのきばがかたいものにあたりました。
きばがいたかったです。

じゆうじかんはしゅうりょう。
2ひきのいぬも
それぞれのかぞくとともに
かいさんしました。

おじいちゃん、
またじゆうにはしってみたいです。
あのひとにおねがいしてください。



人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

ぼくがゆうかいされて、
もうすぐ2かげつになります。
このせまいにわぐらしにも
なれてきました。

きょうはにわをきれいにしました。
2017-03-15-17-53-20

なかなかのおおもので、
とてもくろうしました。

2017-03-15-17-53-29
おおきな「くさ」がとれました。
image

かえってきたあのひとは、
ほめもせず、
せっかくほりだした「くさ」を
またつちのなかにうめました。
ぼくはあきれました。


たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

2017-03-11-20-19-54
あのひとが、いままでで
いちばんふといほねをくれました。

1じかんはん、ぼくはやすまず、
かみつづけました。
2017-03-11-20-21-19

しばふのうえで
かくとうしていたので
さいごのころは、
ほねにぱらぱらと「しば」が
ついてしまいました。

あのひとがてをだしたので、
ぼくはとられてしまうとおもい、
「かお」と「て」をつかって
ほねをおさえました。

あのひとは
はらいのけることをあきらめ、
「やさいといっしょ」といって、
ぼくが「しば」をたべるのを
ほうちしていました。

くれぐれもあのひとが
「じょそうざい」をつかわないように
おじいちゃん、
みまもっていてください。


たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

おじいちゃんのいえにいた
ごりらみたいなおじさんは、
きまぐれにぼくにえさをくれました。

きまぐれにそだてられた
ぼくのからだはすこしやせました。

それでもおじいちゃんが
いなくなったあとも
ぼくは「がし」することもなく、
きょうまでげんきに
いきてこれました。


ごりらおじさん、
もしかしてかぞくもへって、
ぼくもいなくなって
さびしいきもちで
すごしているんじゃないかと
しんぱいすることもありました。


きのう、ごりらおじさんと
あのひとがでんわではなしを
していました。

あのひとが
でんわをきろうとしたとき、
「おー、おー、おー」と
あわてて、

「ばかいぬ、げんき?」

とききました。

おじいちゃん、
にくまれぐちは、
さびしさをかくしているから
だとおもいます。
ごりらのほんしんなんて
てにとるようです。


たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

ぼくがゆうかいされて、
もうすぐ1かげつになります。

さいしょのころは
さんぽをわすれられているとおもい、
はやいじかんに
わんわん、くんくんと
なくこともありました。
けれどじかんがいっていでないのは、
ふきそくなにんげんだから。
あのひとをあさはやくに
おこすのはやめました。

あのひとはねぼうすると
ぱじゃまのまま
そとにとびだしてしまいます。
けさもずぼんをはきかえるのを
わすれたようです。
2017-02-18-07-01-14
あさからおしゃれなふぁみりーに
おおくすれちがうので、
ぼくははずかしいきもちになります。

このまちはさんぽがたのしいところでした。
「ぞうきばやし」や「しばふ」のこうえんが
じゅうじつしています。

あさのこうえんは、
かしきりのこともおおく、
「30めーとるのりーどをかって
じゆうにはしらせる。
それは『はなしがい』にはならないよね。」
とぼくにどういをもとめました。
あのひとのせいで
だれかにしかられたくありません。

いえにかえると
おじいちゃんに
あいさつをしつけられたぼくは
わがままねこにあいさつします。
2017-02-18-07-16-40

2017-02-18-07-17-01
もうおてあげです。
しつけをされていないねこたちは
あいさつに「にらみ」でかえします。

しかもはながしろいねこは
あのひとのてをひっかいて
あそんでいます。
2017-02-18-08-51-58
2017-02-18-08-52-23
いぬのぎょうかいでは
「かぞく」をきずつけません。

「かぞく」といってしまいましたが、
1かげつもすんでいると
ここがぼくのあたらしいいえ、
そしてあのひとが
いまのぼくのかぞくです。

このいえからもまいあさ、
おじいちゃんちでかいでいた
「おせんこう」のにおいと
ちーんというかねのおとが
きこえます。
それは「とおいくに」へいったかぞくへの
あいさつのようです。
あのひとは1かいか2かい
かねをならします。

おじいちゃんは5かいも6かいも
ならしていたよね。
おじいちゃんのいえにいたおじさんに
「じょやのかねじゃないんだからさ・・・」と
しかられていたよね。

おじいちゃんはまちがってないよね?

たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

おじいちゃん、ゆうべから
ゆきがふりつづきました。

こんなひは
せめてげんかんにでも
いれてくれるときたいしたぼくが
ばかでした。
あのひとはちらちらそとのようすを
きにはしていたけれど、
ゆきをみなかったことに
していました。

いーぬはよろこびにわかけまわり
ねーこはこたつでまるくなる

という「うた」があるそうです。

あのひとは、そのうたの
「かし」だけをしんじています。

いぬはさむさにつよいもの。

けさはゆきのなかのさんぽでした。
ほくが「わだち」をみつけてあるけば、
あのひとがわだちにはいるので、
ぼくはおいだされて、
むなもとまで
ゆきにうもれたじょうたいで
あるかされました。

そのときもあのひとは、

いーぬはよろこび

とうたっていました。

2017-02-10-06-35-13


2017-02-10-06-35-22

おじいちゃん、ゆきをたべたら
おいしかったです。

たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

そとでせいかつしている
ぼくの1ばんのたのしみは
さんぽです。

1にち2かい、
あさばん20ぷんから30ぷん、
ぼくはあのひとをあるかせます。

そして20ぷんのひと
30ぷんのひのちがいは
なんだろうとぼくなりに
かんがえてみました。

20ぷんのひ、
あのひとがねぼうしてじかんがない。
またぼくがかいべんのときです。

30ぷんのひ、
ぼくのうん〇がなかなかでない。

あのひとはぼくのこうもんを
じっとみて、
でてくるのをまっています。

そこできょう、じっけんかいししました。

ぼくはほんとうはそろそろ
しちゃってもよかったのだけど、
わざとじらしました。
いまにもしそうな
「ぱふぉーまんす」だけして、
またばしょをかえるを
くりかえしたのです。

あのひとのいらいらが
つたわってきました。
よるのしごとにいくじかんだからです。

じっけんちゅうなので、
しじょうはきんもつです。

そしてついに30ぷんのかべを
こわしました。
じっけんせいこう。
ぼくは40ぷんあのひとを
あるかせることにせいこうしました。

そこでさらにじっけんを
つづけようときめました。

40ぷんたっても
まだしないとき
どうするのかです。

しかしじっけんは・・・

たろ!かえるよ!
というむじょうのこえとともに
しゅうりょう。

ぼくはじっけんにむちゅうで、
ほんとうにすることを
わすれてしまいました。

いえにかえると、
あのひとはよるのしごとに
でかけました。

そして2、3じかんごに
かえってきました。

そこであることがおこりました。
ぼくのしっぱいしたかに
おもえたじっけんが、
なんとだいせいこうに。

まさか、まさか、
まっくらで、こさめのなか、
きょう3どめのさんぽです。

ぼくがじらせばじかんはのびるし、
ぼくががまんすれば、
3かいめのさんぽもありえる

というけっかがでました。
さっそく『ろんぶん』にとりかかろうと
おもいます。

3かいめ、ぼくもついに
こらえきれず、
すっきりしてしまいました。

おじいちゃん、
やさしさ?
それともにわを
よごされたくないだけ?
あのひとはどっちなの?


たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

2017-02-04-07-07-19
あっ! おじいちゃん!

2017-02-04-07-07-26
まってよ、おじいちゃん!


きょうもちがった。
ぼくのおじいちゃんはもっとやせているか。

うしろすがたをみると、
だれでもおじいちゃんに
みえてしまいます。

2017-02-04-07-06-11

あのやままではしれば、
おじいちゃんにあえるかもしれない。

きょうもがっかりして
さんぽからかえってきました。


あのひとが『ほね』をくれました。
2017-02-04-07-23-57

あのひとのことだから、
どこからどうやって『ほね』を
ちょうたつしてくるのか
すこしふあんです。
ぼくも『ほね』をたべてしまったので、
きょうはんのいぬです。

おじいちゃん、『ほねっこ』って
だれのほね?


たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

こないだのにちようび、
ぼくはあのひとにほめられました。

しらないおんなのひと3にんぐみが
もんをあけようとしたので、
いつものくせで
わんわんとほえてしまいました。
あのひとのあしおとがきこえ、
われにかえりました。

また、しかられる(@_@;)

あのひとはかーてんから
そとのようすをみました。

するとあのひと、
ぼくになにもいいませんでした。
きょうはほえてもしからないの?

おんなのひと3にんぐみは
ぼくにちかよれず、
となりのともだちのいえに
はいっていきました。

そしておんなのひとのすがたが
みえなくなったとき、

よーし、たろう、いいこ、いいこ

とぼくのあたまをなでました。

しらないにんげんのくべつは
まだぼくにはむずかしいのですが、
やすみのひのひるま、
2、3にんぐみでくる
おんなのひとには
ほえていいそうです。

とくちょうをおしえるからね
といわれました。

めがねをしていて、
くろがみで、
ながいすかーとをはいていることが
おおいそうです。
そしておおきなばっぐか
ぱんふれっとをもっているそうです。

どういうことなんだろうなぁ?

あのひとは
「たろうがやくにたった。」と
うれしそうでした。

そのおんなのひとたちは
ぽすとのなかにおてがみをいれて、
かえりました。
しらないおじさんのしゃしんが
みえました。

あのひとにようじがあったはずなのに。

おじいちゃん、ほえていいときと
だめなときのくべつがわかりません。
でもほめてもらえました。

たろうより


人気ブログランキングへ

飼い主に捧ぐ 愛犬たろうの詩

おじいちゃん、きょうは
あたたかいふゆのひです。

ぼくはあのひとがやすみなのを
わすれて、ふかくにも
ひるねをしてしまいました。

2017-01-28-12-33-51

あのひとはいえのなかから
ぼくのすがたをみて、

「comちゃん、たろ、しんでる?」

とぼくのともだちにしつもんしていました。

ひるねとしぼうのくべつも
つかないひとで
がっかりします。

きのう、あるいているひとをほえたら、
あのひとがまたぼくをしかりました。
2017-01-27-21-29-48
ふてくされたかおで
みてやりました。

あたまにきたので、
あなをほりました。
2017-01-27-06-34-26

ぼくのともだちは、
「たろもじががでてきたね。
すこしずつなれてるんだねー。」と
あのひとにせつめいしていました。

おじいちゃんのつぎに
ぼくのきもちがりかいできるともだちが
できて、きぶんがいいです。

2017-01-26-17-09-52
ともだちはいろいろなばしょに
つれていってくれます。


おじいちゃんちからゆうかいされて
1しゅうかんがたちました。
いまのところ、あさばんごはんは
もらえています。


たろうより


人気ブログランキングへ
☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から12年。

目標だった娘の成人を迎えました。

結果オーライ? ^_^;

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ