ドレミの日記 ~no cat no life. I am a widow.~

2020年6月、夫と死別して15年が経ちました。単身赴任先で、2匹の娘と3人ぐらし満喫中。息子は社会人5年目、実家でひとりぐらし。娘は東京のOLになりました。ねこと仕事とわたし。代わり映えのない毎日をたのしみたい。

サボれない遺伝子

朝の電話。
「会議を行いたいんですが、
来週いついつ仕事が終わってから
本社に来れますか?」

「はい。
あっ、次の日が納期だから
なんとも。
当日にならないと終わりがわからないので、
お約束できません。」

「ほかの人も仕事が忙しいって
言ってて、それ聞いて、鬼が怒っちゃって。」

社内会議とどっちが大切って、
各自、業務を優先させるのは当然でしょ。
失うもの、信頼、売上いろいろだよ。

そのあと2回電話があって、
日程調整の結果が
21時からだった。
前回も21時から深夜1時までやったが、
鬼にとっては、当然という扱い。

断った。

今回も「仕事が終わってから、
夜中までやればいい!」
と鬼が言ったと聞き、
もう付き合いきれないと思った。

最後の電話は歳の近い
同じ業務のひとからで、
初めてその人に相談した。

「私、どうしたらいいですか?
(管理職以外で参加するのは私だけ)
仕事だけする約束で、転籍したのに
話が違うし、どれだけ説明しても
本社のひとにはご理解いただけないんだけど、
私、本当に鬼が嫌で。
私は仕事を離れるしかないんですかね。」

「鬼さん、
ドレミさんには、期待しちゃってるからね…
それこそいなくなっちゃったら、
そこが終わっちゃう。」

「だとしてもそういうやり方を
私は受け入れられないんです。」

「ごめんね、私がドレミさんいたほうが
話がわかるなんて言っちゃったものだから。
大丈夫だよ、参加しなくても。」

「本当にごめんなさい。
仕事が嫌なんじゃないんだよ。」

「わかるよ、こっちこそごめんなさい。」

なんてことも日常茶飯事なんだけど。
結果として、私は拒否をした。
それでどうなろうともだ。
嫌だ、本当に嫌だー、ぶーぶーぶー。
樹里にもこじるりにも謝る。
私「ごめん、イライラモード。」
樹「全然大丈夫ですよー。」
でも目の前には仕事が山積み。
放り出して明日休む!なんて
性格上100%できない。

まーくんが励ましてくれる。
「本業の邪魔するってどういう話ですか。
ガキじゃないんだから。」

「ガキですよ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

娘から「夜、電話する。」という予告があり、
子供からの電話にろくなことなし
と思ってるから、覚悟をしていた。

内容は…

保険の申込書が記入不備で
戻ってきたというものだった、
拍子抜け。

猫を見せるため、テレビ電話をした。
そうしたら、娘に赤い発疹のようなもの。

「なに、首?赤いよ。」

「え?知らない。(鏡出してる)
ほんとだ、なにこれ。
全身だ。」

「蕁麻疹みたいだよ。」

「キスマじゃないよ。」

一応、電話の相手、親な。

「わかるよっ!ストレスじゃない?」

顔は痩せこけてるし、クマも。
仕事がきつそうだ、時間も長い。
そしたら、昨日、初めて会社を
休んだと告白してきた。
てっきり電話の予告の段階で、
「会社辞めた」と言うのだと思った。

「いいんじゃないの?」

「給料減るんだけどね。」
(有休もまだないからかな。)

「それは痛いね。でもしかたない。」

娘「中学も高校も休んだことがないんだよ。
この私が休むなんてよほどでしょ。
(親子だ、この発言)
人生ではじめて、サボった。
それをあなたに報告できた!」

私「ふふふ、今日の電話で
辞めたって言うんだと思った。
いい子なのねー、そんなことで。」

私を親だと思ってんだな、
言いにくいなんて。
たいしたことじゃないのに。
本人には一大事。

そこから冒頭の話を端折って、
ブラック企業自慢をした。

私「ぶっちゃけ、私は子育ても終わって
自由になったよ。」

娘「じゃもういいじゃん!辞めたって!」

私「パートになっちゃうよ。」

娘「正社員じゃなきゃいけない理由あるの?」

私「お給料減るじゃん。」

娘「いいよ、うちたちに何も残さなくて。
なんとかならない?」

残念ながらまだ50手前。
20歳くらい年取ってたらな。
早く子供を産んで、
早くにひとりになって、
子供も学生じゃなくなった。
そして私の余生、長すぎ。
まだまだこれからいろいろ起こるさ。

どっちが励ましてるんだか
逆転したりでおもしろい電話だった。

最後に伝えたのは、

うちはお父さんがマジ見守ってるから
思ったようにしたらいい。
自由じゃん、独身なんだから。
家族の意見も参考に。
最後頼れるのは家族だから。

「そだね。
気持ちが軽くなった。」

七五三の写真。
亡くなる前の最後の秋。
抱っこされてるの見るの好きだったなー。

IMG_4469

この日のおぴ子は、
全ての写真に変顔してた。
8割が猪木だった。
それはそれで可愛いけど、
今と顔に変化がなさすぎて
今を顔出しするのと同じこと、笑



人気ブログランキング

27歳

今日、息子が27歳になりました。

IMG_3896

アルバム持ってきてないから、
選べない。
おもかげ。

→ 2006年1月29日の日記

朝、スタンプを送りましたが、
早過ぎて迷惑だったのか
はたまた通常運転なのか
既読の文字が付いたまま
流れると思われます。

IMG_3893

占いを読んでいると
6月の水瓶座はいい感じ。
まず仕事運を読む。

今日、胸がスッとするような
ことがいくつかあった。
部長にマジギレする社員。
私でさえ、というか
きついことを言うことはあっても
暴言は吐いていない。
最初から最後まで
しろよっ!という語尾で
わくわくしてしまった。
普段おとなしい人だと
効果倍増。
怒らせたら怖い
は最強だな。

夕方は先方リーダーと密談。
明らかにおかしな鬼体制について
大企業側からの相談が。
うれしい♡
すべての事業所で感じ取ってくれた。

ということを帰宅後、
電話でこじるりにも伝えたら、
声を上げて喜んでいた。
9%の酒が旨くなる!と。

見てくれている人はいるってことで。

先日「ここには必要ない」と
会社側から言われたひとが
激怒していたのだけど、
そこでこじるりが、
「私とドレミさんなんて、
人として必要ない
とまで言われてきましたけど。
ねー。」って( ´艸`)
まーくんが冷静に
「それ、犯罪じゃないですか。」と
言っていた。
法律は大企業優先で、
「努力義務」に留まる。
曖昧模糊。簡単には救われない。

だからスッとすることがあると、
途端にうれしくなる。
いいな、6月、いい調子。

今日は月曜だからコンビニ飯。
IMG_3882

あとはいただきものの体にいいものたち。
FullSizeRender

で、なにもしなかったわけではなく、
油淋鶏のタレだけを作る。
IMG_3881
(今日も疑うことなくみじん切り)

これはなんにでも合う。
鶏モモを揚げなくても
冷凍唐揚げも豪華になるし、
フライでもなんでもおいしくなる
魔法のタレだ。
こじるり用に100均の容器を買ってきた。
明日、持っていく予定。

こじるりは梅干しをくれるらしい。
自分が思っている以上に
おばちゃんなんだろうね、
こういう物々交換。

IMG_3887

それとあるもの煮物。
今日は食べないけど気分転換をした。

早く会社に行き、
土曜日からの難問に取り掛かり、
昼休みも半分つぶして仕事していた。

なぜかというと
今日から着任した「(元)新入り」の
応援に回りたいからだ。
新入りなんて呼んではいけない。
今日から「リーダー」と呼び名を変えた。
(大人の事情でごめんよ
ってか私だよ、断固拒否してきたのは。)

私は今日からボリューム的に
最も多い仕事の担当になった。
今までは量より質の問題に苦労。
今日からはとにかく量。
ああ、休めないなとわかった。
それと新体制に伴い、
樹里ちゃんの家庭教師トライさんと
引き続きこじるりの先生をやる。
樹里ちゃんに私の説明をした。
「私は早口だけど、
段々聞いてる方は慣れてくるらしいの。
がんばって聞き取ってね。」
横から「そうそう、慣れたっ!

引き続き、まーくんも見守りながら。
代替わりが始まり、
独り立ちできるひとを増やしている段階。

「この業務の3分の1は
ドレミチルドレンってことです。」と
まーくんに言ったら

「チルドレンって!
60のおっさんなのに?」と
吹き出していた。

平和だった、
今日の仕事場は満点。


人気ブログランキング

新人OL

今日から新体制

に間に合わず、
旧体制を延長することになった。
部長が休暇の現リーダーに電話で
説得したそうだ。
ベテランさん達の御年を考えても
いつまでも延ばせる話ではないから
ちょっと時間をいただいた
に過ぎないけれど、
こちらの案はまとめているのだから、
部長が鬼を説得するしかない。
もう話すことはない。

社員の血圧上昇3名
腹痛・頭痛・不眠と
意外にデリケートぞろい。
私は元気だったけど、
頭が回らず、仕事が非常に遅い。
集中力を使う仕事だから、
雑音・雑念が邪魔をする。

GW明けくらいまでは
引っ張れるはず。
すこし心を休めたい。


4月1日なので、
娘の帰宅を待って電話した。

・配属先が本社に決まり、
同期ともほぼ会わなくなる。

・同じマンションに同じ会社の
男の子が多く、ゴミ置き場について
「どこに出すんでしょうね?」と
会話をしたらしい

安心だよ。
全然知らないひとではない。

・電車を使わず、15分歩いて通勤

駅まで歩いて電車移動より早いとは。

・マンションに無料Wi-Fiが入っているので、
ルーターが必要

ヨドバシ還元ポイントでプレゼント
でも取り寄せだった、buffaloの。
ネット環境は、家賃に影響する部分。
そこは契約時に確認した。

私のアパートは比較的新しいのに、
ネットは自費で、ソフトバンクAirを
契約してる。
テザリングで行けるなら、
解約したいくらいだけど、
その辺の数字的なものに疎い。
ひとつだけ私にもわかるのは、
スマホ契約50GBに対し、
先月の余りが42GB。
ほとんど使ってないじゃん!ってこと。


・娘「座椅子買う!」

これもヨドバシ還元ポイントでプレゼント
私「おしゃれじゃないよ。」
娘「よい!」

インテリア、まったく興味ないもんね。
新人OLが、ソファーやリクライニングチェア
ではなく座椅子欲しいって言ってる時点で。

私が今、心配してるのは
一文無しの財布の中身。
お祝いをいただいたり、
私も援助したけれど、
はっきりいって、大学時代
バイトで稼いでた時の方が
自由だったでしょうねってこと。
そりゃそうだ、親が家賃と光熱費も
持っていたのだから。

葬儀の時、
大学入学で息子と離れる義姉ミーシャが
ほげ太郎に
「ほげ、よくやっていけたね。
家賃しか出してくれなかったんでしょ?」

ほ「そうですねー。
家賃以外全部自分で。

メシはまかない付き見つけて
やってたんで。」

私「げっそりしてきたから、
途中からガス代も出したよ。」

ミ「そういう問題じゃないよなっ!ほげ。」

ほ「ふっふっふ。」

ミ「ねえ、将来自分の子供が
大学行ったら、仕送りしてあげるでしょ?」」

ほ「そうっすねー。
でもしないかもしれないですね。
自分がそうだったから。」

そんなことを娘が大学に通う4年間、
ほとんど思い出すことはなかった 笑

あるもので炊飯器おこわ。
もち米・油揚げ・鶏もも・人参・ごぼう。
しいたけがなかった、惜しかった。
IMG_2302


IMG_2297
IMG_2295


散歩中、もぐらの穴を見つけた
たろうの動画が送られてきた。
くるんとした尻尾がフル回転で
可愛かったな。


人気ブログランキング


大学卒業と入社のつなぎ目

仕事中、娘から着信。
第一声、緊張する瞬間。
LINEで済ませられない内容。
子供からの電話にろくなことなし。

トーンが普通。
ホッとする。

「引っ越しの件なんだけど~」

ではじまった。

経緯をおさらい

夢のような学生寮を途中で出る
(これがそもそもの…)

自分で部屋を見つけ、契約と引っ越しをする

春から会社の近くに引っ越す条件


息子が恵まれすぎていたのか
ほげの場合、全部会社が面倒をみてくれた。
契約も引っ越し代も準備金も。
娘の引っ越しは私に近い。
ほぼ自腹。

娘「30日前に言えばいいと思ってたら、
60日前だったの。
重なっちゃうじゃん。
家賃、3月まで引かれちゃう。
しょんぼり。
萎えてる。」

それ払ってるの私ね。
こっちが萎える。

退去の旨は、書類のみ。
FAX以外認められない。

「すぐに送った方がいいね。
最短で出たいですって。」

「これから飲み会なのー。
明日やるよ。」

FullSizeRender

契約から本人任せで
一度も関わってなかったけど、
これ以上新たなトラブルは嫌なので
(私がもろかぶり)
直接電話をした。

指示通り、必要事項を書いてFAXを送った。
IMG_0871

娘「ありがとうございます。お仕事。」


2月末頃の引っ越しを考えていたようだけど、
3月の家賃は、全額。
契約書がすべて、しかたない。

そのうち、自分の引っ越し希望日を
伝えるために手帳を写真で
送ってきた。

2月
・サークル旅行 4泊5日
・高校時代の仲間と会う

3月
・合宿 1泊2日
・四国 2泊3日
・沖縄 3泊4日

・卒業式

「時期的に2月の終わりか
3月の中旬にしか
引っ越しできない状況。」

ええ、自分で作りだした状況ね。
私、単なる被害者。

旅番組に出てる方?
タフだから、出張の多い
仕事でも選べばよかったのに。

沖縄前日の予定に
WANIMAとは書いてなかった


人気ブログランキング

おぴちゃん、卒業準備始まる

今日は娘から袴の写真が
送られてきた。
友達と貸衣装やさんにいる。

夏前くらいかな、すでに
試着の写真が送られ、
仮予約はしていたようなんだけど、
75000円と高いから、
別のも探すと言っていた。

1度もこれについて
話をしていないのだけど、
袴代は自分で出すつもりだったと
最後に知った。

前回が黄色。
今日はオレンジ。
髪もUPされてて、
今日の袴の方が
映えて見えた。

「今、見積もり中。」

躊躇したが、
まだ交渉事などで
汚れなき娘に
FullSizeRender

「合い見積もり」を教える。

前回が75000円で、
もしも今日、8万円だったら、
その話をしてみたら?と
いう具合に。
「ふたつ迷っていて、
安い方にすると言えば、
安くしてくれるかも。」

絶対しろ!とは言ってない。
やんわりと「言ってみたら?」だ。
心の中では「言え!言うんだ!」だけど。

すぐに結果が送られてきた。
6万円弱。

じゃ決まりだな、
可愛いし、安いし。

でももう一押し。

「5万円しかないって言ってみたら?
お母さんが5万円までと言った。
どうしてもこれがいい。」と。

汚れなき娘を汚していく罪悪感。

でも心の中は、
「ダメ元!言え!」だ。

友達と同行していたようで、
次に友達推薦の袴の写真が
送られてきた。

「断然オレンジ。」

娘「これだと4万円なの。
あとね、さっきの見積もりから
不要なものは外して
さらに安くなると思う。
ブーツと巾着抜いた。」
(さすがしっかり者)

次に2点を抜いた53000円の
見積もりが送られてきた。

よかろう。

「えー、でもCはこっちがいいって
言ってる。」

「オレンジ。
そのほうが似合う。」

「1万円ちょっと安いんだよ。」

中退して袴を着られなかった
私個人の思いがここで湧き上がる。

心の中「一生に一度のこと。
妥協しなくていい。」

妥協っていうよりも
友達の意見のほうが
響くだろうから、迷っていた。

そこで
「袴代残しておいたの覚えてる?」

「え?いつ?」

次は直接電話が来た。

「私のおかね?」
「そうだよ。」
「お年玉貯金、あなたが
見事に使ったんだけど、
袴代はここからねって
預かってた。」
「ありがとう!!!
よかった、それで助かる。」

「え?自分で払うつもりだったの?」

「うん。そうだよ。

ほんとありがとう。」

いえ、だから最初から
あなたのお金なんだって。

すっかりそんな約束も忘れていて、
感激していた。

卒業準備はこれで終了。

男の子は入学式のスーツ1着で、
全てのイベントを乗り切れるもの。

息子には厳しくすることが
愛だと思っていて、
娘は安全面で守りたい。
しかし100m先の病院に車で
送れという長男と
小学生の頃から片道3キロ先まで
歩いて用事を済ませるような
根本的なキャラクターの違いがある。
ヒッチハイクもスカイダイビングも
幾度もの旅行も
飛び出して行くのは娘だった。
親の思いと結果が相反した例。

夕べは社会人になってからの
部屋の話をした。
住まいに関する会社との話が始まる。
仲介業者も会社が世話をする。

私は相場を知りたくて、
知らない街の賃貸を見ていた。
おぴ子が希望する家賃上限では
築40年かビルの谷間か
ちょっと傾いてない?という
物件しか目に入らず、
とても不安になった。
学生の街と大人の街では
家賃が違う。

いいところに住むためには
どうすればいいか?という思いが、
今後のバイタリティになるのでしょう。
たぶんね。

ずっと応援する。
それにがんばりすぎなくてもいい。
ほどほどに。
っていっても…の子だけど、
困ったら頼りになる人間でいたい。
逆に、頼りないから、ああなった。
私の上をゆくしっかり者。
うん、きっとこの関係は
このままで正解。


人気ブログランキング

そういえば大学の授業の話は聞いたことがない

 2年前の引っ越しの話

日記を読むと当日のことを思い出す。

娘は大学2年の今頃引っ越しをした。
都内でも有数の高級住宅地に
ホテル並みの学生寮が建ち、
第一期生として、入居した。
家賃は相場の3分の1か、4分の1か
という物件だった。
そんな恵まれたところに
4年いてほしかったのだけど、
全て自分で手続きしますと
言い切って、実行。
引っ越しまでひとりでやったわけだ。

その時言ったよ。
「卒業前に更新きちゃうじゃん。」と。

パラダイスを目の前に
そんな先のこと、考えるわけないよな。

お母さんに迷惑はかけません

と大言壮語をしたんだろうけど、
実際には更新料等で
私の口座がしくしく泣いてる。

またこの娘かっ!と。

あらためて、子供というのは
徹底的にお金をかけないと決めれば
それも可能だし、
私のように
「自分にできなかったこと」のような思いが
加味されると、
べらぼうにお金がかかるわけだ。

学校以外にも
教習所
成人式
引っ越しなど、
出費の波がやって来る。
年金まで立て替えることもある。
いつが終わり?これで終わり?
まだ何かあるの???だ。

それだって、さきほど書いたように
すべて自分でなんとかしなさい
といえばそれまでだ。

離れて暮らしていると
ざっくり「お金の関係」でしか
ないからね。
助けるのも喜ばせるのも
そこなんだ。
そして自分にどんな悲惨な将来が
待ってたとしても
子供にしたくてしたことは
100%後悔がない
と信じられる。

たとえ失敗でも後悔しないというか。
めんどくさがられて、音信不通に
なったとしてもだよ!
命さえ無事なら、それでいい。
それが私の願いだ。



人気ブログランキング


LIVEー面接ーLIVE

おぴ子、内定出ました。
今朝「にぶの命日に届きそう。
ロマンティック~」って
たのしみにしてたのに、
今日は最終意思確認だけで
その場で決まっちゃったみたい。
あっけない。


あっけなく2分くらいで誕生し、
小2から日記に登場してるけど、
これといったトラブルもなく、
大学もあっさりと決めて、
たちまち3年が過ぎて、
4年生になって、
そっかおぴ子も就活だなって
スーツも何も催促されず
SNSでは遊びまくり。
就活辞めたのかな?って
時々思うくらい連絡は取らず、
たまに来るLINEは借金の申し出。

こないだ

日曜と月曜LIVEです。
最終面接行ってからの
LIVEです

って書かれていたけど、
3日にひとつ最終面接が
あるって言ってたなぁ。
ってことは、前夜にも?
ってSNS見たら、
昨夜もLIVEに行ってる。
LIVE 面接 今夜もLIVE
って2日間濃いですねー。

こんな子だから、
普通のOLさんになろうとは
しなかったんだな。

おぴ子の会社の事業内容が
よくわからない。
ドラマに出てくるようなおしゃれな
オフィス。
海外にも支店がある。
おぴ子はどこでなにをするのか?

ってことはそんなに興味がない。

遊ぶための働き者。
どんな形態であろうとも
収入をあきらめるわけがない。
好奇心アンテナが高すぎるから、
一か所に落ち着いているような
人生ではないと思う。

それぞれ今も未来も
たのしみましょう。
にぶに感謝。


人気ブログランキング

こどもの日 家族のGW

長女おぴ子
大阪までヒッチハイクで到着。

行程を知らないので、
SNSの更新を待ちます。
更新がないと心配になります。

今朝4時台に

「無事?」

「うん!」

16時にあちらからLINE

「お母さん
帰り新幹線で帰ることになったよ。
車つかまらなかった。」

「いまどこ?」

「新大阪なり」

「がんばれ」

「ありがとう」

そして先ほど、

「着いた?」

「ついたよ」

と無事帰宅の知らせあり。

IMG_5085

IMG_5086

IMG_5087

普通に旅行だったね。


そして長男・競馬王

IMG_5079

ワイドで126,200円。
それよりも回収率の数字が気になる。
本人から全部聞いてるわけじゃない。

すごいねー。
いろいろな情報を基に
自分で研究している。
馬、どうこうよりも
「買い方」が上手なんだと思う。

そして「ギャンブルなんてね、
やらないほうがいいよ。」という。


昨日、温泉で
傷物の甘くない柑橘類を3種類買った。
50円とか100円で。
IMG_5012


IMG_5081

昨夜全部剥いて、
はちみつに漬けた。

あえて酸っぱい柑橘類を買って
この食べ方が気に入った。



人気ブログランキング

SNSで知る

おぴ子、
おとなしくしているわけはなく
令和CDのあとのSNS。

帰省中、友とお酒を飲みながら
SNSに写る
娘のBBQの場所を
周囲の景色から友が予想して、

答えは「二子玉川だよ。」

多摩川だってさ

と話題をもらい、

昨夜は友人たちと
「用賀」のプラカードがUP。

今年もやるんだ…
「来年は就活でできないから最後!」
って言ってたけど、
結局3年連続でヒッチハイクの様子。

IMG_4995

『ユニバなう』

最長おめでとう

4年生なのに、
変わらぬあなたを見れて、
どこか安心しています。

そして毎回同じことを書かせてくれて
ありがとう。

「就活しろよっ!」


人気ブログランキング

銀 OR セラミック

このお盆休みの中、
揃って子供たちから
歯の治療の話をされた。

まずそれぞれ高校生まで
虫歯はなかった。
残念だ。

息子は近くの歯医者さんに行った。
白い歯にするのに
7、8万円かかると
言われたらしい。
治療の話は、又聞きだと
よく伝わらない。
虫歯の程度も
場所も詳しく知らないから、
何も答えられなかった。
ハイブリッドセラミックとか
いろいろあるはずだけど。
こちらは社会人だから、
自分で解決してねでおしまい。


そして本日、娘から電話。

新宿の歯科に行った。
神経までダメで、
白い歯にするなら
手前が5万円!
という話をされた。
説明が簡素すぎて、
よくわからないし、
本人もそれ以上のことは。

電話番号を聞き、
親の私が電話した。
その前に同業の友から
基本的な知識を教わって。
もちろん影の存在を明かすわけはない。

都会というだけで
ぼったくり
という田舎者特有の偏見が
私の中にはある。

というのも
「今日の19時までに返事」を
催促されたことが原因。

なぜ焦らせる?怪しいと思った。

優しい受付の子が電話に出た。
そして直々に先生が電話に
出てくれた。

「顔も合わせずに申し訳ありません。
本日おぴさんの治療をさせていただきました
〇〇と申します。
おぴさんの歯ですが…(詳しい説明)
写真等もお見せできます。
ワタクシの説明不足です。
不安なことはなんでも質問して
くださいね。」という女医さんだった。

説明を聞き流していたのは
娘の方にちがいない。

聞くと、親不知の手前の奥歯が
神経までダメ。
膿がたまっていて、
相当痛かったはずだという。

こちらは差し歯になります

と言われた(・.・;)
そんなにひどいの?

差し歯のことを知らなかった。
歯を抜いて、差すものだと
同業先生に教わるまで
勘違いしていた。

セラミックの歯、
奥歯は10~16万円。
その手前も虫歯で5万円。

1回で決定せず、
影武者からの説明を聞きながら
何度かに分けて電話をする。

女の子だから
現代っ子だから…

しかたない。

親の葛藤を知らずに
本人からのLINE。

FullSizeRender
電話ができない状況で。
早打ちしてきた(行った→言った)

先生に最後の電話で伝えた。

「本人が働いたら自分で白くするから
銀歯でいいと言います。」

先生は懸念。
銀を外すときに歯を削らなければ
ならないと。

そこからは大人2人で
話し合った。

私「では手前は5万円の
セラミックで。
予定通りでお願いします。
そして奥歯は銀歯でお願いします。」

医「立派なお嬢さんですね~」

そこだけ聞けばね…

おぴ子の歯に銀歯が入る。
でもその治療はまだまだ先。

奥歯をセラミックにして、
どのくらい
耐え得るかという問題が
同時にあるから、
今は銀でもいいのかなと思う。

返事を急がせたのは、
手前の歯、軽度のほうを
次回の予約までに
完成させたかったかららしい。

疑ってごめんなさい。

休日、何もしなくても疲れる
とはこういうこと。
何かが降り注いでくるよう。



IMG_1106

IMG_1107

IMG_1112

ひんやり、甘い。
お米のおまけ(*^_^*)



人気ブログランキング
☆ひとこと☆

未亡人になりました ドレミの日記

を書いていたドレミです。

死別から15年。

単身赴任3年目です。

猫たちと1分1秒でも長く過ごしたい(=^・^=)

これからもよろしくお願いします。

お客様
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ